ここから本文です
BATAの身近な自然
野鳥、蝶、トンボなどの生き物や植物等 身近な自然が大好き、写真に撮って楽しんでいます。

ベニマシコ♂

道東探鳥会で見た鳥シリーズのNo.4はベニマシコ♂(アトリ科 全長15cm)です。
6月14日早朝、風連湖畔の民宿前の道路沿いに広がる草原で出合いました。地元千葉県では冬鳥ですが 北海道ではちょうど繁殖期で真っ赤な雄を近距離から観察出来て 感動しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

ヤマセミ

6月2日 地元市原市の渓谷でヤマセミ(カワセミ科 全長38cm)を観察しました。
この時は巣穴の雛に餌を運んでいましたが 最近、5羽の雛が無事巣立ったと聞きました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

スミナガシ

5月24日 地元市原市の公園でスミナガシ(タテハチョウ科 開張55〜65mm)を観察しました。賞味期限切れですが 記録として残しておきたいので投稿します。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


この記事に

ウソ

道東探鳥会で見た鳥シリーズのNo.3はウソ(アトリ科 全長15.5cm)です。
6月12日 厚岸道立自然公園の琵琶瀬展望台で雄雌を観察しました。地元千葉県では冬季間にしか見られないので新鮮な感じがしました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

タンチョウ(2)

道東探鳥会で見た鳥シリーズのNo.2 はタンチョウその2です。
6月13日夕方、6月14日朝 風連湖畔で観察することが出来ました。黄色い花はセンダイハギ(マメ科)です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この記事に

タンチョウ(1)

6月12〜16日 我孫子野鳥を守る会主催の道東(ひがし北海道)探鳥会に参加し 釧路、霧多布、落石、風連湖、野付半島、羅臼、知床、サロマ湖、屈斜路湖等に行って来ました。天候にも恵まれ 初見初撮りの鳥に出会い 本州では冬鳥の鳥が繁殖していたり 楽しい探鳥会でした。お世話になった幹事団の皆様に感謝致します。

出合った鳥を順次整理しながら シリーズで投稿します。まず その1は初日、釧路空港を出発して間もなく幸運にも道路脇の草原で3羽のタンチョウ(ツル科 全長
138〜152cm)がくつろいでいました。バスを止めてもらい 車内から撮影しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6




この記事に

約1週間前 クリが開花し ゼフィルス類の出現を待っていましたが 本日(6月11日)ようやく地元市原市山田橋の菜園奥のクリ林でアカシジミとウラナミアカシジミを観察することが出来ました。

アカシジミ(シジミチョウ科 開張35〜42mm):写真1〜4
ウラナミアカシジミ(シジミチョウ科 開張40〜45mm):写真5,6

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

モズ親子

5月31日 早朝 地元市原市のK公園でモズ(モズ科 全長19〜20cm)の親子に出合いました。巣立ち後のケアーと思われます。

幼鳥:写真1〜3
雄 :写真4〜6

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

5月27,28日 新潟県松之山で見た鳥は次の3種です。

サシバ(タカ科 全長♂47cm ♀51cm):写真1
オシドリ(カモ科 全長41〜47cm):写真2,3
ホオジロ(ホオジロ科 全長16.5cm):写真4,5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この記事に

クロツグミ

5月28日 新潟県松之山で観察したクロツグミ(ツグミ科 全長21.5cm)です。
遠くの樹上で美しい声で鳴いているのを見つけ 少しずつ近づいて 写真を撮りました。なにしろ高い木の上だったので限界トリミングでもこの程度にしかなりません。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事