ここから本文です
猫のつめあと

書庫全体表示

エンリケッタさん

私が同居していたイタリア人でエンリケッタさんという人がいました。

エンリケッタさんの家はモンテ・ヴェルデというローマでも比較的土地柄のいいところにあるアパートの最上階に住んでいました(賃貸)。2DK+庭付きでこじんまりとしたとってもステキなアパートでした。ただしエレベーターはありません。

エンリケッタさんは公務員の仕事をしていて忙しく、日中もいろんな人から留守電にメッセージが入ります。
(私はけして電話はとってはならないルールでした)

エンリケッタさんは家でほとんど食事をしませんでした。

エンリケッタさんはカラブリアの出身でした。

エンリケッタさんはイタリア人の割には小柄でした。

エンリケッタさんはあまり愛想のいい人ではありませんでした。

私はエンリケッタさんの育てていた観葉植物をうっかり枯らしてしまいました。

お詫びに新しいのを買ってプレゼントしたらエンリケッタさんはとても喜んでくれました。


ある日エンリケッタさんはこう言いました。
「明日私の姉がカラブリアから上京してくるの。だから家に泊めるけどい?私は明日からしばらく友達の家にいるから明日お姉さんがいてもびっくりしないでね。」
もちろんですと答えました。私に拒否権は当然ありません。

翌日私は遅くまで遊んで深夜過ぎに帰宅しました。
そして朝起きてバスルームに行こうと台所を横切りました。
すると台所の方の人影が視界に入ったので、お姉さんが来ているんだと思って挨拶しようと立ち止まると・・・。




真っ黒なメガネにくちひげを生やした中年男性がランニングとパンツいっちょうで台所に立っていました。


・・・お互い固まったまま長い沈黙。


しばらくしてランパンが口を開いた。

「チャオ。」


あれあれ??
エンリケッタさんは確かに「お姉さんが泊まる( la mia sorella dorme da me.)」と言ったんです。
男だとは聞いてない。
この人は一体誰?
この人はいつまでいるの?
エンリケッタさんはいつ帰ってくるの?
たくさんの疑問詞が頭をかけめぐる。

どうでもいいけど、へん。

面識もない見知らぬ男性とある日突然一つ屋根の下で暮らす。
エンリケッタさん、いくらなんでもそれはないでしょう。
ボーイフレンドを連れ込んだくらいなら全然驚きもしませんが、ある日突然面識もない見知らぬおっさんと同居ですよ。


そのあと一週間くらい口ひげランパン男は沈黙のまま滞在し、エンリケッタさんが戻ってきました。
彼女とこの件についてどんな会話をしたか不思議と全く覚えていないのですが、一ヵ月後にたまたま他のアパートの空きが出たのでそっちへ引っ越しました。



これはエンリケッタさんの家。
うちの両親にあてた写真で、一人虚しくセルフタイマーで撮影したものです。



一人ピースで元気をアピール

イメージ 4






一人勉強のフリで勤勉さをアピール


イメージ 1






エンリケッタさんの家にはトカゲがでました。怖くて部屋の鍵をかけて寝ました。

口ひげランパン男の時は日中でも鍵をかけました。

私の部屋はおそろしく陽当たりが良かったので日中はシャッターをおろして出かけました。
イタリアにクーラーなどない。


イメージ 2




時々登場するこの写真はエンリケッタさんちの台所にある小さいバルコニーの方(洗濯干し場)で撮影したもの。

イメージ 3



良い午後を。ボン ポメリッジョ。

  • 顔アイコン

    >一人勉強のフリで勤勉さをアピール
    ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッってこれももちろんセルフタイマーですよね;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
    しかし、お姉さんは、、、男になったのか、、、真相が知りたいけど、ちょっと怖いよねぇ。そんなオッサンが現れたら! 削除

    [ gellius ]

    2008/9/27(土) 午後 9:46

    返信する
  • 海外での生活というものは、まさに不条理との戦いですよね。あたしがシンガポールで仕事をしていたときのルームメイトは、最初が先輩の日本人女性、次が同年代のまじめな華僑女性で、特に驚きはなかったのですが、一時ミャンマーの若い子を泊めてあげていた時は、びっくりすることの連続でした。あたしが彼女につけたあだ名は「嘘つき王女」^^;
    この話はいずれまた・・。

    りぼん

    2008/9/28(日) 午前 6:58

    返信する
  • 顔アイコン

    いきなりランニング&パンツのオジサンはあせりますね・・・^^;
    なんだかコントみたいです(笑)

    [ monkeybars ]

    2008/9/28(日) 午前 10:31

    返信する
  • 顔アイコン

    ランパン男と若い娘がー?!!

    絶対やばいですってー^!!!

    [ Jason Monk ]

    2008/9/28(日) 午後 3:15

    返信する
  • 一枚、一枚写真を眺めていると昔の思い出が甦ってくるのでしょうね。
    懐かしい思い出として・・・。
    今日は写真公開ですね。でも隠しが大きくって2枚目はビル全体が隠れそう。初公開?いや2回目だな。
    確か以前、美術館の廊下の端の方にたたずんでいたような記憶が・・・。

    Ming

    2008/9/28(日) 午後 5:14

    返信する
  • 顔アイコン

    gelliusさん、一人セルフタイマー笑えるでしょ!!まるで誰かに撮ってもらったようなナチュラルさ。表情まで全部お見せできたらよかったー。この事件、意図的なのかなぁ・・・だったらかなり怖いですよね。

    beabea

    2008/9/28(日) 午後 10:42

    返信する
  • 顔アイコン

    えー!りぼんさんそのミャンマーの同居人の話聞きたい!・・・でも大体想像はつきますが(^-^;明朗活発なんだけど自分に都合のいいことしか言わないお調子者って感じかしら。東南アジアの女性は結構我が強いのでね・・・。

    beabea

    2008/9/28(日) 午後 10:43

    返信する
  • 顔アイコン

    monkeyさん、ものすごく驚きましたよ。「しばしの沈黙」は嘘じゃありません。その沈黙の間にたくさんいろんなことが頭をかけめぐりました。イタリア語を聞き間違えたのか?いや違う!じゃこの人は何?どうして?・・・等々・・・。

    beabea

    2008/9/28(日) 午後 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    竹さおさん、そうでしょそうでしょ?!絶対やばいって思いますよね!これを聞いた私の友達はとっても激怒していました。話が違うにも程がある。しかも女性の家に見知らぬ男性を泊めるなんてって。事実、よく事件があったんですよ、家レイプとか。

    beabea

    2008/9/28(日) 午後 10:47

    返信する
  • 顔アイコン

    MINGさん、あぁあの記念すべき第一回公開写真は美術館のやつでしたね♪

    ・・・って違ーう!!あれは美術館のオバチャンーーー!!!

    beabea

    2008/9/28(日) 午後 10:49

    返信する
  • 顔アイコン

    いやいや、beabeaさんの海外生活ってストロングなシーンが多かったんですね〜。。これはちょっとヤバイっしょ。。。
    よく切り抜けましたね〜、よく耐えましたね〜。

    ばすもあ

    2008/9/29(月) 午前 1:39

    返信する
  • それがね。同性のあたしでもグッときちゃうような可愛い子でね、たどたどしい英語を一生懸命に話すあたりも、すごく健気な感じなんですよ。「世が世なら少数民族の王女」と自称してたのも本当だったのかもしれない・・と、今でも思ってます。

    りぼん

    2008/9/29(月) 午前 6:37

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは
    口ひげ男性が一体誰だったのか?凄く気になるのですが、エンリケッタさんとの会話は忘れられたのですね、残念。
    モンテ・ヴェルデで2DK庭付き、って一体いくらなんでしょう…?
    そこを持ってる(賃貸してる)カラブリア人のエンリケッタさんの収入も気になります…

    [ caprese ]

    2008/9/29(月) 午前 7:10

    返信する
  • 顔アイコン

    エンリケッタさんはきっとジョークのつもりでお姉さんと言ったのではないですか?もしかしたら髭を生やしたオネ〜さん(ゲイ)なのかもしれませんね!(笑)世界常識ランクから言うと著しく平均以下という結果が出ています、、エンリケッタさんに神のご加護を!(笑)
    ではまた!チャオ!

    BANANAFISH

    2008/9/29(月) 午前 10:57

    返信する
  • 顔アイコン

    ぱすもあさん、分かってもらえて嬉しいです。ありがとう。
    朝起きると必ずキッチンにいるんです。ずーっと。私が通り過ぎると小さい声で少し話しかけてくるんだけど、聞こえないふりをして思いっきり無視しました。どうでもいいけど怖い!

    beabea

    2008/9/29(月) 午後 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    りぼんさん、それは健気〜!片言でも必死に頑張る姿はとっても微笑ましいですね。同居人が良い相手だと結束固くなりますよね。ましてや共通の言語を学ぼうとする場合、いい勉強相手になる。これが何より海外で学ぶ一番の面白さだと思います。

    beabea

    2008/9/29(月) 午後 11:22

    返信する
  • 顔アイコン

    capreseさん、Monte Verdeの賃貸の相場ってそういえばいくらなんでしょうね。ちなみに当時ここの家賃は学校の斡旋だったのもあり、シングル一部屋で600,000Lire/月(約4万円spese込)払っていたような気がします。Monte Verdeには2度ほど住みましたがあそこは住み心地がいいですね〜ポルタ・ポルテーゼ(蚤の市)も近いしトラステヴェレも近い!

    beabea

    2008/9/29(月) 午後 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    bananafishさん、もしかしたら私が気付かないだけで彼は彼女だったかもしれない?なるほど、おカマちゃんだったらまだ友達くらいにはなれたかな。少なくとも危険性はない・・・。私も「何を隠そう実は男なんです」くらい言ってやればよかった。彼だけじゃなくエンリケッタさんにも(笑)。衝撃の告白に怒涛の渦グルグルですよ。チャオ!

    beabea

    2008/9/29(月) 午後 11:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事