関西初女性ウイスキープロフェッショナルの夫ブログ

大阪天王寺「BAR ピーコート」シングルモルトウイスキー200種類とピザの店
竹鶴政孝さんとリタさんの2つの住まいを訪ねて帝塚山界隈を街歩きしました。

竹鶴政孝さんとリタさんは帝塚山界隈から大阪での生活を始めました。

摂津酒造に勤めている間とやめて浪人中に住んだお家と2軒あったことが「すみよし歴史案内人の会」桝野隆平さんの調査で明らかになりました。

ただ、その2軒がとても近い場所なので混同していた様です。

ちょっと強行軍の1時間でしたが、楽しいお話と街歩きでした。

イメージ 1

イメージ 2



BARピーコートは月曜日から金曜日午後5時から12時の営業です。

土曜日は4時から営業致します。

祝日も営業致しております。
ゴールデンウイークの祝日も営業致します。

日曜日がお休みです。

・・・・・・・・・・・・・

「てんしば」側、びっくりドンキー側を「ハルカス」を背にして(北へ)1分です。

天王寺駅からあべちか6番出口を出て正面に、BARの看板が見えます。

・・・・・・・・・・

摂津酒造跡の顕彰史跡の除幕式と
アイラジュラ島旅行の写真のページもご覧頂けます。
バーピーコートのホームページはhttp://barpcoat.com/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

手作りコッペパンの
ホットドッグをご提供中です。

数量限定お早めに。

イメージ 1


BARピーコートは月曜日から金曜日午後5時から12時の営業です。

土曜日は4時から営業致します。

祝日も営業致しております。
ゴールデンウイークの祝日も営業致します。

日曜日がお休みです。

・・・・・・・・・・・・・

「てんしば」側、びっくりドンキー側を「ハルカス」を背にして(北へ)1分です。

天王寺駅からあべちか6番出口を出て正面に、BARの看板が見えます。

・・・・・・・・・・

摂津酒造跡の顕彰史跡の除幕式と
アイラジュラ島旅行の写真のページもご覧頂けます。
バーピーコートのホームページはhttp://barpcoat.com/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今週のひと皿はミニハンバーグです。

イメージ 1


牛豚の合挽きミンチに鳥の胸肉のミンチを足しました。

鳥の胸肉は疲労を癒す効果があるそうです。

黒ビールやIPAにぴったりです。

また、ハイボールにも美味しいでしょう。

BARピーコートは月曜日から金曜日午後5時から12時の営業です。

土曜日は4時から営業致します。

祝日も営業致しております。
ゴールデンウイークの祝日も営業致します。

日曜日がお休みです。

・・・・・・・・・・・・・

「てんしば」側、びっくりドンキー側を「ハルカス」を背にして(北へ)1分です。

天王寺駅からあべちか6番出口を出て正面に、BARの看板が見えます。

・・・・・・・・・・

摂津酒造跡の顕彰史跡の除幕式と
アイラジュラ島旅行の写真のページもご覧頂けます。
バーピーコートのホームページはhttp://barpcoat.com/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

正直に書きます

僕たちBARの経営者は個人事業主でメーカーが問題を起こすか損害を受ければ裁判で司法の判断に訴えることになります。
S社編

2013年年末に納品の酒屋さんからS社のウイスキーフェアーの案内が届きました。新商品のHSNVを18本買うとHS蒸溜所見学ツアーにご招待するというフェアーです。しかし内容はオシャレ居酒屋さんに向けたHS飲み方(ロックやハイボールなど)とフードペアリングのセミナー付きのもので、居酒屋さんに向けた新顧客拡販フェアーで、納品済みのBARはターゲットに入っていないし、フードペアリングもその頃15周年の当店に提案もおぼつかないと思いスルーしました。

酒屋さんの当店担当が「僕の営業先でHSを18本買ってくれるお店はピーコートさんだけなんです」と泣き付いてきたので、HS蒸溜所にはウイ研からセミナー付きで行ってるしメリットはないけど買いました。またHS蒸溜所招待は2月で「雪ん中やろ」とワイフが突っ込んでいました。招待のバスの末席に静かにしてようと夫婦で話し合いました。

フードペアリングのセミナーはHSのハイボール、ハーフロックなどにビフカツサンド(偽装)とその他は忘れましたが、BARで提供するにはフライヤーなど道具を揃える必要がありどれも採算が取れません。セミナーには仕入れの酒屋さんの重役や社長さんや営業マン、S社の営業マンなどズラリと20人ほど並んでおられて、値の張る革ジャンを着たオシャレ居酒屋の店主が10店舗、20名ほど参加されていました。参加がちょっと少ないかなと思いましたが、全店舗が18本を10店舗買えば180本になるならOKかと。

年が明けて何の音さたもなく、18本の支払いも済んでおり「どうなっとんね」と思いました。また、ご繁盛店のメニューに合わせたフードの提案もしますとの事ですがそれもなく、再三言ってやっと届いたのは10字4行ほどの物で手抜きなものでした。蒸溜所招待の件はスルーしようとしたので酒屋に問い正すと「HS蒸溜所に行きますか」と、逆質問。

だんだん事情が呑み込めてきました、たぶん18本買ったのは当店だけだったのでしょう、また当店担当のS社営業マンの他に酒屋担当のS社営業マンがおり、その酒屋担当S社営業マンと酒屋で今回のフェアーを進めているようでした。当店担当のS社営業マンに「18本の支払いもすんでる。どうするのか!」伝えると、酒屋担当の営業マンと二人で当店に説明に来るのを手配してきました。

その日、酒屋担当の営業マンに「18本の支払いも済んでいるのに、スルーしようとしたのが腹が立つ」と言うと「リストから漏れていました。」「100も200もあれば、漏れるかもしれないけど、10件以内で漏れるわけないやろ!」。営業マン無言。こんなことを言い訳に出来ると思うまで、BAR経営者を下に見て馬鹿にしているのが良く解りました。当店担当の営業マンが4月に僕ら夫婦だけHS蒸溜所に招待することを約束しました。

新幹線と特急でSJ駅まで行きチャーターしたワンボックスタクシーが待機していました。ただ解せないのは、当店担当の営業マンだけではなく、ぼんくら酒屋担当の営業マンまで同行していたことです。

HS蒸溜所ではその時は終わっていたオーナーズカスクの顧客専用の広い部屋に案内され、幕の内弁当や当店向けのピーコートの名入れのプレゼンも用意され、開所当時の樽まで鎮座しておりワイフが栓を開けて原酒をテェイスティンググラスに移して味わいました。ワイフは丁寧にテイスティングを記録しておりました。偉く厚い接待でしたがこれは今回のしくじりとは関係ないことが後で判明します。

BARの経営者は酒屋さんからウイスキーを買ってショットで顧客に販売していますが、どのウイスキーをどこから仕入れるかは自由で酒屋とブランドを決定した僕たちが最終消費者です。それも個人で買う価格の何十倍も店がある限り買い続けるのです。僕たちBARの経営者は個人経営だ言われますが正確には個人事業主でメーカーが問題を起こすと消費者センターなどの管轄に入らず、いきなりメーカーと渡り合わなければならず、損害を受ければ裁判で司法の判断に訴えることになります。この二つをメーカーの営業マンはよく理解しておかなければなりません。

実際しておれば今回の事のようなことは起こらないのです。ただ、この件は当店担当の営業マンがコンプライアンスを守り約束を履行し、正しい道に戻したのです。現実は担当の営業マンの人格に左右される個人事業者です。

手厚い接待は当店のお客様にHS蒸溜所の工場長をされ、接待をして頂いた方のS社入社試験の面接官であり結婚の仲人もされた大恩人だったのです。当店のホームページで見られたそうです。酒屋担当のぼんくら営業マンは原酒をテイスティングし「これいくら(価格)のウイスキーなるやろ」やっぱり付いてくるなよと反省もしてないなと思いました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

京都ジン「季の美」セミナーとテイスティング会に参加しました。

イメージ 1

イメージ 2


当店でも香りの良いジンとして好評価でした。

お米のスピリッツの甘さとジャパニーズボタニカの華やかさが際立つジンです。

BARピーコートは月曜日から金曜日午後5時から12時の営業です。

土曜日は4時から営業致します。

祝日も営業致しております。
ゴールデンウイークの祝日も営業致します。

日曜日がお休みです。

・・・・・・・・・・・・・

「てんしば」側、びっくりドンキー側を「ハルカス」を背にして(北へ)1分です。

天王寺駅からあべちか6番出口を出て正面に、BARの看板が見えます。

・・・・・・・・・・

摂津酒造跡の顕彰史跡の除幕式と
アイラジュラ島旅行の写真のページもご覧頂けます。
バーピーコートのホームページはhttp://barpcoat.com/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事