芸術と教育の○

芸術と教育をめぐって、徒然なるままに

全体表示

[ リスト ]

鍛冶屋のヨハネス

 カールの手が硬い鉄の板の形を少しずつ変えていきます。ハンマーの打ち方一つで、鉄の塊がいろんな形になっていくのを、ヨハネスはとても興味をもって見ていました。そして、ついにはその仕事を手伝うことにしたのです。はじめのうちは、穿孔機(せんこうき)で穴を開けたり、鞴(ふいご)で風を送ったりするだけでしたが、そのうちに大きなハンマーで拍子に合わせて鉄を打つこともできるようになってきました。

 カン、カン、カン。カン、カン、カン。三拍子で調子よく金床の上の鉄を打てるようになったとき、ヨハネスは自分がまた少しだけ、大人に近づいたような気持ちになりました。炉の中の灼熱した赤い鉄。そして金床の上できれいに飛び散る火花。ヨハネスは15歳で蹄鉄が打てるようになり、それが誇りに思えたのでした。



ドイツ語のことわざ:
Jeder ist seines eigenen Gl??ckes Schmied.
「誰もが自分自身の幸運の鍛冶屋である。」
幸せは自分で努力して得るものという意味。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事