Barbara's SUNDAY PAPERS

バーバラさんの日曜版。音楽を愛する51歳オヤジのブログです。趣味や毎日の生活について語っています。

FOODS

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

まかない豆腐

Barbaraは大豆系が大好きだ。
 
豆腐、揚げ、納豆、煮物、なんでも来いである。
 
体にいいし、なんせ美味しい。
 
最近ハマっているのは、近くにある豆腐専門店「辻豆腐店」の「まかない豆腐」だ。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
別に大したことはない、切った後の豆腐の隅っこを袋詰めしただけ。
 
でも、ここは豆腐の旨みが凝縮され味が濃く感じられる。
 
袋の表示にあるオススメの食べ方に倣って食べてみる。
 
まずは、皿にダバっと豆腐を盛る、そのまま食べても十分美味しい。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次に薬味のネギと削り節をドサっと大量に乗せ、醤油をかける。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あとは、ザクザクと食べる、豪快で美味い。
 
元々ここの豆腐は美味しいので、まかないでも味は十分、豆腐好きを一発で満足させる味を持つ。
 
酒のつまみにも、ご飯の相棒にも合う。
 
クズ同然の豆腐をこんなに旨く食べさせるなんて、素晴らしい・
 
辻豆腐店には、実はまだまだ他にも名品がいっぱい、今後ご紹介していきたい。
 
 

開く コメント(2)

海の上のレストラン

最終日の昼食はここでいただいた。
 
もう何年も、日本からゲストが来ると、ここに案内している。
 
サウサリートにあるレストランで、岸から海に突き出した形、つまり海の上に建つレストランだ。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
味は普通、ロケーションの分だけ高い、ここではクラムチャウダーとサラダしか食べたことない。
 
しかし、皆、ここに来ると、日本では得られない満足度を得られるみたいだ。
 
対岸には、サンフランシスコのダウンタウンが見える。
 
この日は、何故か手前にクルーザーが停泊していて、だけど、それも雰囲気だった。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は語学研修で滞在中の日本スタッフを案内、リラックスしながらも、結局は仕事の話ばかりしていた。
 
でも、まあ、いい気分転換になったのは間違いない。
 
さあ、明日から日本での現実の世界が待っている・・・。

開く コメント(0)

FOGO DE CHAO

今回、オーランドでは、久し振りにブラジル料理店へ行った。
 
Barbaraの好きな、いわゆるシュラスコ料理である。
 
お店は、ブラジル国内にとどまらず、いまやアメリカ国内にもたくさんのお店があるチェーン店の「FOGO DE CHAO」。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Barbaraが南米によく行っていた時に、現地で連れて行ったお店だ。
 
数年前に、シカゴで食べた時もエントリーした。
 
入口には、相変わらず、肉の塊が回転している。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回、久し振りに食べたけど、やっぱり美味しかった。
 
いろんな肉が少しずつ食べられるのだから、肉食系にはタマらない。
 
Barbaraもトシなので、さすがに普段はもう魚や野菜中心の生活を心がけているが、この店に来る時は別、ひたすら肉、肉、肉である。
 
この日も楽しく、満腹になった。
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゲスト達も大満足。
 
残念ながら、同店はまだ日本には進出してない。
 
日系ブラジル人が多いのだから、流行ってもおかしくはないと思うのだが。
 
いずれにしても、南米の食文化は豊かで安く、美味しい。
 
是非、次回もチャンスがあったら行きたいと思う。

開く コメント(0)

和食

昨日は、友人と連れ立って、夕食に出掛けた。
 
ふだん、Barbaraはほとんど外食はしない、一人で外で食事するのが苦手なのだ。
 
喫茶店も入っても、いずようがなく、ものの30分で出てきてしまう。
 
だから夕食は、必ずスーパーで食材を買い置きしておいて、それを簡単にクックして食べる。
 
しばらく出張続きで、久し振りに、マトモな和食、それも魚が食べたくなった。
 
で、以前から、噂に聞いていた、市内の和食屋に出掛けた。
 
名前は「麦屋魚仙坊」という、住宅街の中にあって、正直探すのに手間取った。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
聞けば、居酒屋と和食が合体して、移転してきたのだそうだ。
 
古民家風の建物は、カウンターの居酒屋スペースと板の間の食事スペースに分かれていた、既に居酒屋スペースは常連で賑わっていた。
 
メニューは一品ものは魚介類が多く、種類も調理方法もたくさん、次回はクルマ無しで来ようと思った。
 
食事メニューは、とろろご飯を中心に煮魚焼き魚、フライものの定食がメイン。
 
いきなり今日の魚リストをもらい、悩んだ末、煮魚の王道「あかうおの煮付け」を選択。
 
出てきたあかうおのとろろ定食は、かように凄いヴォリューム。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久し振りに食べる魚は美味しかった、とろろゴハンも久し振りだが、いや、美味しかった。
 
付け合せの、ガンモと長ネギのヌタも素晴らしい、和食万歳である。
 
来週から、再び、北米〜中米の旅にでる、昨夜は鋭気を養うことができた。
 
さー、明日から頑張るぞー。
 
豊川の麦屋魚仙坊、オススメである。
 
たまには外食もいいな、と思った次第。

開く コメント(1)

パブレストラン

UK最後の夜は、地元マネージャーの案内で、市内のパブ・レストランへ。
 
Barbaraは、UKのあちこちにある、伝統的なパブが大好きである。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
UK滞在時にはよく連れて行ってもらう。
 
雰囲気がいいし、ビールも美味いし、食べ物もまあまあ。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日は、UK最後の夜と言うことで、UKらしいパブ・レストランにご案内いただいた。
 
ワインと、ワインに合うアペタイザーが最高。
 
メインは、ハムステーキのクリームソースがけを・・・これが大成功、本当に美味しかった。
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっぱり「肉」の食べ方は一歩進んでいる。
 
と言うことで、寒い寒い中、温かい料理をいただいて、すっかりホッコリといい気分になってしまった。
 
来年はここに戻れるか分からないけど、仕事もそれ以外もうまくいったUK滞在だった。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事