全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こっそり公開

久しぶりもいいところの更新です。もう、誰も見ないだろうな…。


オレの今の夢と言うよりか目標かな。



アメリカに店を出したい。
で、もう既に名前とか決めているのね。気が早いって言われそうだけれどさ。



『明里・akari』って名前。




明るく優しい里の様なイメージで素敵な響きのある名前でしょ。
我ながらいい名前が浮かんだと思ってね。こっそり公開ってわけ。




イメージ 1

この記事に

開く コメント(3)

SP OGAWA ケータイ投稿記事

イメージ 1

この方は、私の国内レース活動での活躍できたきっかけと、勝利、タイトルを導いてくれた群馬県前橋市にあるSP OGAWA ファクトリーの小川さんです。大切なスポンサーでもあり、仲間でもあり、親父でもあります。

肩書きは、旧車のレストア、物作り、マシン作り、チュウーニングの職人さんです。物凄くマメで、綺麗な物を作ります。これぞ日本の職人さんっていう方ですね。

昨日久しぶりに訪問し、色々近況報告してきました。綺麗な(ホント)奥様も何時も優しく『きんちゃん、きんちゃん』言ってくれます。

昔はマシンの事で無理な要求とか、お願いを言ってしまってました。

レースの合間にシリンダーヘッドを開けてチェックして下さいとか、カム変えてとかね。酷いよねオレ。でも、勝ちたかったからさ、レースに。

オーダーで何か作って欲しい物が有ればSP OGAWAに言えばメーカーの純正品の様な素晴らしい物ができあがってくるよ、それ見てビビんなよ!

この記事に

開く コメント(0)

Kinji The Power ケータイ投稿記事

Hi.エブリバディー、ワッツup
ブログは、辞めないけれど、時代の流れかFacebookに近況をアップしています。

小生の近況等をお読みになりたいと言うたいせつな方々は、Facebookで衛藤金治を検索して、お手数ですが、必ず友達申請をして下さい。

これからも熱く熱く動き周りますよ!

衛藤金治は更にPower UPしています!

Kinjiをヨロシコ!

この記事に

開く コメント(0)

皆辞めないでくれ ケータイ投稿記事

イメージ 1

マジっすっか!

XR125発売って!

ハハハ、皆こぞって100を買ったばかりなのにね 爆笑
かわいそう。

オレも欲しいけど、今は我慢するよ 泣

今オレ、20年レベルの板前達を皆ぶっちぎっから脳内ドーパミン出して超ハイテンション

レースはちょい休みです。

お金も一杯貯めて将来の留学資金を作らなきゃなっ

60位になったら戻るから皆辞めずに待っててくれー。

怪我しないように、っても守りの走りをしていたら意味ないからね。

常に気持ちを入れて常に『やるんだ!』と言う意識を脳に感じさせて一気にかけ上がる様に。

ゆっくりとか、様子をみてとかじゃ脳内ドーパミンは出ないよ
出たら信じられない事ができる。

マジで。







iPhoneから送信

この記事に

開く コメント(0)

勝負心 ケータイ投稿記事

こんにちは。

又々小刻みにアメリカ話をします。
今日は勝負の心得を軽く。

今回、私の失敗にもありますが日本人特有のスロースタートについて。

どういうことかと言うと、今回私は7レース予定していて始めは久しぶりのハーフマイルってこともあり、焦らず徐々に気持ちが高まれば良いとのんきに思っていました。

1レースづつテンションを高めラスト2レースのDaytona戦でピークに持って行く。

日本人特有の資質で。

一見、落ち着いて賢そうに思えますが、レースの勝負ではダメ

相撲みたいに土俵に上がり、時間を掛けて間合いを取り、徐々に気持を高める事などしていたらレース終わるし。

野球で言うと初球からガンガンに打ちに行く気持ち。
じっくり球を待つのではなく。

大リーグで活躍しているイチロー選手みたいに初球からガンガンに打ちに行く。

この積極性が心をつまり脳が戦闘モードに入る。

心がつまり脳が戦闘モードに入ると、色々頭が冴えてくる。

脳がフル稼働体制に入る。

唇が乾き、目はつり上がり、手先の神経が異常に冴えて一種の興奮状態。
ケンカする時のあの感じ。

この状態が人間が戦う体制に入った本来の原始的状態。

しかし、人によりこんな状態で冷静な判断力が無くなる。落ち着いて、冷静にリラックスとか、なだめる姿を見たり

又は後から少しずつペースアップしようと考えていると

せっかく人が本来の戦う体制に身体と心が入ったのを崩してしまい、脳は弛み大変もったいないこと極まりない。

では?一体どうすればよいのか?
方法はある。

戦闘モードに興奮して入りつつも心が静かに冷静な判断をできる理想的な状態を。

それは自分で懸命に模索して得て下さい。方法はある。

そして、戦闘モードに入ると色々な奇策が頭に浮かんだその直後に行動に移ることができる様になる。ほぼ同時に。

いわゆる神業的な。

コースインしてすぐさまにワイドオープンで脳の各シナプスに神経を送る。
路面チェックは事前にしとくこと。

はじめからガンガンに行く。
レースの勝ち方はブッチギリのみ!

ゴールラインで人よりもコンマ1秒速ければ良いと言う甘ったるい考えではなく、ブッチギリで勝つ!常に自分とも勝負する。

過去最高の自分を超えるため自分と時間に勝つ勝負をする。

レースを楽しみたいと言う程度の執着に乏しい モチベーションだと目標達成はできないし、

心はつまり脳は今日はダメかもしれないとか、怪我したくないからこのぐらいでいいかな?とか

マイナスの否定する考えが芽生える。


バトルでも相手の弱点を付くマイナスな心では無くそれができるのはレベルが低い戦いであり、

レベルが上がれば相手の弱点も少なくなり強い所を打ち砕いてやる。

それができれば、相手のダメージも強烈で自分のレベルも上がりポジティブな戦いになる。


この話はProを心座す人向けであり
ファンライドなら、こんな疲れる事はしないで下さい。

いわゆる気狂いな人になってしまうからね。

まだ話足りないけれど、重くなり過ぎたのでまた次回に話します。


では。


iPhoneから送信

この記事に

開く コメント(2)

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事