過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

水頭症のステファニー

水頭症の子供います。名前はステファニー。
わたしのところで、妹が生まれました。
大きなスイカぐらいになってしまった頭は重くて動かせないので、ステファニーはいつもベッドの上で寝かされています。
でも家族のケアは手厚く、ステファニーは清潔でミルクしか飲んでいないけど、少しずつ成長しています。
家族の手に負えなくなったら、いつでも言ってください。そう伝えてありました。

先月ステファニーのお姉ちゃんがクリニックに来ました。
片足が腫れ上がり感染を起こしているようです。
その日は患者さんが多くて、後から行くといってお姉さんを家に帰しました。

貧困の場合、私を呼びに来る理由は2つあります。
本当に困り果てて助けたいと思っている時。
もう一つは、もうニッチもサッチもいかないほど重症になってそのまま、なにもしてないと、おや自身が子供を見捨てたと言われる事を避けるために、日本人に来てもらったけど助からなかったのーという言い訳のための時。
どちらにしろ、腫れ上がっている足でステファニーは間違いなく苦しいはず。
訪問してお薬や出来る事などを伝えて数日待機しました。
お薬がきいて、ステファニーの脚の腫れは随分改善し熱も下がって食欲も戻って来てました。

お母さんが「この子が亡くなったらどうしようかって本当に怖かったわ、治ってきたようで本当に嬉しいの。この子が水頭症で、5歳まで生きる子はいないって医者に言われたの。だから5歳の誕生日迄、私が眠るとこの子が目を覚まさ無いんじゃないかな?って。私ずーと寝れない日だったの。でもね、4月にステファニーは9歳になるの!
この病気で心配してたけど、治ったみたいだし。。本当にありがとう!」

世話に疲れる親が殆どだと思って来ました。実際ステファニーの世話は難しいし、表情や声による反応もほとんどありません。
自分ならここまできちんと愛する事が出来ないかもしれないって思います。
ステファニーにあうお薬やあみのればんやばいお、ぱいろげん、わたしに託して下さった方に感謝です。
ステファニーの人生の物語は続いて行きます。ご支援ありがとうございます!

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事