全体表示

[ リスト ]

マヤの子供。JRの訃報

人が生きていくのに、子供が成長していくのに必要なものが足りない・・。
食べ物だったり、適切な医療だたっり、当たり前に受けるはずの愛情だったり、関心だったり・・・。
 
成長期に十分な食べ物が与えられず、15歳になっても8歳ぐらいの身長しかない男の子の兄弟。母親のマヤは太っている、子供に食べさせずに自分が食べただけ。まったく食べ物がなかったわけじゃない。
それでもその子なりに成長をしているので、声変わりで男の子から男性の声になろうとしていた。
 
巡回しているといつもやってきて「今日は給食持ってきてくれたの?お腹減っているんだよ!!」と明るい声が追いかけてくる。イメージ 1「またもってくるからね!」そう言いながら時間が見つけられずにいた。(今はマザーの施設から不定期だが、子供たちに食材が支援されている)
兄弟は8人、下の4人は栄養失調がひどくマザーの施設に一時引き取ってもらった子供たちだ。
 
でもその日はいつもと様子が違った。
手には寄付を募る紙を持っている。
「JR(13歳)が死んじゃったんだよ、お葬式を出すのに寄付を集めているんだ」
 
2週間前には元気に2人で巡回に引っ付いて来ていた子供たちだ。
何で???
 
どうも喧嘩で頭を殴られて、その後痛みがあるのに放置され続けた結果亡くなったらしい・
病院ではなく呪術師に見せると「頭の中にぴくさ(膿瘍)ができている」と言われたらしい・・・。
 
死ぬ寸前に病院へポーズのために運び、手遅れだと言われ処方箋に出された点滴も買わずに放置した。
訃報にただただ驚き、最期に約束した「おやつ持っていくよ」をまだ果たしていなかったことが後悔。
 
頭を殴られ後、にもこの地域に巡廻に来ていたのに・・・。
日赤の学生さんたちとも2年前に食事支援に通った家庭だ。
今日から日赤のハイナの子たちも来ている。JRの訃報に皆の表情が凍った。
 
遅くなったけど、おやつをもってJRのお墓を訪ねようと思う。
今逢っている人や子供が明日も生きている保証はどこの世界にもないのかもしれない。
ここはその可能性がさらに低い場所なんだなと改めて感じた。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

びっくりしました...
なんとも、言葉が出てきません... 削除

2014/3/9(日) 午前 0:11 [ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事