聞こえる人が基準の社会の中で -ろう者によるマンガBlog-

「あるある」シリーズ をネタが尽きるまで描きますのでよろしくお願いします。
イメージ 1

先週、「手話ろうよ」通販のお知らせをしましたが、その際に「あるあるシリーズ」の」通販はないのですか?という問い合わせが多かったため、

「あるあるシリーズ」の通販も同時に行うことにしました。

もちろん、「手話ろうよ」「あるあるシリーズ」セットで注文も可能ですので どうぞよろしくお願いします。

注文をお考えの方、ぜひこちらまでメッセージをください。
購入手続き方法をお知らせします。

お待ちしています。

この記事に

開く コメント(0)

<お知らせ>
イメージ 1

電子書籍で限定販売していた「手話ろうよ」シリーズを期間限定(もしくは数量限定)で通販を開始します。
どのくらい販売したら良いかわからないので、最初は注文をうけてからまとめて印刷会社に発注する形でいきたいと思います。
なので、お客様にはすみませんが商品が手元に届くまで約1か月ほど待たせるかも知れません。
それでも良い、という方 どうぞよろしくお願いします。
※最初のうちは注文の殺到が予想されますので返事が遅くても気長に待っていただけると嬉しいです。

じん・みのる

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

電子書籍限定で販売中の「手話ろうよ しゃべろうよ」「手話ろうよ!川田くん」の紙本での販売の要望が多いのを受け、試しにサンプルとして一冊ずつ作ってみました。

お気に入りのイラストを2枚に分けて表紙にしてみましたが、出来上がりをみて思わずニヤニヤしてしまいます。
イメージ 2

イメージ 3

出来上がりを見てみるとちょっと荒い点もありますが、込めたハートは一緒です。
イメージ 4

イメージ 5


ページが「あるある」より多い分、値段が高めになってるので販売価格を考え中です。
イメージ 6

イメージ 7

販売方法や値段、販売開始日について検討中なのでもう少しお待ちいただけたら嬉しいです。



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
時々、やってしまいます。

まさか、着信音OFFにするのを忘れて電車に乗り込んで…まわりに不快感与えたなんて思わず…

会社や自宅などでで教えられて気づいて自己嫌悪に陥るのは。

もし、いつも同じ車両に乗っていて顔見知りだったら

スマホ(携帯電話でも)を指して、

「鳴ってますよ」と教えてくれると嬉しいデス…!


この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
「補聴器をつけてる」から、聞こえる人と同じになるわけじゃないのです。

特に、生まれつき、もしくは幼少期に聴力が大幅に下がった私なんかは「聞こえていたころの記憶」が無いから話し声も結局「音」でしかなく話の内容が判別できないです。
それに音が聞こえたとしても、どの方角から聞こえてるのかわかりません。

もし、目の前で聞こえない人が大きな物音にびっくりしてキョロキョロしてたら 漫画のようにそっと教えてくれると嬉しいです。

まれに大きな音に気付かない時があります(補聴器の電池切れだったり、集中してると外世界の音が気にならない)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事