ここから本文です

書庫全体表示

ついに練習艦隊の一般公開見学も終わってしまい、
何か目的を達した達成感で放心状態に・・・・。

出入口を出て、ふと左手をみると、そこは公園らしい。

そのまま帰るのも気が引けて、その公園へ〜♪

公園の入口にたどり着くと

イメージ 1

ここが天保山らしい。

今まで海遊館や観覧車にデートで来ても、昨夏の展示訓練のときも
近くにありながら全く来たことがなかった。


日本一低い山とは聞いていたけど・・・・・

さらに歩いていくと、小高い丘の上にとんがった碑が建っている。

イメージ 2

明治天皇観艦之所

明治天皇が慶応4年3月26日(1868年4月18日)15歳7ヶ月に電流丸(咸臨丸型)、万里丸、千歳丸、三邦丸、華陽丸、万年丸の六隻(合計2452トン) フランス艦1隻で日本初の観艦式を行った行幸記念碑が立つ。

日本海軍にとっても海上自衛隊にとっても、この場所は由緒ある場所ともいえる。

そして、その碑を取り囲む花壇のすみっこに

イメージ 3
イメージ 4

天保山山頂を示す案内が・・・・
隣にさらに小高い丘があるのでそちらかと思っていたが、そうではないらしい。

天保山岸壁入口からわずか数分、日本一低い山への登頂に成功した。

それは達成感も何もなく、あまりの低さに愕然としただけだった・・・・

というわけで、何か達成感を味わおうとある目的地を設定して、
そこへむかったのだった・・・

この記事に

  • 顔アイコン

    私は行ったことがないのですが、娘が修学旅行でここへ行ってます。確か登頂証明書?のような物を発行してもらってきたような・・・。
    そこに日本一低い山って書いてあり、天保山のことを覚えました。
    達成感を味わうことができなかったのですね〜。次に期待します(笑)。

    [ - ]

    2008/3/30(日) 午後 10:21

    返信する
  • 僕も天保山に登頂したのは初めてでした。近所の喫茶店で登山証明書を発行してくれるようです。天保山には山岳会や山岳救助隊もあるようですよ!
    標高4.53mでは達成感もへったくれもありませんよ!

    大納言兼加賀守

    2008/3/30(日) 午後 10:31

    返信する
  • 顔アイコン

    始めまして。ご訪問有難う御座います。天保山って「てんぽうざん」と呼ぶんですね。幕末の砲台後、日本一低い山、それと海遊館など記憶にあります。今度、行ってみようと思います。

    [ オリオンの旅人 ]

    2008/3/30(日) 午後 11:47

    返信する
  • 顔アイコン

    ちゃんと記念碑があるんですね。天保山は記念すべき場所だからいつかは行ってみたいです。それにしても関西は遠いです。

    SAC

    2008/3/31(月) 午前 11:03

    返信する
  • 顔アイコン

    何?ワシは、きのう、そこにいたけど、登頂し忘れてしまったではないか。

    bunazuki

    2008/3/31(月) 午後 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    天保山の山岳救助隊ってどのような仕事があるんでしょうか?真面目な話なんですよね?
    標高4.53m・・・ホントに低いですよね。それでも立派な山なんですね!(笑)

    [ - ]

    2008/3/31(月) 午後 11:03

    返信する
  • orionさん、こちらこそ、どうもです!
    元々は大阪湾に溜まった泥をさらって、それを積み上げた人工の山のようです。
    その昔から桜や松を植えて人々を集めた行楽地でもあったみたいで、その影響か今も海遊館や観覧車、サントリー博物館など行楽の地になっています。是非是非、天保山をお楽しみください!

    大納言兼加賀守

    2008/3/31(月) 午後 11:52

    返信する
  • SACさん、この地には記念碑があります。ある意味、ここが日本海軍の発祥の地と言っても差し支えないと思います。
    天保山は、天保山以外にも海遊館・観覧車・サントリーミュージアム、対岸にはUSJ、海底トンネルをくぐれば大阪南港のWTCと周辺にも楽しめるところ多いです。
    その昔は、デートでもよく行きました。
    舞鶴よりは近い?と思いますので、是非お越しください!!

    大納言兼加賀守

    2008/3/31(月) 午後 11:57

    返信する
  • ぶな好きさん、昨日天保山に行かれたのですか?
    あまりの低さに登頂忘れでしょうか?

    大納言兼加賀守

    2008/4/1(火) 午前 0:00

    返信する
  • 天保山の山岳救助隊ですが、どんな仕事をしているのか想像もつきませんが、他の仕事と兼務されていると思われます。ウィキペディアによれば、これまで一度も救助要請を受けたことはないそうです(笑)
    一応、地図でも山として認められているようです。

    大納言兼加賀守

    2008/4/1(火) 午前 0:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事