全体表示

[ リスト ]

異常でも持ちこたえる

高度な医療がない分、生命力が試されるお産しかまだ、このあたりではありません。
イメージ 1モニターはまだこのあたりの病院にはなく、
帝王切開になる理由は早期破水だから、とか、遷延分娩だからとか、若年だから、
究極は理由もなく
医師の勝手な見解で、帝王切開を勧められることはここでは普通です。

先週は、病院で生まれるべきお産が何件かありました。
臍帯を首に3回と足にもたすき掛けで1回という超アクロバットは状態で生まれてきた子。


イメージ 2
遷延分娩で時間もかかり、何かおかしいぞ?と思っていたら、生まれてわかる。
顔も体も皮膚がべろんべろんと剥がれ落ち、しかも強い羊水混濁。

無事生まれてから、家族が破水は1週間前で、予定日も過ぎていて…と事実を話すから困ったものです。

異常出産は受けないので、うそをついてくる人の多さに、本当に冷や汗かきっぱなしです。

イメージ 3
第1週の常位胎盤早期剥離でぐったりで生まれてきた赤ちゃんとかも含めて、
それでも生まれてくる、何とか無事だったの賭けです。

今日の赤ちゃんも、臍帯が異常に短く、本当にギリギリの長さでした。
そういう子って、あっという間に出てくるから、よくできているなーと感心します。

ついでに胎盤がすごい石灰化していて、まるで
軽石のように固い。
ラーメン?って聞いたら「炭酸飲料とスナック菓子で生きている」とのこと。

イメージ 4
きっと腎結石もこんな感じで詰まって出来ていくんだろうなーと思います。
胎盤が赤ちゃんを守ってくれていた、と思いたいですね。

食べ物と体の関連性は絶対あるのですが、
なかなかそれがすとんと伝わらないなーと感じます。

インスタント食品でも炭酸飲料でも
スナック菓子でも、なんでも食べればお腹が膨れて眠れるから
自然な食品を食べていての比較(仕事がきちんとできるとか、頭のすっきり感とか、眠くなりにくいとか・・)が体感としてイメージ 5人々にありません。

病気で来る子の親に、
自然なものを選んでと話してもなかなか響いていきません。

6歳で排便が1週間に1回、野菜一切食べず、
油ものだけ、
とか、
ビスケットやお菓子、ジュースしか食べず
ご飯を食べさせようとすると大泣きするという
がりがりの幼稚園児とか。

親が求めているのは、食べるようになる薬
んなもん、有るわけないでしょうが!!

イメージ 6
幼稚園にして、すでに背骨が曲がっている。
お金のある家らしく、携帯ゲーム三昧。

病院へ何度も連れて行き、その度にいろいろなビタミン剤を処方され、でも治るわけもないので
ここまでたどり着いてきた子供でした。

いやーーー治りません!

親ですから、原因は。

このままだと将来はどういう姿になるのか?
を説明し、親が多少、理解sてくれていたら‥と祈る気持ちです。
この子の足の裏の皮膚が40歳ぐらいのカサカサでした。
イメージ 7

4歳で既に老化?

でもあり得ると思います。

どの子にもできる限り、マッサージをして親にやり方を教えて
触れる事の大切さを話して・・・。

だって、このご時世に生まれて生きている子どもたちですから
皆役割があってきているはず。

体も、気力も、精神状態も悪いでは
あなたのミッションができんやろう?
と患児に心で話しかける日々です。


イメージ 8マッサージの後、
子供たちの態度が少し変わるのが
面白いです。

つんけんしていたのが、そばによって来たり
何かと触ってくるようになったり
笑ってくれるようになります。


なんか、な。

大変なご時世に生きているけど
やはり大切なことは
昔も今も
変わっていないんだろうなって思います。

イメージ 10
イメージ 9
子供は触れられるのがやはり大好きで
気持ちいいと
ホッとするんだろうな・・・。


まとまりませんが、とりあえず・・・

体の使い方を間違ってしまったらしく
関節炎になりました、あー早く治そう・・・。

ご支援に感謝しております!!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事