妊娠、お産に関して

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全238ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

4月のお産写真

3月分の続きで、4月です。
でも、フェイスブックでアップしているものも含まれます。ブログが閉鎖になるらしいので、フェイスブックへ
移行を考えています。友達申請してくださいね。お願いします。ひらがなで、とみたえりこを探してください!
お手数おかけします。
イメージ 1イメージ 2写真を見ていただければ、分かるかと思いますが、出血あり、
1キロ台の赤ちゃんもあり、
酸素使ってしばらく様子を見た子もありました。
イメージ 3産後訪問では大丈夫、元気でした!ほ!
イメージ 4














イメージ 6















イメージ 7















イメージ 5














イメージ 8
イメージ 9













イメージ 10




イメージ 11














イメージ 12イメージ 13
















イメージ 14イメージ 15イメージ 17

というような感じで、ご支援に感謝しております!











イメージ 16

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨晩は、9人目という方が病院搬送できいない状態できて、
何かあるだろうなーと思ったら、胎盤が出てくれず…の用手剥離でした。

今朝は、トライシクル車中で生まれた3人目。無事であればとりあえずは、ほーです。
携帯でフェイスブックに掲載している写真かもしれませんが、ブログの方ではアップしていないお産写真をあげます。
もしかしたら、どちらもアップしていないかも・・。
3月から。イメージ 1イメージ 2イメージ 3

体重計に乗っている子どもはミルク支援の子です。
何とか6キロに入りました!

支援いただいたムクドリ風の丘幼稚園からは毎年
かわいいお手紙が同封されています。

ご支援に感謝しております。
4月分は続けて別に、アップします。
















イメージ 5
イメージ 7

イメージ 8




イメージ 6イメージ 4

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月のお産は少なめで、20件でした。4月は今日までに8人生まれています。
イメージ 1
写真が思うようにアップできていません。PCの不都合、ティナの携帯で撮ったり、データの整理ができていないからなのですが・・・。
ヤフーのブログが閉鎖になるので、今度はフェイスブックに移行しようかと思いながらも
その扱いの難しさに??
日々の出来事をお伝えできていない・・・・
すいません!


4月に入って、生まれる前に心音が悪くなって
生まれた後、やはり少ししんどめの赤ちゃんで
(1時間ほどで授乳できるぐらいには回復しますが)
産直後の子宮底がやたら高い、
胎盤が出てあー一部早期剥離だったかーーというのが

イメージ 2
2件もありました。

モニターがないので、なかなか事前に診断がつかず
付いても、搬送先が遠いので、問題の解決にはなりませんが、
異常に硬い胎盤の人でした。2件とも。
彼らの生命力に感謝です。


あちこちに散らばった写真を縮小して・・と
やっているので、どこかで重複していてもすいません。


ご支援に感謝しております。イメージ 4

イメージ 3
3月、本当に
いろいろご報告できておりません。

水頭症のステファニーので足の感染は
随分落ち着きました。

アエタの集落に住んでいる、
ループス腎炎のKさん、36歳

イメージ 5
全身本当にありとあらゆるところに浮腫ができています。
この彼女も一進一退な感じがします。
食事のコントロールができないので
良くなったら、食べて悪くなるの繰り返し・・・。

脊損のみでる君の家がほぼ崩壊しました。
イメージ 6

笑っちゃいけない‥ってことはありません。
家族そろって
「家がさ、なくなってねー」って笑っているのですから
ここは一緒に笑って
「すごいなーー!」

まだ雨に入っていないので、笑える余裕のある家族
さすがだと思います!

イメージ 7肺が片肺
もう1年以上真っ白の20台の男性とか、

扁桃腺の腫れで
病院から次々に
抗生物質をもらっていた20代男性とか、

予定日1週間前で水ぼうそうにかかってしまった初産婦さんとか
栄養失調の子供のことなどなど
たくさん書かねばならないと思いながら、…あーーー手術決まったんです!
フェイスブックの方には出せたのですが…これ出さないと・・・。
ご支援に感謝しております!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

陣痛を起こしに海へ

先ほど、2人続けてお産があった。
8年ぶりという3人目。
家族が邪魔しないように、外で息をひそめる。
時々、下の子が「お母さん、あのね・・」と退屈を紛らわすように、カーテン越しに話しかけてくる。
そのたびに、父親に呼び戻される。

家族が付き添ってきても、誰が付き添うのかは、産婦次第。
一人の方が落ち着く人も多い。

やがて、頭が見えて、陣痛の度の呼吸が荒くなってきた。
そこから2度の陣痛で4キロ近い赤ちゃんが元気な産声を上げた。

お兄ちゃんになった末っ子君が、ちらっと覗いて「お父さん、赤ちゃん、赤ちゃん!」

この人のお産が終わるタイミングで、昼間陣痛が来なかった同じく3人目の産婦がやってきた。
さっき、破水したとのこと。

前の人の着替えなどを先に済ませようとしていると「気張りたいって言っているんだけど・・」
と遠慮がちな夫の声。

あら大変。

直ぐにベッドに横になってもらうと、ほぼ全開。
大量の羊水に押し出されるように、元気な赤ちゃんが生まれてきた。

「おい、お前も今からお兄ちゃんって呼ばれるんだぞ」2歳にならない兄がお父さんに抱っこされている。

昼間、7㎝まで開いていた、しかし、一向に有効陣痛が来ないので、いったん帰宅してもらっていた。
「家に帰って陣痛来たの?」とティナが問うと、
「陣痛らしいのが来ないから、海に行ったんだよ」

海かー、陣痛が起こらないから海に連れて行くっていう発想、
私にはなかったな・・・。

お産が自然な営みだから、生活の延長線にある。
暖かく迎えられる赤ちゃんと出会えるのは本当に、幸せ以外の何物でもない。

3月、本当にブログに書かないといけないことがたくさんあった!のですが、
写真の整理やらが追い付かず、忘れてしまったことの多い、多いこと。

とりあえず、覚えているうちに一つでも。。
ご支援に感謝しております!



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ご支援本当にありがとうございます!
イメージ 12月の赤ちゃんは33人でした。
無事に生まれてくれること
新しい命に出会う度
たくさんの方の愛情がいろいろなものを通じて
この子たち、お母さんたちを助けていると感じます。

出血があった患者さん、
日本から届いた緊急用の人工血漿製剤を
使わせていただき
回復が早いように感じます。

いつもですが、たくさんの衣類、お薬類
タオル類、本当にありがたいです。
イメージ 2

イメージ 3











診療写真は患者さんのプライバシーがあるので
アップできませんが、
本当に皆さまのおかげです。ありがとうございます!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全238ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事