ここから本文です
おもちゃカメラで撮影日記
ひそかに第3章に・・・ミラーレス機は 一眼レフ機にどこまで迫れるか?

書庫全体表示

記事検索
検索

全317ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今年のお花の見頃はさっぱり予想がつきません…(~_~;)
なので…
早めに様子を見に行きましょ〜

先週の金曜日、和気藤公園の藤のお花が『3分咲き』という放送が聞こえてきました…

ちょいと早いかもと…
先週の土曜日に様子をうかがいに行ってきました〜(^o^)丿


訪れると…
『5分咲き』という表示が出ていました。

イメージ 1

う〜む…
ちょいと早かったかな…(^^

イメージ 2

藤のお花は先まで、お花が咲いてませんね…
藤の種類によりますが、ここの藤はまだまだ伸びるんじゃないかな〜


それにしても…
この日は人が多かったですね〜
人の切れ間がなく、写真を撮るのはたいへん…(^_^;)

…というか…
こんなところにまで、中国人観光客が〜\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ついに…こんな田舎の藤公園にまで、外国人観光客の波が訪れました…
やっぱり、なんだか落ち着きませんね。


さて…
人の流れが落ち着いたところで、撮影再開…

イメージ 3

こういったのんびりとしたお散歩風景が、似合いますね〜(*'▽')

イメージ 4

たぶん…藤のお花は今週末がピークとなるでしょ〜

ちょっと早かった藤のお花ですが、種類によっては満開のものもあります。
多くの方が足を止める人気の藤のお花は…

イメージ 5

ここ〜(^o^)丿

イメージ 6

ピンクの藤のお花〜(^^♪

イメージ 7

このお花は、長くならない種類のようです。
昨年だったか訪れたときは、すでに終了でしたので、今年は見頃に来られてよかったです…(*^^)v

イメージ 8


さて…

イメージ 9

葡萄のような大きなお花も咲き誇っていました…

イメージ 10

豪華な感じのお花ですね〜

イメージ 11

白いのもありますよ〜


今回は下見という感じでここを訪れましたが、結構咲いていてビックリでした。
例年、GW後までは楽しめる藤公園ですが、今年はそこまではムリな感じですね…
お早めに訪れるのがいいでしょ〜

ちょいと長めのお花が撮れていませんので、もう1回訪れる予定ですが、人の多さには困りますね…(◎_◎;)
ライトアップねらいで行くのがいいのかな〜



この記事に

開くトラックバック(0)

昨日は、県内を北へ南へ…と、走り回って撮影しましたが…
4月とは思えない暑さにダウン…(*_*)
写真の整理ができず、やっとのアップです…(^^ゞ

春はいろいろなお花が咲き誇っています…
撮りたくなるのは…

真っ黄色の世界〜(^^♪

県内に菜の花まつりが催されるのは、何か所かありますが…
うちから近いのはここかな〜???
…といっても、1時間以上車を走らせて到着〜(*'▽')

イメージ 1

ここは奈義町の菜の花畑です…
たしか今日は『菜の花まつり』が開催されていたはずです。
人が少ない昨日に訪問してきました。

菜の花の生育にはムラがあるようで、下のほうは菜の花がまばらのところもありました…
なので…上のほうの畑での撮影です。
見晴らし台も葉の花の生育に合わせて変えているのかな…???

イメージ 2

笠岡の菜の花畑のように一面の菜の花畑とはいきませんが…
レンズ内に収まる範囲は真っ黄色となりますので、大丈夫〜(*^^)v

イメージ 3


それにしても…

イメージ 4

黄色はいつ見ても元気になりますね〜(*'▽')


この日は、お天気もよく…

イメージ 5

青空と菜の花がよく合いますね〜(^^♪
菜の花が青空へ向かって背伸びをしているようです…

…ということで、下から見上げて〜

イメージ 6

ニョキニョキとお空へ伸びて…
元気よく〜(*´▽`*)


この日、晴れの国は最高気温28℃
ちょいと撮影していると、汗がにじんできました〜(~_~;)
この暑さにお花たちはビックリしていることでしょ〜


この後は、県南の藤公園へ…
今年は例年より1週間ほど早い開花となっていますので、見頃は今週末かも…
ちなみに…
今日、吉備津神社のボタンのお花を見てきましたが、もう終わりかけ〜(*_*)
今年のお花は、いつもより1週間早いと思ってお早めに撮影にお出かけくださいね…



この記事に

開くトラックバック(0)

昨日(4/18)、悲しいお知らせが…(◎_◎;)
ゼロロクの愛称で愛されていたEF66 0号機が残り1機だけになったということです。


先日、運用離脱したEF66-30号機が昨日、廃車のため、回送されたそうです…(/_;)
それを牽引していったのは、もう1つのゼロロク(27号機)…
憧れのゼロロク重連は、忘れられない光景になったことでしょ…
撮りに行きたかった〜(◎_◎;)


今回廃車になったEF66-30号機の写真を探してみましたが…
こんなに早くに廃車になるとは思わず…
撮影したのは、もう1年以上前の2016.12.29でした。

イメージ 3
(2016.12.29撮影)

元気に走っている姿が懐かしいですね…


さて…
そんな悲しい出来事が待っているとは知らず、
先日の土日に最後のゼロロクになってしまうとは知らず、ニーナ(27号機)の撮影をしていました…

午前中は、椿のお花の撮影をしてギリギリ滑り込んでの撮影です。
到着すると、かなりのギャラリー…

撮りなれたアングルでの撮影です。

イメージ 1

機関車のすぐ後ろが空コキなのは、ちょっとガッカリ…(~_~;)

この日に昨日廃車回送された30号機は運用終了となっていたことを知らず、気軽に撮っていました…


次の日、上ってきたニーナ(27号機)…
初のアングルでの撮影です。

イメージ 2

反逆光になるポイントではありますが、カッコよく撮れたのでは…(^^ゞ


とうとう…
ゼロロクは、ニーナ(27号機)1機だけとなりました。

いつまでも元気に走っている姿を見たいものですが、
こちらの運用離脱もそう遠くないのかもしれませんね…


実は…
貨物列車撮影にハマったのは、ゼロロクが絶滅危惧種となったというのを知ってからです…(~_~;)
いつかは絶滅してしまうのでは…と撮影していましたが、そのときが近くなってきました。

ニーナが走って来る日は、都合がつけばできるだけ撮影に行きたいものですね…



この記事に

開くトラックバック(0)

では…
先日の椿のお寺のつづきです…(^^ゞ

ここの椿…
やっぱり、落ち椿に目が行きます…

ただし…
少々ピークを過ぎていましたので、お花の色が悪いです…(^_^;)

イメージ 1

ん〜(~_~;)
ダメ写真になってます〜

イメージ 2


ピークは過ぎている椿のお花ですが…
よく見ると…

イメージ 3

まだまだ蕾のお花も残っていました…
これだけお花を落としてもまだ蕾があるなんて〜(^^ゞ
それだけ大きな椿の木なんですね〜

イメージ 4


同じ一本の椿なんですけど…

イメージ 5

ピンクの椿のお花が咲いていました…???
不思議ですね〜(・・?
お花の色って、どうやって決まるのでしょ〜


この日は、椿まつりでしたので、
矢掛町のゆるキャラ…『やかっぴー』も応援にきていました〜(*'▽')

イメージ 6

さて…
この『やかっぴー』は、何の鳥でしょ〜???
ステージでは、クイズがされていました。

ヒヨコ…???

ヒントは、色だそうです…

正解は…
えっ…
ウグイス〜\(゜ロ\)(/ロ゜)/

まさかのウグイスだったなんて〜
矢掛町の町の鳥…ウグイス…見えない…(~_~;)

矢掛町の町おこしに、ここ圀勝寺の椿と『やかっぴー』は一役かっています。
たくさんの人に愛されていますね〜



この記事に

開くトラックバック(0)

さて…
椿のお寺の写真の合間に鉄分補給〜
最近、鉄分が足りないお方に撮り鉄写真をお届けしま〜す…(^o^)丿

春はお花の季節です…
桜とローカル線はよく撮れますが…
菜の花とのコラボはなかなか撮れるところがありません…(~_~;)

国道から見える気になっていた菜の花ポイントへ〜
ここには、田んぼ数枚のところに菜の花が植えてありました…

イメージ 1

ちょっとひょろひょろ…(笑)
お花も終盤なのでしょうね…

ここの畑の向こうに津山線が走っています。
しゃがんで撮ると、ちょうど菜の花畑の上を列車が走るように撮れます…(*'▽')

訪れたのは、日曜の夕方…
実は土曜の朝のノスタルジー号で下見ズミです…(^^ゞ

練習列車は…

イメージ 2

タラコ2両…
この時間帯は逆光になります。


この後、ノスタルジー号待ちで20分くらい田んぼの畦にしゃがんでじっと待ちます。

う〜む…
じっと、しゃがんで待っていると怪しい人になっています…(~_~;)
まあ、木の陰で周りからはあまり目立ちませんけど…

待ち時間の長いこと…
その間、カメラを構えてイメージトレーニングですけど…


そして、やっと踏切の音が〜\(^o^)/

お目当てのノスタルジー号…

イメージ 3

少しずつ近づいてきました…

イメージ 4

そして…電柱の合間をねらって…パチリ〜(^^♪

イメージ 5

おお〜素敵な感じに〜(*´▽`*)
菜の花畑を走り抜けるノスタルジー号…
実際は、ノスタルジー号と菜の花畑は離れているんですけどね…(笑)


イメージ 6

ここの菜の花ポイントも今期はそろそろ終盤…
狭い田んぼの畦からの撮影になりますので、くれぐれも踏み荒らさないように気をつけてくださいね…



この記事に

開くトラックバック(0)

全317ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事