過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
間接強制命令にも従わず子どもに会わせない元妻と元代理人に
損害賠償請求訴訟

過去記事 
6月13日(金)東京地裁 408号 1310分〜
口頭弁論日
原告    元夫
原告代理人 太田真也(東弁)神田のカメさん法律事務所

                           
被告    元妻
被告代理人
箭内隆道弁護士(東弁)虎門中央法律事務所
中村克利弁護士(東弁)虎門中央法律事務所
今井和夫弁護士(東弁)虎門中央法律事務所  
被告 樋口明巳弁護士(二弁)あかつき法律事務所
被告代理人 
吉成昌之弁護士(二弁)虎ノ門カレッジ法律事務所 
黒田純吉弁護士(二弁)四谷共同法律事務所 
深澤信夫弁護士(二弁)大貫・深澤法律事務所 
⑦神田安積弁護士(二弁)弁護士法人早稲田大学リーガルクリニック 
今泉亜希子弁護士(東京)翠蓮法律事務所  
三宅弘 弁護士 (二弁)原後総合法律事務所 
 
裁判を傍聴していただいた方からの報告です。
なるべく原文のままにしたいと思いますので失礼があったらお許し
ください
ーーー裁判の様子ーーー

同時刻に他に2件の訴訟(1件は判決)があったので、何番目になるかわからず5分前に着席。20人ほどの傍聴席は1時10分には全て埋まっていました。貸金債権の判決「原告に1億6000万及び年6分の利息を支払え!(驚)」を聞いて、いよいよ子供に会わせない弁護団ぞろぞろ登場。
原告側は原告男性と太田真也弁護士。
被告元妻の代理人は若い弁護士。被告、樋口氏の弁護団に神田安積弁護士はおらず。もちろん樋口弁護士や元妻おらず。
でも被告席は7人の弁護士達で狭そうでした。
【被告席一覧】
つるっぱげ60〜70代(2人)30代後半?男(元妻代理人)
30代後半?眼鏡女・60代?白髪男
ごく普通のそこらのおっさん。20代?かなり若い男

つるっぱげ弁護士が1人で話しているだけで、う〜ん、元妻代理人含めて他は座っているだけで、手元に資料すら開かずペンすら持ってません。
 
書記官怖そうなおじさん(50代半ば?)
裁判官は大柄でにこやかで穏やかなおじさん(堀裁判官)

今までのラウンドテーブルであった主張の確認や流れなど丁寧に説明してくれ、傍聴人にとても親切です。「不法行為が必ず無かったとまでは言えませんよねぇ」
「元妻さんに不法行為がなく、樋口氏だけ不法行為をと言うのも、逆も変でしょう」
「被告のご希望にそぐわないかも知れませんが、樋口氏の件は留保し、一旦元奥さんとの関係で進める感じでどうでしょうか?」
裁判官は相当悩んでいる感じで、とりあえず2人の被告を分離して、先ずは元奥さんとの関係をとの事。
 
樋口弁護団は人数おりすぎで8月は差し支え、(てか1人以外来る必要ないと思うのに…)と裁判官の夏休みもあって9月です。
 
次回は9月19日 13時半〜同じ法廷。
原告と元妻の本人尋問になります。(予定は2時間20分)
同時刻次の方々も続々入り、傍聴席20席は満室、立見もたくさんでした。
以上
 
裁判傍聴・お疲れさまでした。ありがとうございます。
「つるっぱげ弁護士」と大変失礼なお言葉を発しまして申し訳ご
ざいませんでした。見たままを報告してくれとお願いしましたも
ので・・誰のことやろか?
 
『子どもに会わせない弁護団』の中の神田安積(あさか)弁護士はあのチャゲ&ASKAの弁護人に就任して本日は欠席でした。
ASKAの代理人がASAKAということで『ひな壇ガヤ弁護団』からご卒業されました。
 
『子どもに会わせない樋口明巳弁護士の弁護団の主張』
樋口氏の本人尋問の件
  委任契約が切れていますので、裁判所の和解を履行させることはしなくても問題ない。面接交渉が実施されるような段取りについて適切な助言。努力をする事務は元々含まれていない
 
次回はいよいよ元妻の本人尋問となりました。
子どもに会わせない弁護団は元妻の尋問には反対せず樋口明巳
弁護士の本人尋問だけ反対しています。
 
元妻にしてみれば、樋口弁護士に離婚事件を委任して、戸籍の上では解決したが5年も6年も裁判やって挙げ句の果ては被告席!
なにやってんのよ。いつになったら終わるのよ!
樋口弁護士の弁護団は二弁の役員クラスがいっぱいならんでるけど私は若い弁護士だけなの!
そんでアサカはアスカのとこ行って欠席?
次回はヲタクのカメさんから刑事コロンボみたいな尋問を
受けなくてはならないっていったいどういうことよ!
 
どうして弁護士だけ逃げるのよ〜〜!?(私の感想です)
 
イメージ 2
 『執務中も接見のお仕事もお着物着るのよ!
 私は【お着物弁護士】と売出したが失敗 した樋口弁護士』
 
9月19日(金)東京地裁 
いよいよ間接強制命令にも従わない元妻の本人尋問です。
本日のように傍聴席を満員にしたいと思います。
私も行く予定です。
 
 
 
 
  
 
 

転載元転載元: 弁護士と闘う

開く コメント(0)

イメージ 1
 
間接強制命令にも従わず子どもに会わせない元妻と元代理人に
損害賠償請求訴訟

過去記事 
6月13日(金)東京地裁 408号 1310分〜
口頭弁論日
原告    元夫
原告代理人 太田真也(東弁)神田のカメさん法律事務所

                           
被告    元妻
被告代理人
箭内隆道弁護士(東弁)虎門中央法律事務所
中村克利弁護士(東弁)虎門中央法律事務所
今井和夫弁護士(東弁)虎門中央法律事務所  
被告 樋口明巳弁護士(二弁)あかつき法律事務所
被告代理人 
吉成昌之弁護士(二弁)虎ノ門カレッジ法律事務所 
黒田純吉弁護士(二弁)四谷共同法律事務所 
深澤信夫弁護士(二弁)大貫・深澤法律事務所 
⑦神田安積弁護士(二弁)弁護士法人早稲田大学リーガルクリニック 
今泉亜希子弁護士(東京)翠蓮法律事務所  
三宅弘 弁護士 (二弁)原後総合法律事務所 
 
裁判を傍聴していただいた方からの報告です。
なるべく原文のままにしたいと思いますので失礼があったらお許し
ください
ーーー裁判の様子ーーー

同時刻に他に2件の訴訟(1件は判決)があったので、何番目になるかわからず5分前に着席。20人ほどの傍聴席は1時10分には全て埋まっていました。貸金債権の判決「原告に1億6000万及び年6分の利息を支払え!(驚)」を聞いて、いよいよ子供に会わせない弁護団ぞろぞろ登場。
原告側は原告男性と太田真也弁護士。
被告元妻の代理人は若い弁護士。被告、樋口氏の弁護団に神田安積弁護士はおらず。もちろん樋口弁護士や元妻おらず。
でも被告席は7人の弁護士達で狭そうでした。
【被告席一覧】
つるっぱげ60〜70代(2人)30代後半?男(元妻代理人)
30代後半?眼鏡女・60代?白髪男
ごく普通のそこらのおっさん。20代?かなり若い男

つるっぱげ弁護士が1人で話しているだけで、う〜ん、元妻代理人含めて他は座っているだけで、手元に資料すら開かずペンすら持ってません。
 
書記官怖そうなおじさん(50代半ば?)
裁判官は大柄でにこやかで穏やかなおじさん(堀裁判官)

今までのラウンドテーブルであった主張の確認や流れなど丁寧に説明してくれ、傍聴人にとても親切です。「不法行為が必ず無かったとまでは言えませんよねぇ」
「元妻さんに不法行為がなく、樋口氏だけ不法行為をと言うのも、逆も変でしょう」
「被告のご希望にそぐわないかも知れませんが、樋口氏の件は留保し、一旦元奥さんとの関係で進める感じでどうでしょうか?」
裁判官は相当悩んでいる感じで、とりあえず2人の被告を分離して、先ずは元奥さんとの関係をとの事。
 
樋口弁護団は人数おりすぎで8月は差し支え、(てか1人以外来る必要ないと思うのに…)と裁判官の夏休みもあって9月です。
 
次回は9月19日 13時半〜同じ法廷。
原告と元妻の本人尋問になります。(予定は2時間20分)
同時刻次の方々も続々入り、傍聴席20席は満室、立見もたくさんでした。
以上
 
裁判傍聴・お疲れさまでした。ありがとうございます。
「つるっぱげ弁護士」と大変失礼なお言葉を発しまして申し訳ご
ざいませんでした。見たままを報告してくれとお願いしましたも
ので・・誰のことやろか?
 
『子どもに会わせない弁護団』の中の神田安積(あさか)弁護士はあのチャゲ&ASKAの弁護人に就任して本日は欠席でした。
ASKAの代理人がASAKAということで『ひな壇ガヤ弁護団』からご卒業されました。
 
『子どもに会わせない樋口明巳弁護士の弁護団の主張』
樋口氏の本人尋問の件
  委任契約が切れていますので、裁判所の和解を履行させることはしなくても問題ない。面接交渉が実施されるような段取りについて適切な助言。努力をする事務は元々含まれていない
 
次回はいよいよ元妻の本人尋問となりました。
子どもに会わせない弁護団は元妻の尋問には反対せず樋口明巳
弁護士の本人尋問だけ反対しています。
 
元妻にしてみれば、樋口弁護士に離婚事件を委任して、戸籍の上では解決したが5年も6年も裁判やって挙げ句の果ては被告席!
なにやってんのよ。いつになったら終わるのよ!
樋口弁護士の弁護団は二弁の役員クラスがいっぱいならんでるけど私は若い弁護士だけなの!
そんでアサカはアスカのとこ行って欠席?
次回はヲタクのカメさんから刑事コロンボみたいな尋問を
受けなくてはならないっていったいどういうことよ!
 
どうして弁護士だけ逃げるのよ〜〜!?(私の感想です)
 
イメージ 2
 『執務中も接見のお仕事もお着物着るのよ!
 私は【お着物弁護士】と売出したが失敗 した樋口弁護士』
 
9月19日(金)東京地裁 
いよいよ間接強制命令にも従わない元妻の本人尋問です。
本日のように傍聴席を満員にしたいと思います。
私も行く予定です。
 
 
 
 
  
 
 

転載元転載元: 弁護士と闘う

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事