過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

小雨が降ったり止んだりとする中、3時過ぎに本日の宿となる「よろづや」へと到着。
正確に言うと、私が泊まったのは「よろづやアネックス湯楽庵」という所。
この旅館は3つの建物から構成されており、私の泊まる棟は松竹梅で言えば「梅」に該当
という感じです。

部屋へと入ると、年季の入った感じがあちらこちらから漂って参ります。
自分自身に「この旅館を選んだのは、ネットで見続けていたあの風呂に入る為だ!!」
と言い聞かせながら、まずはひとり¥500で入れる貸切風呂「黄鶴風呂」へと入ってみました。
この貸切風呂もとっても大きなもので、浴室には子供用に浮き輪なども置かれている位でした。
私も浮き輪こそ使いませんでしたが、ちょこっとバタ足をしてみました。

目的の風呂は午後10:00からが男性用となるとのこと。
待ち遠しいと思いつつバタ足に励んでおりました。

風呂から上がり部屋へと戻ると、雨上がりのキレイな夕景を望むことが出来ました。
そろそろお腹も空いてくる時間。私が選んだ格安プランは朝食付きの一泊プラン。
つまり夕食は付いていません さあ、どうしよう。。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

18日から二泊三日で温泉旅行へ行って参りました。
初日は生憎の雨模様。上信越道をひたすら走り続け、途中、軽井沢を過ぎた辺りからは
雪もチラチラと。。
渋滞にも巻き込まれず時間にも余裕があった為、長野善光寺に立ち寄ることに。
長野市内は冷たい雨でしたが、善光寺は多くの参拝客で賑わっていました。

その後、宿泊先となる湯田中温泉「よろずや」さんへと向かいました。
ここの宿に決めたのは、もちろんあの風呂に入ることが目的でした。。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事