三猿の川柳プラスα

川柳とコラムその他いろいろコラボレーション

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

志らくの落語

 数日前立川志らくの落語を聞きに行った。志らくは志の輔、談春とともに談志門下の三羽烏と言われる。志の輔の落語は間違いなく面白い。聞きに行って損をすることがない。切符はプラチナペーパーと言われるそうだ。談春は下町ロケットだとかのドラマにも良く出ているが、落語は好きだという人と、嫌いだという人に二分される。だが切符はぼにゃりしていると手に入らない程である。さて志らくだが、一番談志の芸を受けついでいると言われる。談志の真似をさせれば絶品である。その分生意気だが、これも談志の血を受け継いだのかもしれない。最近はバラエティーにも進出し、人気が出ているようだ。そのせいか1500席あるカナモト大ホールがほぼ満席(切符は完売とのこと)だった。バラエティーで磨かれたのか、ちょっと角が取れたようで、前より面白くなった。面白かったので、次回9月に行われる独演会の先行販売のチケットを買ってしまった。次は人間国宝小三治を聴きに行く予定。

https://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします

開く コメント(0)

カード

(お題 カード)・・・川柳さっぽろ誌より・・・

  想定外であったメタボのレッドカード    詔子

  百歳のカードを切って星になる       詠路

  ジョーカーという確信を手に握る      幸美

  カード氾濫お墓参りも自販機も       ふみ子


https://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします

開く コメント(0)

縄のれん出ると

  縄のれん出ると正気に戻りだす

  ひょっとことおかめの面をおかめ使い分け

  もう一花そんな気持ちを弄ぶ

  議事堂を取り巻いているバカの壁


https://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事