三猿の川柳プラスα

川柳とコラムその他いろいろコラボレーション

全体表示

[ リスト ]

塩分取りすぎ

 塩分を取り過ぎると、高血圧になると言われるが、終戦当時はそんこと構っていられなかった。なししろ砂糖が無いのだから、味付けなんか塩味しかないのだ。砂糖はいざという時のため、大きなガラスのビンに一つ取ってあったが、これは宝物みたいなもので使えないのだ。札幌郊外の小別沢というところに小別トンネルという小さなトンネルがあって、その手前で大福餅を売っていた。当時大福は貴重品である。スキーに行くとそこへ寄って大福餅を買ってくるのだが、これが塩大福なのだ。つまり餡子が甘くなくて、塩味なのだ。それでもその塩大福が美味しくて、食べるのが楽しみだった。そんな調子で何でも塩味だから、その頃の人は間違いなく塩の取りすぎだった。それでもこうして八十過ぎまで生きているのだから、今の時代は何が駄目だとか何とか神経質になるすぎているのかもしれない。


(今日の川柳)



☆塩分をとり過ぎたので潮を吹く


https://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします


この記事に


.


みんなの更新記事