日本からの協力者の活動

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

針ってすごい!

またもや、奇跡的な治療が見られました。
鍼灸師のちか先生・るみちゃん先生・まいちゃん・柔道整復師のたか先生が来られていました。
3日間でしたが、大きな結果を患者さんに残してくださいました。イメージ 3イメージ 1イメージ 2
病院へ行っても診断がつかなかったケースがいくつか原因が分かり対策が建てられるようになったのは本当にありがたいです!

例えば、動悸がして眠れなくて、時に頻脈で、頭も痛くて、めまいがある、四肢振戦がある男性。

働きたくてもめまいが起こるので、働けないための奥さんが働いています。
病院で心臓エコー、心電図、甲状腺機能検査などを受けていました。が全部、正常。
その医療費で家は貧しくなった上、
次は頭部のCTと言われてお金がないから、不安ばかりが募る状態でした。

過去に肝鬱と呼ばれる症状?と思い漢方をお渡ししましたが、多少ましになったかな?ぐらい。
酸棗仁なども効果なく、どうしたものか?と思っていたら、

腎陽虚と呼ばれる状態だと、ご説明いただきました。

ホウホウなるほど、針治療とこわばっていた筋肉をほぐして頂き、翌日はかなり睡眠・頭痛が改善したと!!!
1年半ぶりにゆっくり眠れて、頭が痛くないってすごーーーい!でした。

ミデル君は、1年前も診て頂いています。
そして今回の針+整体で、2年以上ぶりにミデル君、便意が蘇ってきました!!
仙骨1番のあたりを狙って打たれたとか・・・
初日の治療後の夜に「うんちがしたい感覚がある!」
お母ちゃんびっくり!
翌日も、やっぱりその感覚が時々起ります。
今日、聞いてきたら「うんちだって感覚があるけど、どう気張っても気張れないんだよーー」と嘆いていました。

でも尿カテーテルやいつ起こるか分からない便意に悩まされるよりは、絶対良い!

あー今日はお産が4件あり、訪問者も来られたので、一気に眠気がいまきました。
もう一つ大きな感動の針治療は明日にでも・・・。
針ってすごい!でも、どこの針でもすごい訳じゃない!ので、病気でお困りの方は良い先生探してくださいね!

実は今日は、クリニックに日本から神っている方が来られました。

この方です。一眠りしたらまた・・・ご支援に感謝しております!!
イメージ 2
イメージ 1
11月の写真を見ながらやはり中南先生すごいなーと思い、紹介しようと思いました。
この男性、時計の修理が仕事です。いつも首を傾けながら、虫眼鏡で修理の仕事をしていました。

その晩眠ると首を寝違えてしまい。。。
そこからおおよそ18年間
首が傾いたまま・・・

お金を貯めてはあちこちの病院へかかり
脊椎の造影までやったにもかかわらず
医師からの診断は、原因不明・・・

9月末にここでの噂を聞かれてこられたのですが、私のレベルではとてもとても・・・18年も傾いて戻ることが一度もなかった首ですから、筋も固いし背中のゆがみも・・・
温灸のシールを張って終わらせるぐらいでした。

で、まず写真を見てもらいました。「何かできるかもしれないですね・…」
朝に患者に電話すると患者飛んで来ました。

イメージ 3
診察され治療台もないここで、どうすればいいのかもご自分で考えて
施術前に、頸椎の1番がおそらく、こちらの方向にずれているので
戻します。と
イメージ 4
治療はほんの数回。
座位から立ち上がった時には、首は18年ぶりに真っ直ぐ!!!


すごーーい!!!
患者、18年ぶりに首がまっすぐになったものですから、見える風景とか情報処理が大変そう、
まっすぐにと意識していないとすぐに首が傾きます。

鏡をいつも見るようにして・・・
癖がついている首の筋肉をリラックスさせるように
毎日の運動、と細かく指導していただき
患者笑顔で帰って行きました。

イヤー一撃で治るのを見ると改めて骨の問題って大きなって思います。

イメージ 5他にも、ガリ下痢兄妹のパ君、サ君も治療してもらい大喜び。特にサ君はアレルギーや喘息もあるので
施術で変わることが期待されます。終わった後、呼吸が楽になったようで、けらけら笑いながらクリニックを後にする2人、
頸部の圧迫骨折で首が短いぷさんも、終わった後は少し肩が下がった感じがします。

ミデル君の施術で腹部の感覚がさらに戻ってきました。
骨が動くと本当に神経のつながり良くなるんだなーと・・・。




イメージ 8
植田さんに支援で頂いた座椅子(家の中のどこにも水平がないので、どうやって使うのが一番良いのか?と試行錯誤した末、足が降りれば多少のぼこぼこも安定すると分かり、家の端に置いてリハビリしております!)

イメージ 6



他にも頚損のジェームス君、背中に大きな膿瘍ができて今はケロイドのなっている赤ちゃん、たくさんの栄養失調児、
喘息が落ち着かないダニエラ、あちこちで施術していただきました。

治せる手を持っておられる先

イメージ 7
生、羨ましいなーと私がほざいていると、訓練ですと言われていました。

カイロの技術ある手技はいろいろな疾患を治すきかっけを与えてくれると思います。

ゆがみが小児期、乳児期、胎児期にまでさかのぼるという説を納得する私です。
一緒に頂いた
ロバート・C・フルフォード博士著
『いのちの輝き』に書かれていました。
アンドルーワイル博士が師と仰ぐ方の著書ですから当然
面白いです、どこの図書館でもあると思います。
医療系の方は是非ご一読を!!
身体のどこかに残る歪み、
身体的でも精神的でも、想念も歪みやエネルギーの流れを阻害する、それが治りにくい病気の根底かもしれない…すとんと納得できる気がします。

中南先生と一緒に来て下さった山口社長からたくさんの子供衣類・ミルク缶頂きました!!イメージ 9

皆さんあちこちのエリアについて来て頂きありがとうございました!

ご支援に感謝しております!!

脊損の16歳の少年

交通事故で脊髄損傷になり、「一生もう座ることもできません」と医師から宣言されていた少年がいます。
最近16歳のたんじょうびをむかえました。

マニラの専門病院に8カ月入院した後、帰宅。
そこからも自宅で半年ほど寝たきりで過ごしていました。

私も話を聞いた時は「脊損で寝たきりの子?、そりゃ多少はできることあるだろうけど、関わる時間が・・」と
お産や急性疾患の方が優先順位が高く、訪問することはありませんでした。

また、たまたま来てほしいと言われた時が昨年の8月、
イメージ 1

日赤の整形で働いていた看護師(ハイナサークル出身)のユウヤが訪問していました。
一緒に見に行ってみると垢だらけで、手足は硬縮しており、背中もまくるなりという状態でした。

「俺、一生寝たきりなんだって、本当かな?」
「夢なんだよ、車いすに座って外に出ることが」

全くリハビリらしいリハビリをしていなかったのですから、そう簡単に断言できることもないでしょう。
整形の看護師ユウヤも「いや、希望はあるよ、やってみよう!」
そして、ユウヤがここにいる間真摯にリハビリを繰り返した結果、一生寝たきり”と宣言されていた少年が車椅子に座り1時間ほど過ごすまでになりました。
ユウヤが1か月以上関わってくれたおかげで彼の生活は一変しました。

ユウヤがいた9月は1時間座るのがやっとぐらいでした。
今は車いすで半日ぐらい過ごせるようになりました。
広場でバスケットしている友達を近くで見ることも日々できるようになりました。

両手も麻痺で自由にはうごきません。でも現在はかなり動きます。
体は丸くなっており、仰臥位になることはできなくなっています。当然数か所褥瘡もありました。今は1か所です。

体はマヒしていますが、少年の言動がいつも本当に前向きで素晴らしいのです。
「あそこでバスケットしているのが一緒に事故した友達なんだ、彼が運転していての事故だったよ、彼も最初は同じように怪我で大変だったんだよ、今は動けるけどね」

恨み言でこう話し始めたのか・と思いいくつか質問すると

「彼は良かったよ、動けるんだから、何よりそれがうれしい、みんなが僕と一緒だったら悲しいよ」
「恨む??全然恨まないよ、友達だもん、事故は事故だよ」と心の底からの笑顔で答えます。

とにかくいつもいつも前向きです。
先日は母親がお手伝いの仕事をしている家で中古の靴を10足ぐらいもらってきました。
貧しい家庭なので兄弟たちがそのビニール袋に一気に集まり
「あーーこれいいわ!」
「こっちのは僕貰うね!いいでしょう母さん!!ここ修理したら使えるよね」と皆が靴を手にし始めた時、すかさず彼が
「おい、その運動靴!俺が明日履くから、俺行くところあるんだから!!!」

皆も爆笑!

半分本気の半分冗談。少年の会話にはいつも華があります。

また詳しい経過は別に書きますが、少年の機能がもっと回復してくれればいいなと思いながら現在も関わっています。
ご支援に感謝しております!!!



3年ぶりのフィリピンでのスマイリングベイビーの撮影でした。(1月8日から11日まで)
撮影は写真家の堀口マモルさん、http://www.smilingbaby.jp/
イメージ 2

ご縁があり、3年前にここで撮影をしていただき、たくさんの赤ちゃんの素敵な笑顔を写真に表わして頂きました。
そして今回も・・・来て頂くことができました。

巡回やら産後訪問と違い、病気の子や心配して子供を尋ねるのではなく、赤ちゃんの笑顔を見つけに
産後の家庭を回る数日は、楽しい時間でした。

同行して来られたのが堀口さんの奥様と

「かみさまとのやくそく」を作成された映画監督の
荻久保則男さん、http://norio-ogikubo.info/
とスタッフの方、


とってもかわいいイラストを描かれる
イラストレーター・グラフィックデザイナーの
三原等さん

ここに来られて初めまして!だったので、驚きました。


イメージ 1
診察がない時間に本当にあちこちの家庭にお邪魔し
赤ちゃんの笑顔を尋ねる旅でした。

WISH HOUSEに撮影場所を作って撮影した初日、
そこからはひたすら、いろいろな家を訪ね歩き・・・。

家まで尋ねるものですから、何が足りないとかもよく把握でき、
ついでにこのタイミングで届いた支援物資やらも届けてきました。

堀口さんご自身がさすがたくさんの赤ちゃんの写真をあちこちで」撮影されいるので、
直ぐに赤ちゃんと友達になれて
にかーーと笑います。

2か月の子供も数人いましたが、どの子も直ぐに堀口さんと友達になりました。
イメージ 3


赤ちゃんの笑顔は本当に周囲の皆に幸せを伝染させます。
不思議な力。

イメージ 4
















イメージ 5
イメージ 6
堀口さんの撮影が終わった後、物資と共に写真をいくつかとってきました。

笑顔ではないのは撮影者が私だから!!

上のお兄ちゃん、お姉ちゃんの様子や家庭状況などを見ながら
サンタの続きにもなりました。

まだまだ写真はありますが、また後程アップしますね。ご支援に感謝しております!!!
イメージ 7
イメージ 8
今日の夕方、美容師さんたちで立ち上げられているNPO,ウッディーチキンのメンバーの方々25人が
WISH HOUSEへ来てくださいました。勿論、クリニックにも。

そして、子供たちの髪をきれいにきれいに、カット、アレンジとしてくださり、皆がもう自慢!自慢!!
イメージ 1

狭い場所で子供たちのリクエストを聞いていただき、皆を大切にしていただきました。
日本のお店でのように、丁寧にカットしてセットしてもらって、子供たちは本当に初めての
経験でした。
イメージ 2
一度に25人ものプロフェショナルが子供たちの頭をカットして、セットして下さるのですから、この混雑具合。

子供たちは皆プリ
イメージ 4
ンセス、王子気分だったと思います。どんどんきれいになる子供たち。とっても丁寧に扱っていただき本当、恐縮です。

ダニエラの手術費もたくさんウッデーチキンさんから頂きました。
今日はダニエラもこの場でみなさんにお礼…言ったのだろうか?
すいません、来られた時に私はまだ外回りだったので。

多分・・・言ったと信じているよ、ダニエラ!

車いすの美容師さんも来てくださいました!!!

子供たちに声をかけて下さり、元気つけて下さいました!!

イメージ 5


病気でも前を向き続けられている姿は子供たちに諦めない、がんばるを伝えて下さったと思います。

次回またお目にかかれること楽しみにしております!!









イメージ 3


みなさんの写真を撮りたかったのですが、
私が実は子供に混じって、髪を切って頂きました!!
やったーーー!助かります。明後日からのお話会前に、整えて頂き感謝!!

ついでに、マヤの子供たちも後ろの方でご飯を食べていました。
どんな日なんだ今日は??

パオパオのテーブルマナーが悪いのは今はまだ怒らないでください。
彼らの家ではこれが普通なので・・いきなりは難しいのです。
イメージ 6


カットしてもらって、お菓子ももらって、
子供たちは大満足の1日になりました。

パオパオたち兄弟も、今日ははしゃいでいました。いつもはもっとぐったりなんですが・・。

他にもライアン君も来ていました。
少し熱がありお薬をもらいに来ていたのですが,いつか人工肛門から普通に排便できるように手術できたらいいなーと考えている子です。
それまで元気に大きくなーれ!!がんばれ!!!
イメージ 7


時間いっぱいいっぱいまで子供たちをきれいにしてくださった皆様!本当にありがとうございました!!!

またいらしてください!!
イメージ 8
ウッデーチキンの方がおられる美容院に置かれていた募金箱の基金、ここの子供たちの給食費に頂きました!!!

前回のダニエラ手術の時ともに、お礼ができていませんが、ダニエラの方はもう少しで報告書送らせていただきます。

ご寄附下さった皆様。本当に本当にありがとうございました!!
ウッディーチキンの皆様、今日は炎天下をゴミ山で活動されたと伺いました。
天候、食べ物、環境、全てが違う中のハードスケジュールも楽々こなして、笑顔を一杯子供たちに頂きました。
本当にありがとうございました!!!!
ご支援に感謝しております!!

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事