モーターホームライフ

モーターホームが有る生活を楽しんでいます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 エブリイワゴンが段差を超える際などに、フロント足元裏側で、ゴトゴト音が暫く前からします。スタビライザーのブッシュがヘタってガタが出ているのだろうと思いながらも交換を先延ばしにしていました。

 
イメージ 1

 ところが、スタビライザーのリンケージのブーツも穴が空いているのが確認できたので、交換する事にしました。ロアアームのブッシュも痛んでいましたが、まだ使えそうでした。

イメージ 3

 この位置は、車検の際下から確認しにくいので、車検で指摘されることは無いと思いますが、スタビライザーブッシュと共に交換する事にしました。

イメージ 2

 先ずは、リンケージを外します。14mmのナットで留まっていますが、そのまま回すとボールジョイントなので、そちらが回転してしまいます。ボルトの頭にヘックスレンチを入れられるようになっているので、ヘックスで固定してナットを外しました。

イメージ 4

 ジャッキアップしたせいか、ここでタイロッドエンドブーツが潰れてグリスが出てきているのを発見してしまいました。急いで、部品屋さんに行きブーツを購入してきました。

イメージ 5

 タイロットを外し、ブーツ交換を行います。

イメージ 6

 ブーツはスプリングで固定されているタイプでした。グリスを注入してブーツを取り付けます。

イメージ 7

 これで、タイロッドエンドブーツは大丈夫ですので、本題のスタビライザーのブッシュ交換に着手します。

 12mmのボルト2本で固定されているのですが、作業範囲がとても狭くアンダーカバーを外して手を回しながら交換しました。
イメージ 8

 上が新品で、下が11万キロ走行後のブッシュです。大分ヘタっているのが分かります。
 交換は左側は右側に比べ、工具が入りやすくすんなりと作業できました。

イメージ 9

 最後にリンケージを取り付けて、終了です。リンケージはブーツだけの部品が出ないためアッセンブリ交換となりました。

 作業を終えて、試走したところ砂利道でもゴトゴト音は出ず快適に走れました。やはり不調が出たら直ぐに対処した方が良いですね。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事