ここから本文です
猫のつめあと

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

いろんなバランス

イメージ 1




今日はご褒美にイタリアンのランチに行きました。



私は自分に厳しく自分に甘いので適当にバランス取れてると思います。



このパスタ美味しかったな。

イタリアで修行した人もいろいろいるけど、地味にその辺の安食堂でスパゲッティ食べたりした人なんだろうな、というのが伝わりました。


わたしにはそういうのが分かるのです。


なんてね。
生意気ね。

開くトラックバック(0)

73 questions




Vougueが企画している?世界のセレブリティに聞く73の質問が好きです。


といっても、興味のない人のはみないけど、スターの個性がそれぞれ出ているし演出も飽きないように毎回ちょっと工夫があったりしてそれを見るのも楽しいのです。


先日エマ・ストーンのを初めてみたのですけど、なんか実際の彼女を(映像を通して)みると気が強そうでわがままっぽく見えます!でもそのギャップがいいなとますます好感触です。が、もし私が100歩間違えてハリウッド女優になったと仮定したらエマは多分私とは友達にはなってくれないだろうなというずうずうしくも身勝手な妄想が膨らみました。簡単には距離を縮めてくれなさそうな雰囲気がするのです。


で、レディガガ様なんて本当にすごい。
お住まいの豪邸(なのか、演出用にあてがえられた家なのかは不明)をみてもちょっと普通じゃなくて、ぶっ飛んだセレブらしい、いかにもな雰囲気がとても彼女にぴったりでした。


個人的にすきなのは、サラジェシカパーカーとヴォーグアメリカ編集長のアナウインター。
彼女たちの73 questionsはもう何度も観ました。

サラジェシカの家(あれはきっと本物だと思う)はごく一般的の大きさだけど品があって温かみがあってとても居心地がよさそう。とてもセンスがよくて憧れます。


アナウインターはもう全てが最高。
撮影場所は自宅じゃなくてもちろん本家ヴォーグ本社。

好きなスポーツは?という質問に「テニス」と答えるところがイギリス人らしい。
好きな小説は?という質問に「プライドと偏見」と答えるところもイギリス人らしい。
「September Issue」という彼女のドキュメンタリー映画は録画したものを何度も観て、そのうちDVDを買ってしまったほど好き。




ついでに別番組でZEDDと(なぜか)リッキーマーティンのお宅訪問みたいなのも観たけど、いずれもロスのとんでもない豪邸。
でも話を聞いてると自分が建てたわけじゃなくて、どっかのオーナーから譲り受けてるようです。日本人だとおそらくそうはいかないですよね。そこが外国人と日本人の違いのような気もしています。アメリカのセレブ相手の不動産業ってとんでもなく儲かるのだろうな。



開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事