全体表示

[ リスト ]

フロッグマン

イメージ 1

フロッグマン

        2004年 アメリカ映画   80分
監督: 	コディ・ジャレット
製作: 	コディ・ジャレット ジェニファー・サクソン ジェネット・ブラシアス B・クルーズ
脚本: 	コディ・ジャレット
出演者: クリスティ・ラッセル ジョン・ポジノ メアリー・ウォロノフ ジェームズ・デュヴァル 


あらすじ
アメリカの片田舎の町で奇形の水生生物が多数発見される。環境保護庁のバーバラ博士は調査に乗り出し、原因が地元の大企業であるグライムズ薬品工場から不法に投棄された化学物質であることを突き止める。早速サンプルを環境保護庁の研究所に送り詳細を調査する博士、すると遺伝子進化により形態変化したカエルのオスが人間の女性を襲って種族反映しようとする報告があがってきた。早速バーバラ博士は保安官と共に工場に乗り込み社長を問い詰めるが、そんな時町の中で女性が襲われる事件が起こる。どうやら犯人は遺伝子変化したカエルの怪物「フロッグマン」の仕業であると判明。フロッグマンは強靭な肉体とパワーを身に付け、次々と町をパニックにおとしいれていく。バーバラ博士等はフロッグマンの暴走を止めるべく追いかけるがフロッグマンは町の中心部で行われていた大学アメフトの会場に乱入し暴れまわる。更に町外れにある聖マリー修道院に乗り込み種の反映を狙って女性たちに襲い掛かるのであった・・・




工場廃棄物は社長の手下によって地面に埋められていた、やがて液体が漏れ出して水を汚染する。
イメージ 2


農場主のオヤジから水生生物の異常を知らされるバーバラ博士、河童のミイラかと思ったよ・・
イメージ 3


工場に乗り込むが社長は問題は無いと言い張る!
イメージ 4



40分過ぎ、遂にフロッグマン登場!と思ったら、緑の河童見たいのが登場・・・
パッケージからはあの「仮面ライダーアマゾン」のような格好いい怪物を連想していた為、ショックは隠せませんでした・・(´Д`;)
イメージ 5



人間を襲って種族の繁栄を狙うフロッグマン
イメージ 6



最初は拒否していた保安官もようやく協力的に!
イメージ 7
 
   ↓↓↓↓↓↓↓↓
   と思ったら
   ↓↓↓↓↓↓↓↓

フロッグマンにやられて殉職しました、フロッグマン最強です
イメージ 8
 


 
アメフト会場に乱入したフロッグマン、どう見てもパニックになるような容姿ではないです。緑色のストリーキングに見えます
イメージ 9



聖マリー修道院に乱入したフロッグマン、ただ単に女性の悲鳴を楽しんでいるようにしか見えません
イメージ 10
 


博士は何かを勘違いしているのでしょうか??
イメージ 11



フロッグマン、あっさり射殺されました・・
イメージ 12



事件解決後フロッグマン2世の誕生ですが・・
イメージ 13


レビュー
監督はご存知タイムマシーンのコディ・ジャレット、撮影もあの猿の惑星のデビット・ディアノですがこの映画は彼等が娯楽の為に作ってくれた一作なのでしょう。
しかし、最初にパッケージを見たときにはフロッグマンの画が凄く格好よくてあの「仮面ライダーアマゾン」を彷彿とさせていたので凄く期待してたのに、ようやく40分過ぎに出てきたフロッグマンはまるでイメージと違い日本人の私の目には”河童”に見えました(笑)、緑色のビニールを加工して作ったと思われる着ぐるみは、あのスパイダーマンすら彷彿とさせてくれます、嘘です。
しかし物語のほうはフロッグマン登場から非常に面白くて久々に映画観て「爆笑」してしまい恐らく監督が仕掛けた「罠」に見事にハマッタと言っていいでしょうね。何しろフロッグマン役の動きが強烈に面白い、スタジアムに乱入したシーンが最高だけど普通はどう考えても緑のストリーキングと勘違いされて警備員につまみ出されるのがオチかと・・・
物語は非常に唐突で、博士がフロッグマンの行き先を簡単に見抜いたり、せっかく協力的になった保安官はあっさり殉職したりと凄すぎる展開です、ラストのフロッグマン2世はゴム人形がプルプル動いてるだけだし(笑)・・・
エンディングのフロッグマンダンスは面白いねぇ〜〜 
   ↓↓↓↓↓
イメージ 14


つ〜訳で忘れられない一本になりました・・

それでは次回のレビューでお会いしましょう!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事