全体表示

[ リスト ]

マタインという海岸沿いの集落に住む動脈管開存症のダニエラ、10歳の
手術資金(150万円)が今度は本当に集まりました。
多くの方にご支援いただき本当に感謝しております。
 
ダニエラには赤ちゃんの頃から何度も喘息発作が出ています。
そしてここ数日も喘息音が肺に一杯広がっていました。
 
1昨日ダニエラの経過を見るために探しに行った時には見つからず、昨日もなかなか出会えませんでした。
母親に聞くとどこかに「元気だよ、どこかへ遊びに行っている、私は知らない」という返事。
実際、他の子供に捜してもらうと、母親に言われてお姉ちゃんとお菓子を売り歩いていた様子。
お菓子を売り切るまで、家に戻れずうろうろしていたというのが実状でした。
 
イメージ 1久しぶりに会うダニエラはやはり痩せていて、髪の毛のつやも悪く、表情もいつもと同じややしかめっ面。
 
肺の音を聞くと、あちこちで喘息音が広がっています。当然呼吸数も早く肩で補助呼吸をしている・・・。
わが子がこの状態なら心配で心配でたまらずに、何とかしていると思います。
でも、ダニエラは行商の仕事をさせられていたんだよな・・・。
 
病状を母親が理解しようとしない、苦しさを分かってもらえないから、余計喘息が収まらないんだろうと思います。
髪の毛のつやで子供の栄養状態が大まかにわかります。
姉妹は少ない栄養でも量で補えるし、循環系に問題がないから何とかなっている。
循環系に異常があるダニエラにはほかの子より、余分に配慮しないとどんどん負担は大きくなるばかり
そんな配慮も、彼女の成育環境にはなかったのだなと思います。
 
子供はどの子も親が大好きでけなげです。
どんな親でも大切な親なんだろうな…。
今回の手術が無事成功して、苦しい胸の状態から解放されてくれたらいいなと心から願います。
支援してくださっているいろいろな人から、愛されている経験をたくさん感じ取ってほしい。
 
ダニエラの人生が大きく変化するのだと期待して…とりあえずは早く喘息が収まってほしいです。
 
肺の状態が安定してからの手術になると思います。経過一緒に見守りお祈りいただければ幸いです。
ご支援感謝しております!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事