モーターホームライフ

モーターホームが有る生活を楽しんでいます。

全体表示

[ リスト ]

 鳴子峡レストハウス駐車場から吹上高原キャンプ場までは、直ぐだと思っていたのですが、ナビは1時間40分となっています。ルートを確認するとキャンプ場の近くを通り過ぎ、ずーと迂回してキャンプ場に入るルートを選択していました。これは、ナビに車両サイズが記憶されているため、すれ違い出来ない道路を避けて案内しているためです。キャンプ場までの細い道はループ状に一方通行となっているためヴァーノンでも問題なく通行できます。

 案内標識通りに30分位でキャンプ場に到着すると、受け付けは「すぱ鬼首の湯」でと記載があり、21日から23日までの2泊3日お世話になる事にしました。

イメージ 1

 吹上高原キャンプ場は、その殆どがフリーサイトで区画型は電源サイトのみとなっていました。電源サイトは全部で12サイトあり、その内10サイトはペット可能となっています。
 フリーサイトは予約不要ですが、電源サイトは予約制になっています。フリーサイトもペットエリアが別になっていて、ペットエリアは元野球場だったそうで悪天候時には、中央付近の水はけが良くないと管理人さんが教えてくれました。野球場全面がペットエリアなので、とても広くサイトは好きなように選べそうでした。

イメージ 2

 こちらが、ペットサイトですが誰も入っていませんでした。当初はこちらに入るつもりでしたが、管理人さんから電源はどうしますか?と問われ、電源サイトが空いているのでしたらそちらにお願いしたいと答えた所、「1サイトしか入っていないので、好きなサイトにどうぞ」と言ってくださいました。

 サイト毎に若干広さに差がありますが、縦15m横10m位はある広々としたサイトです。
 電源は、一泊あたり1,000円なので、我が家はキャンプ場代込みで、2泊3日総額7,000円です。この広さと環境だったら安いと感じました。戸隠キャンプ場が料金改正やシーズン制で年々高額になっていることを考えると、とてもキャンパーに優しいキャンプ場だと思います。
 更に、隣接して温泉が有るのも、とてもありがたいと思います。この温泉ですが、通常大人520円のところスノーピーク会員だと210円で入れます。会員が一人いれば家族全員が割引価格で入れるという嬉しいサービスです。お風呂は日毎に男女が入れ替わり、露天もありかけ流しの気持ち良い温泉でした。

イメージ 3

 サイトに入れる前に水を補給し、ダンプをしました。ダンプステーションが有る事を知らずに来たのですが、そろそろ満タンになるのでどうしようかと思っていたところ、しっかりしたダンプステーションが完備されていました。

イメージ 4

 過去夏のキャラバンでは、ダンプステーションでは無いですが、戸隠キャンプ場内でダンプ出来る場所を知っているので、キャンプ場に到着するといつもそこでダンプしていました。まさかの吹上高原キャンプ場本格的ダンプステーション完備に感動しました。

イメージ 5

 サイトに入りACも繋いで、セッティングを完了するとお姉ちゃん待望のテニスをしました。

イメージ 6

 今夜はバーベキューと牛刺しを予定しているので、早めに食べて温泉に行くことにしました。バーベキューではニンニクをバターと一緒にアルミホイルに包み網の端に乗せておくと、とても美味しいニンニク焼が出来ます。しかし、その後はニンニッキーな香りのファミリーになってしまうのが難点ですが、今回キャンプ場の金曜・土曜とニンニク料理を食べ日曜日はニンニク抜きデ―として、月曜日世間様に迷惑を掛けない計画でした。

 温泉が18時までなので、早めの行動でゆっくりします。

イメージ 7

 カノン(Tプードル)も八角形ゲージで高原の雰囲気を味わいます。カノンの後ろが有名?な白樺サイトです。
 この白樺に囲まれたサイト内に陣地を構えると、とても絵になります。しかし、その分周りからの注目を集めるため、「我が家は、まだ白樺サイトに入れるレベルではない」等々何かと話題になっているサイトです。

 今年はお盆明けから涼しく残暑という感じがありません、高原だから涼しいのかなとも思いますが、実は吹上高原キャンプ場の標高はわずか300〜350m位です。何時も行く戸隠キャンプ場の標高は1,200m、避暑に訪れる奥日光の湯ノ湖は1,475mで、それらと比べると猛暑の時はかなり暑さが厳しいように思います。

 温泉から上がるとやはり暑く、電源ブレーカーが20Aだったので、もしかしたらエアコンが使えるかもしれないと思い、冷蔵庫をガスにホットロッドもオフにしてエアコンのスイッチを入れてみました。

イメージ 8

 コンプレッサーが回る際の、突入電力でもフレーカーは落ちることなく、エアコンが使えました。これでしたら、標高300mの暑い時期でも心配なく来る事ができます。

 その後は、ウノやジェンガで遊びましたが、どうも天気が良くなりそうもありません・・・

 翌朝起きると、やはり雨で何とも残念な感じです。

イメージ 9

 キャンプに出発する朝、ブルーベリー畑をやっている同僚が「キャンプに行くのなら向こうで食べて」とブルーベリーを沢山くれました。朝食のデザートにヨーグルトと混ぜて最高でした。

 
イメージ 10

 そして、土曜日の午前中遂に白樺サイトに入場者が現れました。やはりどうしても注目してしまいます。

 雨が上がったので、周辺を散策する事にしました。近くに間欠泉や地獄谷遊歩道があるので、玉子を持ってまずは間欠泉に行きます。

イメージ 11

 10分に一度は吹き上がると記載されているので、待っていると

イメージ 12

 見事に吹き上がりました。

 
イメージ 13

 同じ施設内には、温泉が滝となっている湯滝もあり、近づくと熱帯雨林のような湿度です。
 足湯や露天風呂もあるのですが、露天風呂の方は脱衣所を含め丸見えで入るにはそうとう勇気が必要です。

イメージ 14

 持ってきた玉子を温泉玉子に、ネットで何分位か検索しながら待つ事20分、残念ながら固ゆでになってしまいました。売店でも卵を売っているので、そこで購入すれば何分が丁度良いか教えてくれたかもしれません。

 妻と弟くんは疲れたのでヴァーノンに戻り、私とお姉ちゃんで地獄めぐりをしました。

イメージ 15

 木道の傍は、沸騰した蒸気やお湯がグラグラと吹き上げています。

イメージ 16

 途中に温泉玉子を作る所がありました。

 土曜日なのでサイトも埋まってきました。遅くなると温泉が混むと思い、この日も早めに入浴して夜は花火をしました。キャンプ場は花火禁止となっているため、管理人に聞いたところ、道路や駐車場での花火はOKだそうです。

 最終日23日も朝から雨で、素早く撤収後帰路に就きました。日本海側から来て太平洋側に抜けるのですが、来る時は山道感が少なかったのに対し、帰り道は標高300mとは思えない山道感でした。

 自宅まで約370kmあるため、途中サービスエリアで昼食をしたぐらいで、後は走りっぱなしでしたが、途中ヴァーノン発見!13年ぐらい前にお会いした吉祥寺○○歳さんでした。久しぶりでしたが高速道路でSAから出たばかりだったので、挨拶もせず失礼してしまいました。

 一週間のキャラバンもあっと言う間に終わってしまい、16時30分ごろ自宅着となりました。ヴァーノンは一点を除いて終始調子よく安全に家族を運搬してくれました。
 唯一不調となったのは、冷蔵庫で帰路チェックランプが点灯してガスでは作動しなくなってしまいました。コントロールボックスの不調と思いましたが、既にあと何時間かで自宅のため車載しているスペアーと雨の中交換するもの面倒なので、ジェネを回しながらACで冷やしていました。冷えないと言われているDCだとどうなのかな?と思い最後の2時間位初めてDCで作動させてみた所、完全に冷蔵庫が冷え切っていたせいか、全く問題なくアイスも溶けずに帰宅できました。

閉じる コメント(8)

こちらのキャンプ場、名前は知っていましたが、記事を読んでみると とても楽しそうなキャンプ場ですね!

しかも電源ありサイトも広く
温泉あり、ダンプまで出来るなんて!
モーターホームには最適ですね、
お値段もリーズナブルなんですね(^^)

2015/9/7(月) 午後 3:56 [ yuzawa ]

顔アイコン

広々としたなかなかいいキャンプ場ですね!

電源付きサイトだとホッとしますね(^^)

2015/9/7(月) 午後 4:39 tosh

顔アイコン

yuzawa様
一度行ってみたいと思っていたキャンプ場で、今回山形に行くので終盤ゆったりするのにチャンスと思い計画に入れました。

この環境と設備でしたら、価格は十分納得です。チャンスがあったら行ってみることをお勧めします。

2015/9/7(月) 午後 8:50 bcv225

顔アイコン

TOSH様
東北方面にお出掛けの際にはお勧めのキャンプ場です。

ヴァーノンのルーフエアコンは15Aだとブレーカーを落としてしまうのですが、ここは20Aだったので大丈夫でした。

2015/9/7(月) 午後 8:59 bcv225

顔アイコン

森の中の静かなキャンプ場!という感じが良いですね。

あちらこちらに温泉が噴き出していて湯量が豊富なのですね!

2015/9/8(火) 午後 1:46 おちゃ

顔アイコン

おちゃ様
緑も多く気持ちの良いキャンプ場でした。
今回、山形・新潟・宮城と回りましたが、いずれも日帰りで入浴できる温泉が豊富にあり、入浴場所探しで困ったことが一度もありませんでした。

2015/9/8(火) 午後 7:39 bcv225

アバター

これはなかなかいいキャンプ場ですね〜
白樺サイトがおシャレ!ヴァーノンにはピッタリだと思いますよ?
余裕の電源がいいですね、そしてダンプできるのはありがたいですよね。
我が家の小さい排水タンクはいつも危険水域になりながら帰宅しますから(笑)
温泉卵や温泉の滝、地獄めぐり・・・体験したことがないので
いつか行ってみたいなぁ

2015/9/9(水) 午前 0:55 daarmu

顔アイコン

daarmu様
白樺サイトにペット連れは残念ながら入れません。daarmuさん宅も絵になるのに、コロネちゃん連れだとNGです。

東北方面にお出掛けの際には、休息をかねて立ち寄ると良いと思います。
すぱ鬼首の湯には、コインランドリーもありました。

2015/9/9(水) 午後 0:45 bcv225


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事