ここから本文です
まもなく仕事が大きく変化します・・ブログを続けられるかどうか・・微妙

書庫全体表示

イメージ 1

前々から作ろう作ろうと思っていた炸醤麺、昨日ようやく挑戦しました。

いつもの通り、ウー・ウェンさんのレシピ本が頼り。


材料は 【麺】 強力粉 200g  水80ml

 【肉みそ】 豚バラ肉100g 生姜、ネギのみじん切り 
       みそ100g テンメン醤大さじ2 酒大さじ1

(本では、とうがらしを使ってますが、うちは子供がいるのでなしで作り、
 大人が食べるときはラー油をたらして辛みを足しました。)

 詳しい作り方はウー・ウェンさんの本を見てください。


粉からの麺づくりは、以前にもやったことがあります。

水分が少ないので力をいれてこねないといけないし、生地を薄くのばすのは
けっこう時間がかかるのですが、それほど難しい作業ではありません。

なんといっても、一番の難所は均等の太さで切ること。

レシピでは、「2,3ミリの太さで」となっていましたが、自分が切ったものを
定規ではかると、細いので3ミリくらい、太いのは5ミリくらい・・・・

意図したわけでなく、太麺になってしまいました。


太い麺が生ゆででないか気をつけてゆで、水でさっとしめて、作っておいた肉みそを
かけ、いろどりに枝豆をちらします。

さてさて、お味は・・・大成功!

炸醤麺だけに手前味噌? いや、でもほんとうに久々の大ヒット。
先日、紹介したお店のより、正直美味しいと思いました。

娘もおかわりしてくれて、これなら、ちょくちょく作ってもいいかな。
章子怡じゃないですが、我が家のおふくろの味にしてもいいと思いました。

失敗した麺の太さですが、炸醤麺は麺の太さが不均等でも、
汁のある麺ほど気になりません。なので、ぜひみなさんも一度挑戦してみてください。

  • 美味しそう!!えだまめの彩りがキレイ・・・ お手製の炸醤麺・・・たべたいな〜〜〜♡

    未音

    2007/6/10(日) 午後 8:47

    返信する
  • 顔アイコン

    すばらしい!ウー・ウェンさんの本とそっくりに出来ましたね。麺ですが、ウー・ウェンの麺の写真を見ても3ミリより太いような気がします。僕が幅6ミリが好きだから、思わず太くしてしまったのかな?

    [ ジミー荒川 ]

    2007/6/10(日) 午後 10:51

    返信する
  • 顔アイコン

    粉からの麺づくりですか?すごいですね。
    見るからに美味しそう... 削除

    [ T.Fujimoto ]

    2007/6/11(月) 午後 10:23

    返信する
  • 顔アイコン

    未音さん:では今度、一緒につくりましょう!

    ばつきち

    2007/6/12(火) 午後 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    荒川さん:見た目はそっくりですが、味はどうでしょう??そっか、太く切ってしまったのは、知らないうちに荒川さんの影響を受けていたのですね。

    ばつきち

    2007/6/12(火) 午後 9:09

    返信する
  • 顔アイコン

    fujimotoさん:麺は意外と難しくはないんですよ。ぜひ一度挑戦してみてください。

    ばつきち

    2007/6/12(火) 午後 9:11

    返信する
  • 辛味がなくても美味しそうですね(^.^)

    zhen0126

    2007/6/14(木) 午前 8:28

    返信する
  • 顔アイコン

    zhenさんも今度いっしょに作りませんか?え!食べるの専門?

    ばつきち

    2007/6/15(金) 午後 4:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事