BBPMR

998チャレンジ奮闘記
新年恒例のゴールデントロフィー
天気予報が雪を伝える中、鈴鹿にお手伝い&観戦に行ってきました。
全日に薔薇自動車からSP、SR、310を二台を搬送鈴鹿に到着。
太陽がコースを温めてくれて後日の雪化粧をみじんも感じさせない陽気です。

イメージ 1


イメージ 2


昼過ぎには参加される方々と合流、ピット内もにぎやかになってきましたが日が陰って来て気温が下がってきました。

イメージ 3


夕方になり小雨がぱらつき始めましたがここまで来たら気にしません、なる様になるで前夜祭に突入。

イメージ 4


仮眠をとり朝起きると一面雪化粧。しかし道はつもっていないので行けると決めつけサーキット場に突入。綺麗な朝焼けです。

イメージ 5

ピット内も参加者の車がレースに備え、ピットで出番を待っています。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

予選も終わり皆さんグリットに整列。

イメージ 9

イメージ 10

雪まじりの中のウェット状態のレースでしたので色々ありましたがなんとか終了。
薔薇自動車の社長はちゃっかり表彰台ゲット。

イメージ 11

凍える様な寒い中でのイベントでしたが、最後に皆さんと笑顔で挨拶出来たのでとても有意義な二日間でした。
見ていて楽しく色んな車を見れ、聞けとてもたのしいじかんでした、あと参加出来ればもっと楽しいのですが、、、、いつか出来る事夢見ながらはたらkねば。



この記事に

開く コメント(2)

1.3ミニオーバーホール

不動車になっていた我が家のミニ。
オーバーホール作業開始です。
先ずはエンジンのばらしで故障箇所の特定ですが,家のガレージ作業場所も道具もありません。
フライホイール一つ外すのにも道具を製作してからの作業です。
プライベートの楽しみですが時間と体力をかなり消耗します。

イメージ 1

旧式のクラッチを装着しているので998で作った道具では外せます。寸法を取り直し製作やっと外せました。写真にはうつってませんがプロから見たら駄目だしだされる道具ですね。危険箇所なので回りに気をつけてけがの無い様に気をつけて行ないました。

イメージ 2

反対側もチェックしながらバラして行きます。作業を行なっているところが少し坂になっているおかげで腰に負担がかかります。
6年何もしていないエンジンなのでドロドロ,一年で12,000kmは走るので70,000kmは何もしていないエンジンです。
合計で200,000km近くは走っているエンジンなのでそれなりにやれてはいますがまだまだ行けそうですね。
イメージ 3

ミッションはさすがにドロドロですね。一年に数度開けていた998のミッションとは比べもんにならないくらい汚れています。取りあえずここを重点的にチェックをしたいと思います。しかし,,歳には勝てず腰の痛みで今日の作業はここまでパーツを整理しながら終了のつもりでしたが、作業日は10月なのですがとても暑くこの後、頭痛に見回れ思わず水風呂ににつかり身体を冷やしました。熱中症の手前まで行ったみたいです。危ない危ない,気をつけて作業のつづきに挑みたいと思います。

この記事に

開く コメント(2)

DAD'sテスト走行会

イメージ 1


久しぶりに車と接しました。といっても人の車ですが。
薔薇自動車の310サニーとフェアレディSRのテスト走行です。

イメージ 2


SCENE IN THE 60'sに参加予定なので車も人間もリハビリと言う事でお手伝いです。
社長も今年はレースに参加するぞと張り切っています。
310サニーも3年ぶりにサーキット走行、中山で310サニーといえば20代によく見に来ていた
NCHKを彷彿させますね。

イメージ 3


当日は雨が心配されましたがかんかん照りで車より人間が先にばててしまいました。
このSRのエンジンはかなり手が入っており高回転仕様でドライバーは苦戦されていましたが車自体は良くとても気に入ってられました。
50φのソレックスがその気にさせるエンジンルームです。

イメージ 4


そろそろ自分も車を触ろかな,虫がうずうずと騒ぎ始めた一日でした。

この記事に

開く コメント(2)

60’s還暦レース大会に110サニーとRSを参加させる為に,岡山国際サーキットに行ってきました。
Fクラスの110サニーに初乗車なのですが中々のタイムが出てましたね。
SRは何年か振りの乗車で午後からの模擬レースに参戦です。

イメージ 1

関西でこれだけの旧車をサーキットで走らすのは圧巻ですね。
早く車を作ってサーキットを走りたくなりました。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

懐かしい車と爆音で血が騒ぎますね。
おいしい炊き出しに舌鼓を打ちながら一日楽しませてもらえました。
今後もこのイベントを続けて行かれるのならぜひ参加したいですね。
その為には先ず車を作らないと。

フェースブックを始めました、
こちらも宜しくお願いします。

BB DESIGNWORKSも宜しく。

この記事に

開く コメント(1)

      FSW 新春思いっきり7時間耐久レース大会

メカニックのお手伝いの為に富士に行ってきました。前日に袖ヶ浦にいって富士入り。
関東は所々に雪が残ってる状態で、標高の高い富士が心配でしたがコースはドライで安心しました。
今回はおもに993GT2と997のCUPカーのお手伝いです。
ほかにも996やRS等数台をスーさんと対応ですが、皆さん町乗りで使われているストリートカーなのでピカピカで気を使います。
レース自体は各自の車をバトンタッチで走らせる形態で7時間で周回数を競うレースで、
ストリート、レース、排気量でクラス分けされていますが,前説明が無いままに富士入りしたので詳しくは理解しないままレースが始まりました。

イメージ 1

天気は快晴,富士もばっちり見えてます。
総勢71チームの混走なので、壮絶なレース展開です。

イメージ 2

イメージ 3

普段ミニばっかりやっているのでこの手の車は解りません。
CPと繋いでデーターとり等は専門メカニックさんに任せて,,私はタイヤ交換や車の掃除とボード係です。7時間の長丁場1台の車ではなく数台を見ないと行けないので休む間が有りません。

イメージ 4

無事7時間完走順位は総合4位でフィニッシュのはずです。
後片付けとそのまま関西に戻ってこないと行けないので、表彰を見ずに富士を後にしたので結果は不明です。
とても疲れました,そして寒かった!!。でも皆さん大きなトラブル無くレースが終えたのでとても良かったです。最後にドライバーの方々と会えなかった残念でしたが7時間耐久レースは、京都までに帰れたので無事完走終了です。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事