全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
28日、3日目の活動は
伝統的なお菓子であるスーマンをみんなで作ろうということになりました。
市場で売っているけど、誰が作れるのか?教えてくれる人は・・から始まりました。
イメージ 1あちこちで聞いてみても
作れる人はいません。

伝統ってなかなか広くは伝承されていないのかな?
作っている家が限られている様子。

見つけたのがティナのお母さん。

イメージ 2もち米などの材料を
自分たちで調達し、
落ち着いてできる場所に移動
手を洗って
もち米の洗い方、
どう混ぜて、
ヤシの葉っぱで巻き込んでいきます。

イメージ 3イメージ 4












イメージ 5

なかなか、ハードルの高い
ヤシの葉っぱ巻きでしたが、
おいしい粽がたくさんできました!

イメージ 6巻いている合間には
子供たちと木登りをしたり
ごろごろしたり
組体操??

イメージ 7健診を終えた
マクマック君とパブパブ君もここに合流して
一緒にスーマンつくりを経験させてもらいました。



イメージ 9

イメージ 8











イメージ 10おいしいスーマンがたくさんできて良かったねー!

家では学ぶことができないようなことができて
とても楽しい時間でした。

ここに来ると、暴力的だったり
外に出てこれなかったり
問題行動があったはずなのに、起こさずに
皆と仲良くできます。

新しい試みですはが、
子供たちには良い影響をたくさん残せています。
ご支援に感謝しております!

27日、内反足のエージェー君のところにも行ってきました。
支援物資でいただいたバスのおもちゃと頂いたお菓子、折り紙をもって。

夕方に行ったのですが、とても元気に走ってくれました。
イメージ 1走る様子の動画は、私のフェイスブックにて紹介しています。
まだ、足裏が全部地面につくわけではないので、
走り方は不安定ですが、その走る速度の速いこと!

是非見ていただきたいので、
お手数ですがフェイスブックで友達申請してください。
とみたえりこで探してください。
イメージ 2
日赤・ハイナ1班のみんなが

イメージ 3折り紙やらで遊んでくれました。
こちらの足の裏の様子は
先日訪問した時、寝ていたので足裏撮ってきました。


イメージ 4エージェー君、元気です。

手術ご支援本当にありがとうございました!
ご支援に感謝しております!






プロジェクト2日目

今日は、2日目イメージ 1
昨日作った頑張りカードを受け取るところから、2日目が始まりました。

昨日はエリア理解と
問題点の整理、

ただ遊ぶのでなく、どの子に何が必要か?
その子につながるためには、どういう方法が良いのか?を昨晩相談し、
今日は実践

イメージ 2

だから、勉強組と・・・

少しでも集団に入れるように
人見知りの子供たちには、
お姉ちゃんたちが個人的に担当を決めて
細かく気づかい・・・。
イメージ 3





イメージ 4
慣れるまで、彼らの家で、声をかけたり
遊んだり、そこで
顔を洗うことや身だしなみや、挨拶といった
基本的な働きかけも
・・・。

鼻を洋服でごしごしするのが当たり前の子供に
「はーい、チーンしよう、チーン!」






イメージ 5ご飯の前の手洗いも、一人でできない子には
お姉さんが一緒にやってくれる。

洗ったら頑張ったカードにスタンプがもらえる。イメージ 6

そんな単純な仕組みですが、スタンプがもらえるうれしさってわかりますよね!


食事の前の手洗い
お祈り、
きちんと食べる
かたずけ、歯磨き

イメージ 7





イメージ 8







イメージ 9





イメージ 10
シートに捕まえられるゲームでは
皆つかまイメージ 12りたい!







イメージ 11
私は
午前クリニックで診療でしたが、
彼らから報告を聞くと、とてもよく考えて
1日、頑張って、そして楽しんでくれた様子が分かりました。


イメージ 13
最終日には
日本人も
子供たちもとっても仲良しで、成長していることと思います。

子供たちに楽しい時間をありがとうございます!

ご支援に感謝しております!



日赤ハイナの第1班

今日から、1つの場所で長く、しっかり関わってもらう試みが始まりました。
イメージ 1経験者が多いのは、やはり動きが良くって助かります。

イメージ 2









イメージ 3


イメージ 4








イメージ 5


イメージ 6


食事の後のお皿洗いも、お姉
ちゃんがいるなら
喜んでお手伝い。

イメージ 7
食事は、人数が多すぎてはいり切れず。
久しぶりのWISH HOUSEに子供たち、おおよろび
イメージ 8









明日の作戦なども練って、おおよろこどの子日本どの勉強や
どういうことなの関りがその子に良いのか?を
イメージ 9
話し合って、また明日です。

取り急ぎ、ご支援感謝です!


明日からの4週間

明日から1か月、日本から学生さんたちが来られます。イメージ 1
今回は、初めて同じエリアに長く続けて入ってみることを試します。
各エリアの貧しい子供たちがいつも野外WISH HOUSEの対象ですが、
1週間に1−2日程度でした。

今回は明後日から、4週間。
現地と訪問者と私たちという3つの視点から、じっくり関わろうと考えています。

今日の朝のお産の方は、
2歳の上の子供の首のリンパが腫れていることを気にしていました。
免疫が低下しているし、栄養状態が悪いので、食事改善(とてもシンプルに炭酸飲料、インスタントラーメンの禁止)を説明しました。
その直後に、コーラを飲んでいるので、止めました。イメージ 2

兄弟も、母親も父親も、コーラはだめと聞いていたはずですが、聞こえてなかったのです。

同じように、幼少期、子供時代の親や大人、社会との関りが薄かった子供は、
青年になっても、自己主張や人に相談するとか最低限度のコミュニケーションができずに
病気を我慢して我慢して亡くなるケースが多数あります。

そこで助けてと言えばチャンスがあるのに、言えない。
権利を主張できない。
そして自分が経験したのと同じようにしか、子供を育てられない。

イメージ 3
この部分を何とか、違う価値観の大人と触れ合う中で、
少しでも変化のチャンスをもたらせら…と考えています。


1日中、汚いままの過ごしている一家、
両親が殆ど保護せずに大きくなった年齢より1周りは楽に体が小さい子。
暴力的になることでしか、自分を表現できない子、
早婚しているお姉ちゃんがいる子、
親が病気の子
兄弟が親が放置して自分たちの目の前で死んでしまった子

どういう活動になるのか、
とても楽しみです!

2月のお産写真、フェイスブックの方に出したやつもあるかと思いますが、イメージ 4
出せていないものもたくさんあるので。

今日のお産の時は、携帯を忘れて…アップできませんでしたが、
フェイスブックでその時々で、ご紹介していければと考えています。

支援者の皆さまで、フェイスブックをお使いの方は
友達申請お願いします。

アカウント名は とみたえりこ です。

ご支援に感謝しております!

イメージ 5




イメージ 6











イメージ 7



イメージ 8












イメージ 9
イメージ 10










イメージ 11






イメージ 12







イメージ 13












イメージ 14イメージ 15




イメージ 21イメージ 22イメージ 23イメージ 24イメージ 25
イメージ 19
イメージ 20イメージ 16イメージ 17イメージ 18

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事