全体表示

[ リスト ]

そしてもう一本今週みたのが【アクアマン】。
予告を見た時は中途半端なディズニー映画ような印象を抱いて、ちょっと見に行くのをためらったのですが、公開が近づくにつれ、【世界40以上の国でナンバー1ヒット】とか【監督が生ける伝説になった】とか評価がうなぎ上り。監督はジェームズ・ワンという僕も大好きワイルド・スピードやアベンジャーズ作品であるガーディアンズ・オブ・ギャラクシーという傑作でその手腕は知っており、この期待できない予告編でも奇跡があるんじゃないかと淡い期待はしてました。


いざ鑑賞した所・・・・この予告作ったやつ出てこいやーーー!!
とんでもなく面白かったです。予告のシーンももちろん出てきますよ。でも予告編で感じる印象とは全く別物映画。バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンとキラ星のスターが並ぶジャスティスリーグメンバーの中でも一番つまらなそうなこのアクアマンという題材をよくぞここまで面白くしたなと驚愕しました。


いや面白くしたというか映画ファン歴30年以上のこの僕の中でアクションアドベンチャーものではナンバー1の映画でしたよ♪♪
誰かが見るいきなりステーキと言ってましたが、そんなもんじゃない。初っ端から中盤まで息をつかせないアドベンチャーとアクションの連続で、しかもそんな中にもテンションを落とす事なくしっかり人間ドラマも盛り込む。さらに、この手の映画はラストは何かの弱点をついたり、心の勝負になったり、何かひねって決着する事も多いですが、最後もガチンコで完全決着するまさに見る満漢全席。気分爽快!!!140分アクアマンという題材をもうこれ以上ないという所まで描き切っていました。

不満といえばこれ夏にやった方が涼めてもっとよかったんじゃないかぐらい。
文句なしの10点満点中10点満点!!!
全ての映画ファンに見てほしいド傑作ですね。


それにしても不調続きのDC作品、DCヒーローが集まるジャスティスリーグもこけて、DC側もジャスティスリーグにはこだわらない。つながりをもたせずそれぞれのヒーロー作品を単発で出す発言も出ていましたが、ワンダーウーマン、アクアマンとヒーロー単独ものではマーベルを凌駕するクオリティで大ヒットを連発して、この調子でいけばアベンジャーズを超える凄まじいヒーロー集合作品がまたできるのではないかと大いに期待しちゃいますね!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事