三猿の川柳プラスα

川柳とコラムその他いろいろコラボレーション

死因は心不全

 昔に比べて新聞の訃報広告が減ったと思う。もちろん亡くなった方が減ったわけではないだろう。一つはどの新聞もお悔やみ欄を設けたので、訃報広告の需要が減ったとも言える。さらには高齢化が進み、亡くなったことをお金をかけて広告する必要が減ったようだ。だがお悔やみ欄を丹念に見るには面倒だし、どうでもいいと言えばどうでもいいのでボクは余り見ない。その点訃報広告には目が行く。先ず知っている人かどうか、名前を見るがこの頃は知っている人はほとんど出ない。次に年を見る。年上だとホッとする。同年だとそういう年だなと改めて思う。年下だとうかうかしていられないと思う。この頃はだんだん年下が増えて来た。不味いなと思う。ついでに死因というか病名も載っていると有難いのだが、余りそこまでは載っていない。傾向と対策に病名を知りたいのだ。 (今日のすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

猫と虫

2017/8/23(水) 午前 8:41

(俳句)  黒とんぼ猫に食はるる声もなく  日野草城   猫は虫が好きだ。多分動き回るから狩りの相手として面白いのだろう。そして捕まえると食べてしまう。もしかすると美味しいのかもしれない。蝉なんか格好の獲 ...すべて表示すべて表示

キリギリスは蟻の餌

2017/8/23(水) 午前 8:17

  キリギリス死ぬのを蟻は待っている   くれないと何だか欲しくなるチラシ   「おあずけ」は犬の虐待だと思う   エコという美名のもとにケチをする htt ...すべて表示すべて表示

お見舞いは双方とも疲れる

2017/8/23(水) 午前 8:11

 ボクはがん手術で入院した時、誰にも教えなかった。教えたのは家内と実の妹の二人だけ。家内の実家にも教えなかった(後で家内は実家から怒られたらしい)。たかが3泊4日の手術なので、見舞いに来られたりしたら面倒だと、ひっそりと手術を終わらせたかっ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事