全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

写真:スタートを待つ私とヤンとXK120S。この時は、まだミッレミリア的なパレード気分で有頂天であった。

PART: 3

遅れを取戻すため、この傷付いたXKで、まだ日本では未経験の高速で走らなければならなかった。ヤンは「速く!速く!」と叫び続け、私はステアリングを修正し続けた。XKは左へ左へと流され蛇行しながらも健気に走り続けた。やがて日が沈み闇が襲った。ヤンに2速では遅いと3速ギアを要求される暗黒の中のダウンヒルは、もう恐怖を通り越していた。XKの暗いヘッドランプを呪った。ブレーキは信用出来ず、ダメな場合は山肌で車を止めるつもりだった。私は死を覚悟してペダルを踏み続けた。助手席でのヤンの恐怖はどれ程であったろう。最後尾のオフィシャル車とパトカーは、もう直後に迫っていた。彼らに抜かれれば失格になる。緊張で喉がカラカラに乾き、胃液が唇を荒らしていた。

私たちの苦闘を見かねたのか、オフィシャル車が横に並び「フォローミー!」と叫んだ。誘導のため前に出てくれるのだ。そして、パトカーも後ろからライトアップしてくれた。長い長い時間だった。ゴールであるホバートの街の灯が黒い木々の間から小さく見えた。ヤンが何か言った様だったが、もう聞き取る余裕など私に残っていなかった・・・
                                         PART: 4ーに続く


★他の参加車の物々しいラリー装備やインカム姿のドライバー達、TV,新聞の派手な扱いを私はバカにしていた。
しかし、最初のスペッシャルステージが終わった時、全てを理解した。その名が示す様に、タルガ・フロリオを範とし、全コース2000キロのハイスピード・ラリーだったのである。タコメーターの針がレッドゾーンに飛び込みっ放しになるほどブン回したが、30秒後、60秒後にスタートしたアルペンラリー仕様のヒーリーやフェラーリーに抜かれる屈辱を味わわされた。日本でメンテした足回りは初日に壊れてしまう激しさだった。

この記事に

閉じる コメント(12)

なんか、急かしてしまったようで申し訳なかったです・・・
実体験は到底出来ない世界ですが、こうして未だ顔を見ずともお近づきになれた「身近な方」がこんなに「凄い体験」をされているなんて、関係ない俺がなぜかちょっと誇らしいですよ。
いやしかし、車は「走ってナンボ」。感覚がすばらしい。
所有するところまでが普通の人には「頂き」だと思いますので、
それを「かっ飛ばして遊んじゃおうぜ!」って、普通なれないと
思います。男爵は「イナセ」です!
呼ばれなくてもそのうち押しかけます、絶対に!!

2009/2/5(木) 午後 7:14 てくのろ次 返信する

顔アイコン

お気遣い無用。どうせ引退した暇な身ですから。
ただ、君の様に簡潔でウイットに富んだ文章が書けず
マドロッコしい長文、雰囲気は伝わったでしょうか?

バブル崩壊後、ジャガーコレクションの中で、この一台だけはと残し健在。
2年前、エンジンオーバーホール、塗装をやり直し、ビンビン状態。
愛犬と一緒にスーパーへ食料買出し用に活躍しています。
買物の間、スーパーガードマンの隊長さんが愛犬の相手をしてくれてます。

ハハハ、大きな犬小屋の様なあばら屋ですが、お待ちしています。

2009/2/5(木) 午後 7:48 [ pepe ] 返信する

顔アイコン

>バブル崩壊後、ジャガーコレクションの中で、この一台だけはと残し健在。
すごーーい!! 何台持っていたのですか?
だって1台いくらすると思っているの!!

2009/2/8(日) 午後 9:51 てつ 返信する

顔アイコン

ジャガーは、XK120以外に、Eタイプ、Sタイプ、Mk2、ダブルシックスと5台持っていた。いつも、どれに乗ろうなんて悩んで。
Eタイプは流れ流れて、毎年イベントで会う神戸の人が大事にしてるし、
Mk2は福井県でコンクールで優勝したとか聞いた。あの頃はバブルだったから、何とかなった。
酒よりガソリン好きだから・・・

でも、てつおサンも若いのに、凄い工場と設備を持ってるじゃないか。

2009/2/8(日) 午後 10:45 [ pepe ] 返信する

顔アイコン

いやいや、機械たちが「継がないともったいないなー」と思って。(笑
ほとんど、親父が、買ったものです。
継ぎだしたら、「あれも欲しい、これも欲しい」でこんなことに・・・。(笑
機械たちは、お金を生む。
GTRは、お金を使う。 です。(笑

2009/2/8(日) 午後 11:57 てつ 返信する

顔アイコン

親父さんはリタイアして、君が経営してるんだ。立派。
確かに、車は新車買ってノーマルで長く乗るのが安上がり。
いじったり、古いのに行ってると、際限なく掛かるなあ〜
今まで注ぎ込んだので、最近の車だと凄いの買える。

2009/2/10(火) 午後 7:51 [ pepe ] 返信する

親父は69歳で、現役バリバリです。


>今まで注ぎ込んだので、最近の車だと凄いの買える。

凄そうで怖いです。(笑

2009/2/10(火) 午後 10:38 てつ 返信する

顔アイコン

失礼しました。バカッ速い車で走ってる息子見て、
親父さん心配してるでしょうね。ハハハ

2009/2/10(火) 午後 10:57 [ pepe ] 返信する

顔アイコン

でも、一緒に乗っていると、対向車来ているのに、「先に行け!!」
とか、「早く先にいけ!!」と私を煽ります。怖いです。
しかし、14年前に、バイクでウィリーしている時、うちの親父の車とすれ違ってしまい、怒られた。(笑

2009/2/11(水) 午後 8:05 てつ 返信する

顔アイコン

カッコいい方なんだね。僕とあんまり変わらない年齢だと思うよ。

2009/2/11(水) 午後 8:24 [ pepe ] 返信する

顔アイコン

Keiji様、良い表情されていますね。
少年の顔のようです。何かで「少年と大人の男の違いは、使用するおもちゃにかける金額の違いのみである」と読んだことがあります。Keiji様の表情は、まさに運動会の少年そのものの明るい顔。
私自身で言えば、長年欲しかったミニカーをやっと手にして笑顔、ってな感じなのでしょうか。男はいつまでたっても少年の心を失いたくないものです。

2009/10/5(月) 午後 11:26 [ - ] 返信する

顔アイコン

オーバーさん、この頃はまだ運動会の少年の顔・・・ハハハ
外見は衰えましたが、まだ少年の心で生きています。

2009/10/6(火) 午後 0:54 [ pepe ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事