聞こえる人が基準の社会の中で -ろう者によるマンガBlog-

「あるある」シリーズ をネタが尽きるまで描きますのでよろしくお願いします。

2018年最後のイベントは

2018年最後のイベントはなんと・・・

12月31日月曜日(冬のコミックマーケット3日目)に<カエル力>サークルとして
久しぶりの参戦となりました!

これまで、参戦の切符をゲットしたものの、無事販売できるか自信がなかったので
思いっ切りPRできませんでしたが、やっと新刊1冊と合わせて入稿できたので

こうして、大大的に宣伝できるわけです。

今回、申し訳ありませんが、書く時間が少なかったために新刊は1冊のみです。
プラス、今回のみにするかもしれません「じんみのるわーるど」の2冊も新刊扱いで販売させていただきます。

<あるあるシリーズ⑥(新刊)の1部だけ公開します>


イメージ 1
 未公開頁
イメージ 2
未公開頁

上記の未公開頁が気になる方はぜひ12月31日、東京ビッグサイトに買いにいらしてください

お待ちしています!

尚、未公開シーンが気になっているかと思います。
ネット上での公開は1月末の予定です。

つまり、12月31日のコミケでの販売が先行公開ということになります。




イメージ 3



どうぞよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

今回「手話通訳」と「手話ができる人(手話ボランティア)」の違いを描いてみました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

手話ができる人のように「通訳しっぱなし」で終わらせず、

「どう?私の手話読めた?」とか「立ち位置はあれでよかった?」とか色々感想を求めてくる姿勢に

感動したのです。

それから「手話通訳つき」講演会に行くときは「手話通訳者でしょうか?」と確認したものです。

今は行政もわかってきたようで「手話ができる人」を舞台に立たせる話は聞かなくなりました。

主催者に言います、講演する人にとっても失礼のないように
「手話通訳者」を依頼してください。よろしくお願いします。

※あくまで私個人の見解ですので意見は私までお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

2年ぶりに冬のコミケ参戦が決定いたしました。

イメージ 1

イメージ 2

私が参戦するのは
冬のコミケ3日目の12月31日(月)です。

イメージ 3

イメージ 4


新刊はなるべく、1冊でもと考えています。

とりあえず、お知らせまで。
よろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

お久しぶりです。

しばらくの間、更新できなくて申し訳ありません。
仁は生きています。なんとか・・・(オイ)

「平成」という年もあと少しなんだと思うと感慨深いものがあります。


昨日、地元のとある小学校の福祉授業に講師として呼ばれて行きました。
もう皆さんの目がランランと輝いてて、手話を表現するとちゃんと真似してみてくれたり、
教えた手話の単語単語を組み合わせて私に通じるかな?と手話で発表してくれたり
質疑応答の時間なんか凄かったです。

改めて思ったのは「手話や私達聞こえない人を見る目」の変化です。

また、学校の指導に「手話」を取り入れようという姿勢、教育者や社協の職員さんのお話からも
積極性が感じられました。

私が中学生位の時までは「偏見の目」「差別的発言」色々嫌な目に遭っていたのが嘘のようです。


仁的にふと思ったのは
 【昭和】前半 偏見の目、強い差別
 【昭和】後半 「星の金貨」などドラマによる手話ブーム 偏見の目が弱くなる
 【平成】    色んな意味で「改革」の時という印象

色々、社会も変わってきていますが、テレビの字幕付与率がまだ100%じゃないのと、映画館にしてもいつでも字幕付きで見れるわけではなかったり、DVDに日本語字幕が完全付与されていない点。

また、クレジットカードなど、解約など手続きにしても本人の声で確認が必要だったり
まだまだ肝心なところで変わっていないので 自分も自分なりの「ろう運動」を続けていきたいと思います。


宣伝です!
今年「冬のコミックマーケット」に応募しました。
もし、当選して出店が決まった時はここでも連絡致しますので、その時は東京ビッグサイトでお会いしましょう。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


多くの聴覚障害者は「聞こえる人に囲まれて」仕事をしていると思います。

だから、何かトラブルだったりそういう時の伝達手段は口頭(声)が多いため、耳に入ってこない聴覚障害者はそのことを知らず知らずいつも通り仕事をこなしてしまう事が多いです。

一人でも【聞こえない人】や【聞こえにくい人】がいる職場は特に、伝達手段を「口頭(声)」に限定せず、書いて伝えることも習慣(義務)化するようにしてもらえたらと思います。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事