モーターホームライフ

モーターホームが有る生活を楽しんでいます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

かき小屋

 我が家に一番近い道の駅「まくらがの里 こが」で、かき小屋が期間限定で開催されています。

イメージ 1

 宮城県からの直送という触れ込みで、実施されています。

イメージ 2

 このところ非常に高額となっている、キャベツを購入しに道の駅へ行きました。

イメージ 3

 道の駅内では京都展も開催されていたので、大好きな八つ橋などを購入しました。
 かき小屋はテントを連結し、周りをビニールシートで覆って小屋つくりをしています。

イメージ 4

 小屋内には、ガスボンベとコンロ、そして蒸し焼きをするための四角いバットのようなものがあります。

イメージ 5

 子供達に食べるか尋ねたところ、あまり乗り気ではなかったのですが、取りあえず中を見てみました。
 そして、1.5kgをオーダーしてみました。

イメージ 6


 むすこと8分湯気が噴出してきます。一人づつ、ビニール手袋と軍手、はさみとナイフが用意されています。

イメージ 7

 一緒に、エビ1尾入り味噌汁もオーダーしました。こちらは、エビの出汁が効いていて、とても美味しい味噌汁でした。

イメージ 8

 8分後かきが蒸しあがりました。

イメージ 9

 係りの人から、かきの開き方を教わり、頑張って開きます。
 生と違い、意外と簡単に開く事が出来ました。

イメージ 10

 お姉ちゃんは、以前から牡蠣を食べていたのですが、弟くんは食べませんでした。ところが以前広島キャラバンの際に宮島で食べた焼き牡蠣が美味しかったので、それから好きになったようです。

イメージ 11

 蒸すせいか?外観の割に小ぶりの身となります。醤油やポン酢、レモンなどが用意されているので、好きな物を掛けて食べます。

イメージ 12

 蒸し牡蠣は、焼き牡蠣程は香りとコクがありませんが、十分美味しく頂きました。
 チョット高級な、3時のおやつタイムとなりました。

ラウンドワンデビュー

 弟くんが、「ラウンドワンに行きたい」と最近言い出し、ワイルドワンなら得意なのですが、ラウンドワンは我が家ではお姉ちゃんが友達と行ったことがあるだけでした。

 我が家から40分ほどの所にラウンドワンがあるので、弟くんと二人でデビューしてきました。

イメージ 1

 遊びたいのは、スポッチャでフリータイムを選択して入場しました。

 
イメージ 2

 一番やりたかったのは、バスケットで一組10分で回すので、それ程待たずに次々遊べました。

イメージ 3

 バスケットは2コートあったので、交互に待っていれば、結構続けてプレイできます。

イメージ 4

 バスケットの後は、バッティングに挑戦しました。

イメージ 5

 最初は当たらなかったのですが、だんだんと真に当たるようになりました。後ろに並んでいなかったので、何度もプレイできました。

 その後テニスを行い、人気のサッカーに移動しました。

イメージ 6

 この、空気ボールのようなものに、入って行うと当たっても痛くないのですが、転がると起きるのが大変です。

 その後は、フロアーを移動して、シューティングやゲームを行いました。ゲームセンターにあるゲームが全てフリーで遊べるので、お得感があります。

 最後は、インラインスケートとローラースケートで遊び、帰宅時間となってしまったので、終了しました。

 フリーの場合は、朝早めに行って夜まで遊ぶパターンが良いと感じました。今回は午後から夜まででしたので、まだまだプレイしていないアトラクションがあり、次回のお楽しみです。

 弟くんも次回は、お友達と朝から行けば身体も動かせ楽しい一日になる事でしょう。
 私も、翌日?翌々日?筋肉痛になるといけないので、帰宅後ストレッチを念入りに行ったところ、大丈夫でした。
 先月の雪により、ラングラーの洗車が出来ずにいました。

 イメージ 1

 庭のテーブルがケーキのように積雪しています。

イメージ 2

 最終的には、こんなに積もりました。

イメージ 3

 ラングラーとランクルを雪景色に並べてみました。

イメージ 4

 ランクルの方が大きく見えますが、実際は4ナンバー枠に収まっているランクル70に対しラングラーは3ナンバー枠の車ですので、ラングラーの方が全高以外は大きくなります。

 実は先週、ラングラーを洗車して、「さて次はワックス」と思っていたところ風が強くなり、隣の畑から砂埃が舞ってくるため、これでは逆に傷がついてしまうと諦めました。

 そして、昨日は風もなく穏やかだったので再チャレンジしました。

イメージ 5

 妻の通勤にはエブリイワゴンを使ってもらい、8時半頃開始して12時頃終了しました。

イメージ 6

 洗車を開始した時の天気予報では、日曜日から月曜日にかけて雪でしたので、ワックスを掛けておきたかったのです。

イメージ 7

 ピカピカになりましたが、まだラングラーの洗車に慣れていないので、手に擦り傷をつくったり、洗車手順が定まりません。

 昼食後は、弟くんが楽しみにしているラウンドワンへ出かけました。

いちご狩り

 我が家から30分掛からない所に、「いちごの里」があります。

イメージ 1

 妻の職場のレクリエーションで、いちご狩りがあり家族も凄くリーズナブルな価格で参加できます。

イメージ 2

 いちごの里では、何種類かいちごを作っていますが、今回の30分食べ放題はスカイベリーです。

イメージ 3
 
 スカイベリーは「とちおとめ」に比べて果実が大きく、外観が優れ食味の良い新品種だそうです。

イメージ 4

 ハウス5棟が、妻の職場用となり、何処でも好きなハウスでスカイベリーをいただきました。いちご狩りというとミルクを渡され、ミルクの甘味で食べるところが多い中、ここはミルクの提供が無いのですが、スカイベリーは十分甘くて美味しいいちごでした。

 最後まで頑張って食べましたが、もう暫くいちごは食べたくない状態となり、退散しました。

 この後は、いちご尽くしのデザートが販売されているので、お土産に購入して帰宅となりました。

 いちごの里は何度も訪れていますが、予約が必要な点を除けば、とても良い施設だと思います。

 今回は、モーターホームではありませんでしたが、近くに「道の駅思川」もありますし、少し走れば日帰り温泉「小山温泉 思川」もあるので、前泊してINするのも良いと思います。

 スカイベリーとても美味しかった!!


窓ガラス交換

 1月は、職場でインフルエンザBが流行ってしまい、私も確り流行に乗り感染してしまいました。感染源は職場と分かっていたので、家族にうつしてはいけないので、ガレージ内のヴァーノンで快適な療養生活を送っていました。

 インフルエンザBは、Aと違い高熱が続くわけではないので、軽い風邪症状が継続する感じで苦しみがありませんでした。しかし、平熱になってから2日間は出勤停止のため、ヴァーノン内でDVD鑑賞をしながら、療養生活を行い家族にうつすことなく完治しました。

 我が家の、窓ガラスをカラスがよくつつきに来ます。今朝も早くから飛んできては突撃するを繰り返していたので、次に来た瞬間窓ガラスを叩いて驚かしてみました。
 カラスは驚いて、逃げ去りもう戻ってきませんでしたが、私はカラスよりもっと驚きました!
 ガラスを叩く際、手のひらでパーで叩けばよかったのでしょうが、裏拳でスナップが効いてしまったようで、窓ガラスが見事に破壊されてしまい、私の手からは血がタラーっと出ていました。

 「ガラスが軟弱なんだ」と妻に報告するも、「やりすぎ」と取り合ってもらえませんでした。
 幸い手の方は、縫合の必要はなく擦り傷を少しだけ深くした程度でした。

 さて、この寒い時期にガラスの風通しが良いと、寒くて仕方ないので直さなければなりません。

 以前、風呂場の小さなガラス窓をスチームクリーナーで掃除していた際に熱でパリーンとやってしまった時は、ネットで検索して「窓ガラス即対応」みたいなガラス屋さんに電話すると「30,000円です。」と言われ、相場が分からない私はお願いすると、妻が一言「高い!」でそこは断り、市内のガラス屋さんにお願いしたところ6,000円で修理できた経験から、風呂場のガラスより大きいので、10,000円ぐらいかなと思いながら、その時のガラス屋さんに電話すると月曜日までお休みとの事でした。
 

 仕方がないので、ネットで安いと記載されている所を探すと、900mm×900mmサイズで8,000円からと価格が提示されていたので、割ってしまった窓のサイズは800mm×700mm以内だから、10,000円以内で収まりそうなので、電話で見積もりを依頼すると13,500円が最低価格で、上限は分からないとの回答でした。
 そして、「現地調査は無料だからスタッフを派遣します。」と言うのです。思ったより高額だったので、他を当たろうと一旦断りを入れたところ、直ぐに折り返し電話があり、現地スタッフが詳しく見積もりをするので、電話を待つように言われました。
 間もなく電話があり、サッシの形状やサイズ、ガラスの固定方法を伝えると、「35,500円で、その他作業により追加料金が発生します。」と言うではありませんか、確かに8,000円からだから、からの部分には入っているが、高すぎるので直ぐに断りました。

イメージ 1

 そこで、市内のホームセンター「ジョイフル本田」で板ガラスのカット販売をしているのを思い出し、サイズを計って行ってみることにしました。
 割ったガラスは、テラスに出るドアの上側ガラスでした。
 サッシのガラスサイズは、固定しているゴムは無視して、サッシ枠の内側寸法を計測し、縦横とも12mmプラスした大きさとなるようです。

 ジョイフル本田で、厚さ3mmの板ガラスでこの大きさをカバーするものが、2,100円で、カットは一辺につき350円、計測していったサイズに縦横で2辺カットしてもらっても、2,800円となります。
 カットする際、ガラスは大きかったからと言って、後から1mmとかは切れませんからと念を押されてからの、カット作業でした。

 帰宅して、ドアを外しサッシをバラして、購入してきたガラスにゴム枠を取り付けて、スライドさせながら挿入後、元通りサッシを組み立てれば1時間もかからず直すことが出来ました。

 35,500円が2,800円で済み、凄く得した気分になってしまいましたが、元々朝の裏拳さえパーでやれば・・・と後悔するのでした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事