三猿の川柳プラスα

川柳とコラムその他いろいろコラボレーション

全体表示

[ リスト ]

消えていくポッポ屋

♪汽笛一声新橋をはや我汽車は離れたり愛宕の山に入り残る月を旅路の友として♬この歌は鉄道唱歌として知られる日本一長い歌だ。全6集、374番からなると言われている。もっとも最初は全5集、334番だったらしい。その後1962年に「北海道唱歌」が発見されて、374番になったとか。北海道の部分は♬幌別輪西打ちすぎてはや室蘭に着きにけり♪と言うんだとか。そのJR北海道が今大ピンチ、存続の瀬戸際に立たされている。民営化の際の見通しの甘さに起因しているものと見られるが、どうしたら存続出来るのか、いい知恵がなくて大騒ぎしている。いろいろ議論する前に立派な本社ビルを売りはらって姿勢を示したらどうなのかと思うが、そんな簡単なものでもないのだろう。JR北海道と言えば、事故や不祥事が頻発しており、過去の社長が二人も自殺を疑われる亡くなり方をしているという暗いイメージが付きまとう。蒟蒻問答を繰り返しているうちに、事態はどんどん悪くなって行きそうな気がする。


(今日の川柳)



☆健さんと共にポッポ屋消えていく


https://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願します

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

工夫する 必死さが 必要ですねえ まだ そんなに お尻に火がついていないのかも しれません

2017/5/20(土) 午前 11:33 [ sat**sib*n ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事