ここから本文です
猫のつめあと

書庫Welcome!

さて、このブログのタイトル「瞬間紀行」について書いてみます。
ずばり、このブログの意味するものとは。

今これを読んでいる方、
「幸せ」とは何だと思いますか。
幸せになりたい、
そう思う人はたくさんいると思います。

ではその「幸せ」とは永遠で約束されていて恒久的なものですか。

そうあれば最高!

でも私の考える「幸せ」とは永遠に続くものではないと思います。
一山超えれば次にまたもう一山、困難や苦労は必ず私達を待ち受けています。

じゃあ人は幸せになれないのか。

それも違います。

*おいしいコーヒーを淹れている時の香り
*夏の終わりの夜風
*真夜中に聴く心地よい音楽
*本当に大切なひとと過ごす時間
*今自分は世界で一番なんでも出来ると勘違いしている酔いつぶれた夜
*何も言わなくても誰かが理解してくれている
*気付いたら頑張って今日までこれたと実感した
*自分に小さな自信がついた
*とっても美味しいものを食べた
*感動的な景色をみた

当てはまるものがありますでしょうか。
これらに全て「時」という言葉を当てはめてみてください。

それは全て「瞬間」です。
感じること、思うこと、何かに触れた時
突如として現れてくるその瞬間をたくさん重ねる事ができること、
つまりそれが「幸せ」なんじゃないかな、と思います。

このブログでは、そういった瞬間を旅していけたらと思って立ち上げました。
一瞬でもポジティブな気分になれたら
それはまさに「瞬間紀行」だと思います。

このブログは自分の回顧録。
歳を取っていつか振り返る日が来た時に思い出すため。

別に過去を振り返ることが常に後ろ向きなことではない。
時に思い出に背中を押されることもある。

良いことも悪い事もぜんぶ含めて。

 http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/8e/b1/beabea642001/folder/68060/img_68060_28233541_1?1197299716LinkURL

beabea
記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事