全体表示

[ リスト ]

ディセント2

イメージ 1

ディセント2

        2009年 イギリス映画   95分
監督: ジョン・ハリス
エグゼクティブプロデューサー: ニール・マーシャル
プロデューサー: クリスチャン・コルソン
脚本: J・ブレイクソン / ジェームズ・マッカーシー / ジェームズ・ワトキンス
音楽: デヴィッド・ジュリアン
美術監督: サイモン・ボウルズ
撮影監督: サム・マッカーディ
特殊メーク効果: ポール・ハイアット 

出演 スタッフ
監督: ジョン・ハリス
エグゼクティブプロデューサー: ニール・マーシャル
プロデューサー: クリスチャン・コルソン
脚本: J・ブレイクソン / ジェームズ・マッカーシー / ジェームズ・ワトキンス
音楽: デヴィッド・ジュリアン
美術監督: サイモン・ボウルズ
撮影監督: サム・マッカーディ
特殊メーク効果: ポール・ハイアット

キャスト:シャウナ・マクドナルド ナタリー・メンドーサ クリステン・カミングス
     ギャヴァン・オハーリヒー ジョシュア・ダラス アンナ・スケラーン ダグラス・ホッジ 


あらすじ
地底人もの。
アパラチア山脈の洞窟探検に出掛けた女性6人のグループが行方不明になるという事件が発生し、内一人が瀕死の状態で生還する、彼女の名前はサラ。レンジャー隊と保安官らは残りの5名の救出に向かうためサラを連れて例の洞窟に潜入した。
やがて洞窟の奥でサラの同僚の無残な遺体が発見される、この洞窟の中には何者かがすんで居るのだ。切れた保安官は地下で拳銃をぶっ放してしまい酷い土砂崩れを起こしてしまう。バラバラになった捜索隊一行を地底人たちが次々と襲っていく。
そんな時の残されたサラの同僚の一人ジュノが保安官らの危機を救ってくれる、彼女は地底に取り残されたがその後戦士として覚醒し地底人たちを次々と倒していていたのだ!
しかし逃げ道は複雑で分断された一行は一人また一人と地底人たちの餌食になってしまう、ついに出口付近まで来たサラら生き残りは脱出を賭けて地底人たちと最後の戦いに挑むのであったが・・・



拳銃を持っていくと言って聞かない保安官、後で大惨事を引き起こしてしまう・・
イメージ 2


変わり果てたサラの仲間を発見!
イメージ 3


記憶喪失のサラに詰め寄る一行、6人のうち残された5人はどうなったのか??
イメージ 4



地底人登場!逃げる一行!
イメージ 5



網の目のように張り巡らされた地下道、何処に行っても地底人の巣だ!
イメージ 6



ジュノ登場!彼女は地底で覚醒して女戦士になっていた!滅茶苦茶強い!
イメージ 7



奔放に振舞っていた保安官、最後は助手らの怒りを買って左手を切り落とされ地底人の餌にされる・・
イメージ 8
 


 
最後の戦い、サラらは地底人との集団乱闘で脱出を図る!
イメージ 9



唯一助かったと思った保安官助手、彼女も謎のオジサンに闇に葬られてしまう・・
イメージ 10
 


レビュー
前作のヒットを受けて作られた第2弾。監督は前作で撮影を担当したジョン・ハリスである。逆に前作の監督は総指揮という形で参加している。
物語の冒頭で出てくる地元の怪しいオジサンが最後に再び物語りに絡んでくる。多分第3作を作れるように洞窟の秘密を知った者を逃がさないと言う設定なんだろうけど流石に2作目で相手の正体はバレてるし次回策も作ろうと言うのだろうか?
それにしても今作では保安官が個性を発揮していた、記憶喪失で恐怖におののくサラを無理やり病院から連れ出して再び洞窟に連れて行くし、途中何かを知っているだろうと拳銃使ってサラを脅し、挙句には拳銃をぶっ放して酷い土砂崩れを起こしてレンジャー一人が犠牲になる、それでも飽き足らずサラに手錠をかけて自由を奪う。まあ、これが仇となって最後は女性3人衆(保安官助手の女)に左手を切断されて地底に落ちてしまうのだが・・・
それにしても地底に残されてしまったサラの元友人のジュノ、彼女は地底で覚醒してしていた!まるであの悪魔のいけにえ2(テキサスチェーンソー2)の美人DJ(キャロライン・ウィリアムズ)みたいに強くなってて凄いです!一応逃げたサラとの確執もあったようだが最後は和解する、結局サラもかなり覚醒気味になってて凄く強いです。
肝心な地底人の描写だがかなり動きが早くて分りづらいが一応オドロオドロしいメイクだ、出口付近でサラ、ジュノ、保安官助手対地底人らの集団乱闘が発生し保安官助手がかろうじて地上に逃げる、しかしそこに現れた冒頭の謎のオジサンが助手をやっつけてしまい物語りは闇に葬られてしまう・・・
多分第3作を作るためにこんな終わり方にしたんだろうな。
自分は昔の地底探検物とかロスとワールドがすきなんで設定は良かったんですけど最近の映画って恐怖を煽ろうとするばかりでスケールが小さいですよね?セットはチャチでも良いんでもっと冒険気分を味わえる作品が見たいです。


それでは次回のレビューでお会いしましょう!

閉じる コメント(2)

前作もそうでしたけど、このシリーズ・・・地底人が弱いのか、女性陣が強すぎるのかw
本作も悪くはなかったけど、やっぱ前作と比較すると・・・
個人的には、ニール・マーシャルがそのまま監督として続投して欲しかった気がします。

2010/8/29(日) 午後 6:43 HERO-K 返信する

HERO−Kさん

このシリーズ、多分主役は女性なんでしょうけど、正直ある時は強かったり、ある時は弱くなったりとちょっと支離滅裂なところがありますよね、前作の方が面白かったと言う人もいれば今作のほうが良かったと言う人も居るようですが見る人によって変わるのは今やレビューの常識ですからその辺は触れないでおきます。
監督の交代は映画にどのような影響を及ぼしたのかは正直不明なんですが次回作を意識しすぎるラストはイカガなものかと思います。それだったらあの「海底2万マイル」同様、事実を証明するために再度別の一行が地底に潜るとかのほうが良い様な気がしますよね。
もし次回作が出来るようなら今作より期待して観たいと思います!

2010/8/29(日) 午後 8:40 Bホラー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事