全体表示

[ リスト ]

スタッフのアテマさん

私がお世話になっているフィリピン人女性には必ず、共通する点があります。
彼女たちが一家の全部の心配やら資金繰りをして、赤ちゃんから老人の世話まですべてを大抵こなしています。

お産を担当するティナ、
診療所を支える、アテマ、テッシー、

ミデルのお母さんや、エージェー君のおばあちゃんなどもこの部類の女性です。

賢く、理解も早く、仕事が早く、他者への気が使える、
普通はそういう人が家族にいると、その苦労を軽減しなければと、しっかりした子供が育つようなものですが、
ここはフィリピン。

皆が1人苦労を背負ってくれている母親のことは、あまり顧みず、
遊び、何も考えずに家事も洗濯も任せきりにしたり、「お母さん、お金がいるの・・」
生まれた子供は世話を必要としますが、実母が世話足らずなので仕方なく世話をしていると
それが当たり前になる・・ふしぎな現象がここにはあります。

娘の家庭を含めた家事、孫の世話、
なんでもきちんとやり遂げる性格のアテマが大きな心臓発作を起こしたのは1年ほど前です。
なんでもやるから、皆が任せきりにするのだ、と反対に責められて、少し体をいたわるようになりました。
病院へ行くのを嫌がっているので、診断名は付きませんが、不整脈があり、とてもつらそうな心音です。

その上、親類の不幸、入院など精神的ストレスもかかる事件なども最近あり、
「もう会えないかもしれない」と言い出しました。あかんあかん!

多忙な家での仕事、何とか切り離して休んでほしいです。
結局動ける人、考えられる人が全部やってきているので、その人に何かあってもだれも動けない・・・

アテマはいないと困ります。
患者の整理、症状を聞き、順番を動かしたり、文句を言う人をなだめたり、
患者の家庭での問題に耳を傾け、一緒に涙する姿がよくあります。
それでも「そうなのよ、フィリピンは本当にできる人にみんなかぶってきちゃうのよ、
手放して笑っちゃいなさい、笑っていれば何とかなるわ」
人一倍心配性なのに、そう楽しそうに笑い患者を励ましています。

私のケアよりも、彼女たちの真摯に患者の訴えや背景を聞いてもらえることに患者は癒されていると思います。
アテマが少しでも良くなりますように・・・。

ご支援に感謝しております!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事