ここから本文です
★波乗りハーレーライフ★
ハーレーのカスタム、ツーリング、波乗り、キャンプなどなど★

オイル交換★

無事に復活したスポーツスター。

と思ったが、次なる問題が。

エンジンを掛け、回転数を上げるとエンジンからカンカンと音がする。

まさか、オイルが腰上まで回ってない!?

まずいな〜、下手したら大手術かも。


ちょっと整理。

1、スポは放置するとオイル下がりしやすい。
2、ボアアップでシリンダーやカム周りを交換してある。
3、オイルはまだキレイで規定量入っている。
4、アイドリング中にオイルキャップを開けるとシュッシュと音がする。(循環はしてそう)
5、白煙は出ない。
6、オイルフィルターはいつ変えたか不明。

2が少し気になる。
一度エンジンバラすとパッキン系のズレやパーツの不具合で、腰上へのオイルの循環を邪魔してるのかも。

とりあえずすぐにできそうなのは6なんで、キレイそうなオイルもこの際に交換しときます。

イメージ 1


スポってこんなとこから抜くんだ〜。

ホースバンド緩めてホース抜くだけ。

イメージ 2


ソフテイルみたいにドレンバルブのパッキンいらんね♪

オイルフィルターも交換してオイルを規定量入れて完成。



ついでにメーター。

イメージ 3


横向いちゃって見にくい。


ステーかまして完成。

イメージ 4



今日は時間切れなんで、試運転はまた後日。。

この記事に

開くトラックバック(0)

ついに。。★

スポーツスターの外装はほぼ出来上がって来たんで、次はエンジン系を探る。

左ステップを外し、ダービーカバーを開けて、クラッチワイヤーを外す。
プライマリーケースを外して、ピニオンギアの外観と動きをチェックしよう。


ギアの歯に欠けは無く、ブースターケーブルを繋いでセルを回すとギアは飛び出す。
が、クランクは回せずにカリカリ空回り。。

スターターが弱くて交換か?
4万くらいするな〜。。

異常という異常は見当たらなかったんで、とりあえず元に戻そう。

プライマリーケースのパッキンを新品交換し、トランスオイルも新品を注入。

そしたらプラグを外してギア入れて車両を動かしてみる。

プラグホールから空気?が出てくるんでクランクの固着は無さそう。

ソフテイルのバッテリーと共通なのでスポーツスターに装着し、チョーク引いていざセルをオン!


キュルキュル、、

プスン。

以前のカリカリ音はしない。

いけるか?

数回セルを回すと、


グォーン!!

かかった!

が、アクセル煽らないとアイドリングしない。

ファンネルからパンっと火を吹いて止まるの繰り返し。

イメージ 1



そしてキャブのミクスチャースクリューとアイドル君の調整でアイドリングするようになった♪

プライマリー辺りからゴリゴリ音がしたんで、プライマリーチェーンの張りを調整し良化。

クラッチミートの調整の為、家の周りを試乗してみる。


ローからドカンと出る加速!

え、めちゃくちゃ速いんじゃね!?

うん、ソフテイルと比べると数倍速い。

イメージ 2


1200ボアアップ、ハイカム、ミクニHSRキャブ恐るべし。。

やべ〜このマシン!

楽しくなってきた♪

この記事に

開くトラックバック(0)

ナンバー位置★

ナンバー位置で迷っていたスポーツスター。

ハーレーの振動を考えると、FRPのフェンダーにテールランプと一緒にマウントしても耐久力が心配。
ついでにテールランプもガラス製のヴィンテージっぽいやつなんで、なんとかして使ってやりたくなった。


そして考えた結果、

イメージ 1


安定のサイドナンバー横置きでw

元々の縦置きベースから数ヶ所穴開けるだけで横置きにできた。

リアフェンダーもFRPのリブフェンダーからスチールのショートボブフェンダーに戻してみた。


で、ナンバーベースの穴加工して取り付けてみたら、、


イメージ 2


ディスクとのクリアランスがほぼ1mm!

大丈夫かな〜。

とりあえず様子見だな。


一方ハンドル周りも完成。

イメージ 3


グリメカのレバー、シリンダーのダストブーツ、アクセルホルダー、ハウジング、ワイヤーを新品に交換。

ハウジングの白く出た部分が気になる。。

最後にブレーキスイッチの点灯不良も直して終了!

イメージ 4


外装はほぼ完成。

次回からようやく不動の原因を探る。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

オイル交換★

今日はソフテイルのオイル交換。

前回いつ替えたか忘れてしまった。。

一年くらい替えてないかな?

ブログ振り返っても記録が無いw


確かフィルターは前回替えたと思うんで、今回はオイルだけにしよう。



イメージ 1


廃油はいつものカインズ製オイル処理箱で。
一個198円。



イメージ 2


オイル抜いてる間にドレンプラグのパッキンも新品に交換。
シールテープも念のため。


あとはオイル入れるだけ〜。

イメージ 3



バッテリーも充電して始動確認。

今年初?の火入れも、いつものセル3で無事にかかりましたw

今日は風邪気味なんで乗りたい気を抑えて初乗りできる日を待ちます♪

この記事に

開くトラックバック(0)

久々の投稿。
知らない間にヤフーブログアプリが終了してるし。
不便だな〜。



車買ってカスタムしてたら気持ち的にも金銭的にも車にのめり込んで、いまだにスポーツスターは不動のまま。。

今年の春には乗りたいな〜。



で、今回はスポーツスターのニュートラルランプが点かない。
配線は良さそう。
ネットで調べると、どうやらスポーツスターはニュートラルスイッチが逝きやすいみたい。

早速導通確認するとビンゴ。
スイッチ交換決定〜。

イメージ 1


スイッチの場所は車体右側のフロントスプロケカバーを開けて、スプロケの2時の方向辺りにある。

てかここまでくるにはマフラー外してリアタイヤ外してチェーンを外すという、かなり面倒な作業が伴う。。

本当はフロントスプロケを特殊工具で外さないとスイッチにアクセスできないらしいが、自分のバイクはチェーン化してあるおかげでスプロケを外さないで済んだ。

イメージ 4



スイッチ本体のサイズは年式によって違う。ネットで特定できなかったから自分で確認するしかない。。
てか薄型のソケットなんかねぇし〜って思ってたら、まさかのプラグレンチがジャストだった。



イメージ 3


これがニュートラルスイッチ。

パーツショップは在庫切れの為、本国から取り寄せ。
一ヶ月半かかってようやく到着。。


イメージ 2


無事に点灯♪

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事