バジルの造形魂

完成品展示用サイトはこちらです。 http://basil0619.web.fc2.com/

バルカノス製作補助

バルカノスお買い上げ頂きまして誠にありがとうございます。
基本的な製作手順はザボーガーやレディローゼス等と同じなので
洗浄、穴開け等はそちらの製作補助をご覧くださいませ。
イメージ 1
3mm軸の可動部には1mm洋白線を補強の為に挿し込みます。
3mm軸よりも深くなる様に開口して、洋白線を挿し込んでから切り離します。
末端は通常の鉄ヤスリで整えて下さい。
イメージ 2
イメージ 3
付属のOリングは押し込めてから瞬着で固定してください。
その時にリングの内側にも瞬着を付着させてください。
イメージ 4
肘関節のこのポリパーツ軸は切らずにこのままにしておきます。
イメージ 5
足関節の穴開けは平行になる様に気を付けて下さい。
パーツの歪み等もありますので、調整しながら行います。
開口後、組立後に熱湯に漬けて微調整も可能です。
イメージ 6
ここのネジははみ出さない様に注意してください。
イメージ 7
肩基部パーツは形状が左右間違えやすいので注意してください。
組立後の出っ張ったポリパーツ軸をカットします。
イメージ 8
とりあえずこの状態で待機して
イメージ 9
タンクに固定する真ん中のネジと合わせながら締めます。
イメージ 10
形になってきました。
イメージ 11
タイヤが付くと嬉しいw
画像は後輪アームを絞めつけ過ぎてしまったのでこうならない様に注意してください。
イメージ 12
とりあえずこの状態で待機。
イメージ 13
ネジを先端が出ない程度まで締めます。
イメージ 14
反対側から見てます。
背中の部分を合体させてまたネジの先端が出ない程度まで締めます。
イメージ 15
そして最後にヘッドをセット!
イメージ 16
脚部付け根のパーツはボールジョイント受け部を置くまで挿し込んだ後
軸の部分を横から1mm→1.5mmの手順で開口します。
イメージ 17
もう一息です。
イメージ 18
腕付けて完成!
関節軸が緩くなった時は3mm軸に瞬着付着させて太らせて完全硬化してから挿し込んでください。
ポリパーツが経年劣化で割れてしまった場合は交換します。
Oリング部分の関節も瞬着で穴を小さくするか、内部接地面に黒瞬着等で厚みを増して
調整出来ます。

ひとまず完成ご苦労様でした!

ディテールアップ、ウェザリング、改造等楽しみ方は無限ですので
自由な発想で遊んでください。

ではではありがとうございました!

この記事に

開く コメント(0)


イメージ 2
バルカノスの通信販売を受付開始させて頂きます。
下記事項をご確認の上、メールにてお送りくださいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
バルカノス 通信販売

1/18スケール

各関節可動(ポリパーツ使用 別途購入要)
バイク形態に完全変形
ネジ固定方式
ブルーグレー単色成形

同封内容
総パーツ数 71ピース
ネジ
Oリング
洋白線
組立説明書

価格 13,000円(消費税込み)
別途送料

※コトブキヤ製ポリユニットは別途お買い求めが必要です。
必要なポリユニット

D−102 ボールジョイント(L)  ×1袋
 D−104 ローリングジョイント  ×1袋
     


北海道1253円
青森県・秋田県・岩手県919円
宮城県・山形県・福島県799円
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県
東京都・山梨県・新潟県・長野県・静岡県・愛知県
三重県・岐阜県・富山県・石川県・福井県・大阪府
京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・兵庫県
691円
岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県799円
香川県・徳島県・愛媛県・高知県福岡県
佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
919円
沖縄県1253円

注・10月1日以降発送の場合は送料が値上がり致しますのでご了承くださいませ。

代引き手数料 432円
複数購入で合計金額が3万円を超える場合は648円


お送りは代金引換になります。
お受け取り時にお支払いください。

銀行振込ご希望の方はお問い合わせくださいませ。


下記内容をコピペしてメールにてお送り下さいませ。

お名前
フリガナ

郵便番号
ご住所
電話番号
メールアドレス
商品名
個数
その他お問い合わせ等

お送り先メールアドレス

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
ガンディット再生産分の通信販売受付を致します。
初版同様、ポリパーツは別途購入要となっておりますのでよろしくお願い致します。

イメージ 2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ガンディット 通信販売

1/18スケール

各関節可動(ポリパーツ使用 別途購入要)
バイク形態に完全変形
ネジ固定方式(接着剤不要)
ダークグレー単色成形

同封内容
総パーツ数 72ピース
ネジ
洋白線
組立説明書

価格 13,000円(消費税込み)
別途送料

※コトブキヤ製ポリユニットは別途お買い求めが必要です。
必要なポリユニット

D−102 ボールジョイント(L)  ×1袋
D−103 T字ジョイント      ×2袋
D−104 ローリングジョイント  ×1袋
     


北海道1253円
青森県・秋田県・岩手県919円
宮城県・山形県・福島県799円
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県
東京都・山梨県・新潟県・長野県・静岡県・愛知県
三重県・岐阜県・富山県・石川県・福井県・大阪府
京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・兵庫県
691円
岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県799円
香川県・徳島県・愛媛県・高知県福岡県
佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
919円
沖縄県1253円

注・10月1日以降発送の場合は送料が値上がり致しますのでご了承くださいませ。

代引き手数料 432円
複数購入で合計金額が3万円を超える場合は648円


お送りは代金引換になります。
お受け取り時にお支払いください。

銀行振込ご希望の方はお問い合わせくださいませ。


下記内容をコピペしてメールにてお送り下さいませ。

お名前
フリガナ

郵便番号
ご住所
電話番号
メールアドレス
商品名
個数
その他お問い合わせ等

お送り先メールアドレス

イメージ 3
その他ご不明な点やご希望ご意見等ございましたら
メールにてご連絡くださいませ。
それではお待ちしておりますー!
イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

WF2017夏も無事開催されました。
遠い所お越しくださいましてありがとうございます〜!
さほど暑くなく比較的涼しいイベントだったと思います。
相変わらずアチコチ筋肉痛ですが、これも嬉しい痛み。。。。
また次回に向けて作戦を練ろうかと思います。
ご意見ご要望等ございましたら、お気軽にメールくださいな。

以前載せていたガンディット製作補助を再度引っ張って来ましたので
参考にしてみて下さい〜。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ガンディットをご購入頂き誠にありがとうございます。
ガレージキットの特性上、どうしてもプラモデルとは違う工作加工方法がございますので
取り急ぎ気になった所だけ載せていきたいと思います。

基本的にパーツの穴開けはまず最初に1mmピンバイスでアタリを見ながら
太くして行ってください。
いきなり大きな径で開けてしまうと、ズレたりする原因にもなりますのでご注意ください。

背中の大きなパーツですが
この形状は貫通と言えども両側から開けられないので、特に注意が必要です。
なるべく真っ直ぐになる様にしますが、それでも開口後に若干のズレ、歪み等がある場合、
部品自体の歪みもあるようですので、沸騰したお湯に漬けてパーツを軟らかくした後に
左右のラインが全体的に見て良い形に修正してください。
小さな径のうちに修正し、最終的にバランスを見てプラ棒を接着します。
イメージ 1
腕パーツに関しては注意点は次の通りです。

・ヒジ関節3mm軸、手首3mm軸は折れる前に洋白線で補強します。
 軸の長さよりむ深く刺さる様に1mmピンバイスで開口し、ラジオペンチ等で奥まで挿し込んでください。
 末端の処理は普通の棒ヤスリで軽く削ればプラ材と同じ感覚で削れますので処理をします。

・ヒジだけじゃ無く、関節全体に言えるのですが、軸とポリパーツが緩くなった場合は
 レジン側、プラ材側の方に瞬着等を付けて対応致します。
 ヒジの場合は穴の方に瞬着を塗って完全硬化後調整します。
 黒瞬着と硬化スプレーがおススメです。(強度的、食い付き、硬化速度)
 軸側を太くする場合も同じく、完全硬化後に調整してください。

・前腕のネジ穴は2段になっておりますので、3mm径はあまり深くならない様に注意してください。
 2mm程度で大丈夫です。

・指のパーツは画像の様に人差し指側が出る様になります。左右を間違えない様に注意。

イメージ 2

胴体内部のフレーム、ハンドル部分ですが、開口してから組み立てると
左右のズレが起きやすいので、この部分だけ開口は後回しにします。
基本的に洗浄後→湯口処理→穴開け→組立 ですがハンドル基部だけはそのままにしてください。

組立時に片方の穴を開けて位置を決めます。
ネジで固定後、もう片方の位置を決める時に、ハンドルにピンバイスを通した形で大体の位置を見ます。
折りたたんだ時に良いバランスになる所に固定し、ポンバイスで開けます。
最初は位置を見るくらいの穴で良いです。
その位置、角度が決まったら1mmドリルで貫通させて、最終的に1.5mmで開口します。
イメージ 3
イメージ 4
基本的な組立は他のザボーガー等とほぼ同じですので
それらも参考に見て頂けると良いと思います。

若干面倒ではございますが、ノンビリゆっくり作ってみて下さい。
ご不明な点とうございましたら、こちらでもツイッターでもメールでも結構ですので
何でも聞いてください。

ではではありがとうございました!

この記事に

開く コメント(0)

WF2017夏開催迫る!

イメージ 1
イメージ 2
WF2017夏の季節になってまいりました。
幕張メッセ 7月30日(日)10:00〜17:00開催致します。

バジルの造形魂+Y氏 6−28−01

オリジナル変形バイクマシン 
ガンディット 13000円(ポリパーツ別途要)
バルカノス 13000円(ポリパーツ別途要)

合同卓ですのでその他にも沢山の物を展示販売致します。
詳細は後日お知らせ致します。是非お越しくださいませ。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
遡って行きますw
イメージ 2
K居たりします。
ああ楽しかったあの頃。

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1
キカイダーを追い詰めるハカイダー構図は好きだったりします。
イメージ 2
なにげに原作版OOって立体化に恵まれていないと言いますか、ほぼ見た事無い!
アニメ化の時ですらですから・・・
イメージ 3
そしてやんちゃな01。
そんな感じで進めてみます。

この記事に

開く コメント(0)

素体魂キカイダー

イメージ 1
かなり前から進めていましたが頓挫しておりましたキカイダーシリーズ。
素体魂を改造しまして〜というよりこれが作りたくて素体魂を作ったのですが
版権の方は下りないそうなので、完全趣味の一点物で進めております。
イメージ 2
このクリアーがなかなか曲者で、それが頓挫の理由でもあったりすますw
今までこちらのブログでUPしたかどうが憶えていませんが、
古い画像等も貼って行きながらご紹介したいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

デジタル途中

イメージ 1
少し頭部変えてみたり。
イメージ 2
こういうのってデザイン決まっていて、それに合わせてデータ作成するなら問題ないのですが
私の場合、変形具合を見ながら途中でコロコロ変えてしまうので
そうするとデジタルデータ作成は無駄な変更が多くなってしまうのですね。
まぁあくまでも仮なので。

そんな感じでデジタル学習。

この記事に

開く コメント(2)

デジタルかアナログか

イメージ 1
次回作を練っております。
以前変形考察しながら作っていたデジタルデータ。
頭の形状がしっくり来なかったので放置しておりましたが
変形機構は実現したかったので頭部を一から考え直しました。
イメージ 2
デジタル後にザザッとアナログでラフ画をという逆のやり方。

デジタル造形も慣れて来たので最終段階まで全部作るのもよし。
プラ板工作も楽しいのでアナログ作業もまたよし。
デジタルは比較的早く形になるけど、その分出力に費用が掛かる。
アナログは楽しさと現物を見ながらの修正も出来てそれも捨て難し。

悩むねー。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事