全体表示

[ リスト ]

支援者様で、毎年ご訪問くださるWE21青葉・あざみ野のTさん、Iさんが来てくださいました。
イメージ 2もう何年にもわたって来てくださっている方々なので、
話が早いし、皆も再会を喜びました。

来られた晩に丁度酔いうタイミングで、初産の方のお産にあたり
生まれた赤ちゃんの産着を着せていただく・・・
慣れた手つき、さすがです!
到着早々、働いて頂いている・・・すみません!

翌日は、ガリ下痢君のパオとティノ、
みでる君のところに、
ミデル君の初期の様子も知っておられるので、
イメージ 3




イメージ 1動きがさらにスムースになっていること
絵がうまくなっている様子などなど、を声かけていただき
みでる君には大きな励みになりました!

建築途中のみでる君の家の様子、
絵を描いている様子・最近の絵などなど、
ミデル君的に良い出来?かどうか分からなかったサルの絵を
評価してもらったのは、
うれしかったようです。オリジナルである大切さや
カッコよく描けなくても、情熱?なんだねーみたいな所が
腑に落ちたようです。
イメージ 4
手術支援していただいたパブパブのところ、も
手術前で酸素濃度も低く
手術までたどり着けるのだろうか…?という時に
あって頂いていたので、血色がよくなり
別人のように元気で、お話しするパブパブに
Tさん、とても安堵して下さいました。

パブは支援物資の水筒や衣類をもらい、
溶けてしまっていた飴を嬉しそうに手ではがして食べる・・。



イメージ 6
イメージ 5

さらに山に入り、マクマック君を探し、

するとその日は、お父さんの仕事(ゲリラがいる地域なので、高台に作られた見晴台での警備に
一家で移動していました、日替わりで地域の仕事のようです)

素晴らしい景色に
こんな場所があったのか!!
でした。
日本からの支援物資で届いた高級靴!とたくさんの車のおもちゃが入ったトーマスの缶バッグ。
イメージ 7酸素濃度がこの日は70%。あまり激しく動けないマクマック君、
静かに小さなおもちゃで遊ぶことが大好きです。

他にも、カワグのサンマルティンに
幼稚園を作るために募金していただいたので
建築途中の幼稚園も視察に行っていただきました。

そのタイミングで、重症者がいたりすることも
本当に良いタイミングで訪問できてよかった・・・。


イメージ 8

ロウエル君のところ…へは、サポーターのめぐさんからのプレゼントを届けに

何年越しで子供にあって頂くと
「ひやーーー大きくなったねーー!」

子供はやはりうれしいですよね。
プレゼント貰い照れているロウエル君です。
小学校で口読術を教えてもらい、随分会話が出てきています。

Tさんと同じ早産の未熟児だった、ロウエル君の従妹
イメージ 9
体重1,5キロで
本当に静かに亡くなっているんじゃないかと心配している時に
Tさんが「この子は生きるわよ、大丈夫!」と言って下さったエピソード
Tさんご自身の生きた経験だったのが、お母さんをとても安心させ
勇気つけました。

今日は泊り込みでアエタ族だけが暮らす
山奥に行っていただいています。

私は同行していないので、その報告はタマさんから・・・。

ご報告できていませんが、1月は28人の赤ちゃんでした。
日本からの支援物資がどーっと届き、
衣類、タオル類、おもちゃ、お薬としばらく潤います。

皆さまのおかげで、本当に活動ができていること感謝しております!






この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事