全体表示

[ リスト ]

10月残り写真と11月

本当にネットが不安定です。
その上、私がパソコンに向かえる時間も限られている・・世の人はすぐにスマホでつながっているのでしょうが、
まだまだそのレベルに私は到達できそうにない…てことで、遅くなりすいません!
イメージ 1イメージ 2
















イメージ 3イメージ 4日本事務所に送って下さった支援物資がぼちぼち届きます。かなりのタイムラグがあるかと思われますが、
それぞれ新しい赤ちゃん、お母さん、兄弟たちに使われています!
言動のおかし産婦が来たり、うーん、麻薬か?なんだ?イメージ 5
と書いてあったり
(あー私のノートにです)

どのお産もそれぞれのストーリーがあって
怖い思いも、心配も、喜びも、なんかたくさんあったはずなんですが、
診察も、本当に忘れる技術が増したのか?
ただたんに加齢!!!

やばいですねー。

イメージ 6イメージ 7












カメラが壊れてしまった時に、ある大学の先生がおられて、大切なカメラをご寄付してくださいました。
でも、いまだに光の加減が調整できず、部屋が暗いと写真が真っ白になったり・・・です。
あーミルク支援の子も混ぜますね。長くご報告できていなかった・・・。
イメージ 8それぞれ分けて書いた方が良いのですが、
ガリ下痢兄弟のパ君。
おばあちゃんの家で、とりあえず食事の質は上がったので
太ってきています。
支援物資のおもちゃの車、パ君のもとに行きました。
お兄ちゃんのてぃ君、
脱腸で、おしりが怪しい・・・
ティ君は食事が多少改善されても、かなり厳しい食物アレルギーか?(そう病院で言われています)
現状、おばあちゃんちで多少食事の質が上がって、何を食べても、やはり下痢です
イメージ 9
久しぶりに会うと太ったのが分かります。
問題は、年齢相当の大きさになれていないこと。
どう見ても、5歳?4歳?ですから・・・
実際は9歳、8歳・・・
プラスチック製のマジックハンドも渡したのですが、
上のお兄ちゃんが持って走ってどこかに逃げた・・・ので
写真がありません。すいません!
取られちゃう前にとって逃げる・・・うーん・・・

イメージ 10タマさんが週1回
彼らの教室をするために家に通ってくれています。
道徳はやはり、WISH HOUSEに来ていないお兄ちゃんや近所の子供には通用しないです。

取ったもん勝ち・・・
これが貧困の常識。


イメージ 11イメージ 12












イメージ 13イメージ 14












しばらく、おもちゃ屋子供服がない時期もありました。そうしたら、届く・・ありがたいですね。
大分県の宇佐市のロータリークラブの皆さまから、箱にして5箱、次々に届き、服のない子たちは大助かりです。
イメージ 15イメージ 16












イメージ 17この子は結核で入院していた2歳児、ミルク支援を受けて順調に太りました。
イメージ 18












イメージ 19イメージ 20












イメージ 21イメージ 22












イメージ 23イメージ 24












イメージ 25イメージ 26












イメージ 27イメージ 28












イメージ 29イメージ 30












イメージ 31この子は大変状況が厳しく生まれてきました。
病院へ搬送といっても、家族が搬送しない‥そういうこともここではあります。
親類が来たら、連れて行くわ、
母親が来たら…挙句に病院では早急に何かされるわけじゃないし・・・

呼吸がなかなか良くならず、でしたが、赤ちゃんの底力
何とか、落ち着きました。



イメージ 32搬送用にウッディーチキンの方が持て来てくださった大きなタオルケットにくるまれて・・・

続くときは続くんですよね。
この方の後に2人目出産の方も
進みが悪いなー‥と思っていたら、羊水ドロドロ・

生まれたら羊水が一切ありませんでした。
この時点で、破水が1週間前だと告白・・・。

もう、前期破水は受けないでおこうとティナと言っていたにもかかわらず、うそをついて敢えて言わない産婦がたくさんいます。
イメージ 33毎回お産のたびに動脈血が流れ出て…大人用の紙おむつを10回換えたという産婦もいました。
とにかく、動脈血です。
だから吹き出します。
子宮頚管付近の中から・・・

あーーーー
止血のバルーンの方法をきちんと教えておいてもらえばよかった…と、大きな後悔をしながら、手で圧迫止血するしかない・・・。


イメージ 34幸い、患者さんは毎度命を懸けているので、慣れている?らしく、つらい双手圧迫に苦痛を訴えず、我慢してくれました。
「いつもはもっと出るの、今回は少ない!」いや…毎回が超異常なんですよ、といっても
病院では、関心持たれずに、放置されていたらしい(よく生きていたと思います)
そのくせ、輸血は毎回するように言われたとか。
本当に止血して良かった・・・・

お産はやはり怖いです。まだカメラにいくつか写真はありますが、次に載せます。

ご支援に感謝しております!!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事