徒然ブログ

いつも御覧いただき誠に有難うございます。誠に申し訳ございませんが更新は不定期とさせていただきます。

全体表示

[ リスト ]

マスコミを始めとしてネットでも様々な議論が各所で繰り広げられています。大衆の不安を煽るような不景気情報ばかり報道されています。

今も経済や政治討論番組でも目先の端的な各論ばかりで根本的な解決策は少ないように思います。今の長期化した不況の本質は、高度経済成長期とバブル時代の負の遺産である産業群が、未だに「過剰の整理が終わっていない」事が理由なのです。

現在、建設会社は大小あわせて約52万社あります。若干の減少はありますが、これは高度経済成長期から殆ど変わっていません。

選挙時の集票を確保していた建設業者を養うために、無駄な道路や橋やダム及びハコ物などを必要だといって造ってきた自民党政権が、今の財政赤字をこれほどまでに膨らませて累積させてきたことは確かです。

先進国であるはずの日本の経済構造の根幹が、まるで発展途上国のような構造のままであること自体がおかしいのです。
現在は日本の高度成長期やバブル時代の産業構造が既に陳腐化してきていると同時に、次世代の有力産業が台頭してくるまでの過渡期なのだと考えられます。

その過渡期の初めの現象として過剰の整理が行われるのです。まさに今がその整理されつつある時代なのでしょう。この「過剰の整理」が急速に進行していることを「日本経済が破壊される」と騒いでいるような気がする。

政権が変われば、それまで長年にわたり政権に依存または癒着してきた産業は益々窮地に追い込まれることは、頻繁に政権交代している欧米をみればわかるものです。

この大不況は日本だけでなく欧米も含めて、過剰の整理が終われば収束してくると思うのですが、日本の場合はバブル崩壊後いたずらに過剰企業群を保護しソフトランディングを強化したため本来は整理されるべき産業がいつまでも残っている状態なのです。

過剰の整理をしなければこの不況はこれからも暫くは続いてしまうのです。実は、これらの諸問題を先送りし続けてきた今までの自公政権に問題があるのであるのであって、まだ政権発足後の2ヶ月ほどで直ぐに結果を出せというのも難かしいと思います。

「過剰の程度がどのくらいなのかわからないだろう」と思われるかもしれませんが、経済全体の中で過剰産業がどの程度まで規模を縮小していって落ち着くのか予めわからないから実行するのが怖いのだろう。
でも、過剰産業や企業は意外と誰でもわかっているように思う。

例えば、売上高や稼働率が減少している・頑張っても利益が出ない・規制や公官庁の需要に依存している・人件費率が非常に高い・製品の価格が高いので外国製品にシェアを奪われてしまった・外国資本からの参入要請が多い、などであり、これらは実際には当事者自身がよくわかっているのではないだろうか。

しかし、それらの過剰産業や企業が負けを素直に認めて転業や転職するのがイヤだという人が未だに多くいるので、彼らは自らの正当性を主張して抵抗しているようにも思う。

彼らが言う正当性とは、将来に景気が回復したときのため需要拡大に備えるべきだ・既存のシステムを護ることが先決・自由競争は悪であり外国資本を参入させるな、などを言い始めてきた。挙句の果てに政府に責任がある!と言い出す始末。

ですが何を言っても過剰なものは過剰であり、産業別にすれば、金融と証券業界で既に合併などで大幅に縮小と人員削減と給料とボーナス減額などが行われている。その上に欲をかきすぎてサブプラなどのデリバティブのバクチ商売に手を出して痛手を負ったのは自業自得なのだ。

その次が流通小売業で、既に地方の都市で中心商店街が壊滅状態に陥っており、その上にデパートの不振による統廃合、それと比例してテレビやインターネットによる通販が急成長するなど産業構造の変化は確実に進んでいる。

次にやってきているのが建設業界であり、現在でも全就業者の10%を越えているが今後は国際標準の5%以下に減少していくだろう。その次にやってくるのが公官庁の整理と特殊法人の大幅削減である。

民主党政権になってから、これは既に本格的に始まっているといっても過言ではない。特殊法人や公益法人も含めて3割以上の人員削減が行われると思う。

その次が農業であり、価格の平均化を図っている政府農政の減反政策などの諸規制がヤル気のある農家を追い詰めている現状。
今後、益々農産物の自由化が進めばスーパーに卸すよりも、値段が高くても売れる富裕層を対象とした中国市場へ輸出したり、オーガニック野菜の開発や農家が産地などで直接販売したりネット通販に特化などするほうが道が開けてくるでしょう。

これらの過剰産業の多くは「政治家や行政に献金して、税金からの還流に期待するような商売」ばかりであり、国民の多くが「もうそんな時代遅れのシステムはやめてくれ」と思って民主党に投票したのかもしれない。

実際に、これらの還流を期待する産業あるいは付随する産業以外は、国内や国外の評価を得て立派に成り立っている企業も多くあるのだから、別に日本経済全てが悪いわけではない。

いくらマスコミが「未曾有の不況だ!大不況がやってくるぞ!」と叫んでいても未だに世界でトップクラスの経済大国なのだから、日本経済が壊滅しているわけではないのだ。

これらの不景気は、全くもって原因不明のようにマスコミで騒いでいるが、結局のところ高度成長期やバブル時代の「過剰の整理」が済んでいないとこうことが原因なのである。

これらの主要の5つの業種の3割程度の人たちが、「細かすぎて大手が参入できない隙間産業」を立ち上げたり「人がやりたがらないが需要が意外とある」という業種に転業なり転職して移動すれば日本経済は直ぐにでも回復していくだろう。

このように処方箋はあるのだが、出来ないのは過剰産業の経営者や従業員が従来のやり方に固執し「今までどおりの仕事していきたい」とか「転換など嫌だ」と言っているからである。

よって今後の政府の対策としては、既存の過剰産業を援助したり保護するのではなく、子育て支援や教育の充実や雇用対策などであり、それも生活支援の政策をすべきであって、国民の生活を救う義務は国家にはあるが、本来は企業を救う義務は国家には無いはずであり、それを今までは逆の事をしてきたこともさらに状況を悪化させた一因でもある。

国民にとって失業率が怖いのでなく失業期間が問題なのだから、せめて失業期間を最長でも2年以内になるようにしていくことと、「過剰の整理」で発生する多くの失業者への生活を手厚く支援することが本来の政府のあり方だと思う。

これからは公官庁に依存してきた過剰産業が淘汰されていき、日本経済の再生を約15年に渡り足を引っ張ってきた「悪しき税金の還流システム」が減少すれば、世界から求められている日本の伝統と大衆文化およびそれから派生しているポップカルチャーなどに根ざしたニュービジネスが爆発的に高度成長を始めることでしょう。

数年前からロシアを含むヨーロッパ地域では「ジャパンブーム」が起きており、日本の伝統文化や食文化とポップカルチャーが各世代に受け入れられている。特に日本人の女性音楽ユニット「SHANADOO」がドイツを中心に高い人気があるという。
歌詞も日本語のまま歌っていることもエキゾチックな雰囲気を出しているようだ。このシャナドゥーは、世界で最も尊敬される日本人100にも入っている。

日本の様々な文化は今、世界から求められている。現在は日本の先端技術を売り込むチャンスでもある。建設関係でも新幹線など安全で時間に正確な鉄道システムやコンピューター管理された道路交通システムも世界で高く評価されているので、今後は後進国も含め様々な国が採用したいと考えたりして次第に輸出されていくだろう。

台湾では既に日本の新幹線の700系が走っているし、今後の計画としてはベトナムのハノイ〜ホーチミン間においてN700系のシステムで予定されており、アメリカではオバマ政権のグリーンニューディール政策の一環として高速鉄道建設の公共事業が巨額の予算を計上し13路線で予定されている。

この路線はワシントン〜ニューヨーク間、サンフランシスコ〜ロスアンゼルス間、シカゴ〜デトロイト間などで日本の官民が一体となってN700系のシステムをJR東海が、E5系をJR東日本が売り込みをかけている。

イギリスでも日本の新幹線に熱い視線が注がれている。地球温暖化の原因とされる温室効果ガスを多く出す航空機より高速鉄道が見直され始めたためで、英国運輸担当閣外相はN700系新幹線の建設に意欲的だという。

イギリスを含め、ヨーロッパ諸国では列車がダイヤ通りに到着することはめったになく、運転手や乗務員のストライキによる運休も日常化しているだけに、世界一の時間に正確な新幹線の運行に驚愕したという。まずはロンドンと中部マンチェスター間を想定しており北部のスコットランドまで延伸するという。

相手国側は長期的な高度システム管理や車両メンテナスなども必要としており、こうして各国で日本の新幹線の着工が相次いで決まれば、車両メーカーや大手電機メーカーへの受注で内需が次第に潤ってくる可能性もある。
しかし、中には図面などのノウハウだけを要求し、車両などは自国で生産したいと言ってくる国もあるので、そうなればクオリティに問題が出てくる可能性もあり、今後は更に「MADE IN JAPAN」の良さをアピールしたいものだ。

その他では、日本の住宅も輸出できる。日本人の民族衣装のような「着物・袴」を簡単に着られるようにアレンジして売り出すことも考えられる。既に若い世代にはマンガを始め映画や特撮やアニメなどが特に人気があるようだ。日本の文化を好む人が増えることと比例して日本語を学習する人も倍増している。

先進国は自国の独特な文化や長所を世界に輸出するようにすれば、自ずと道は開けてくると思う。一方で団塊世代への対応策としてシルバー向けの産業も増やした方が良いと思う。今までのようなデイケアや老人ホームのサービスだけでは寂しすぎます。

年配者が孫に小遣いをあげる程度にしかお金を使わないのは、若い頃に親しんだ音楽や歌を皆で楽しめるような「シルバー社交場」などそういう場所が無いからです。これは送迎付きもいいかもしれない。

あるカリスマ介護士は、60〜70年以上前の流行歌を覚えて老人ホームのお年寄りたちと共に楽しく歌うことで多くの支持を得ているようです。そうしたサービスを提供する場所も今後は増えていって欲しい。

そうなれば雇用の創出が大幅に増加することになる。今回の総選挙から民主党政権になったので、建設産業を保護する名目で道路や橋やダムやハコ物などに注ぎ込む「悪しき税金の還流システム」といったことは段々と無くなるのだろう。

もしも万が一、民主党政権が今後も「公官庁に依存した産業」を保護し維持し続けるならば、これらの業種に囲い込まれた優秀な人材がニュービジネスへの転用が妨げられた上、他の業種や国民に一層の重税がのしかかることになる。
この場合、数年後には日本が国家破綻するはずであるから、そのほうがよほど大きな不安要素になりうるのだ。

人間であるから転業や転職を不安に思うのは誰でもあることですが、必ずしも全員がそう思っているわけではないから、マスコミが各種の欠点を突いて流布している情報に影響されて不安になり、必要以上に消費が冷え込むのはおかしなことなのである。

要するに、現在の日本経済は公官庁に依存した過剰に肥大している業種が淘汰され、世界に向けて発信できる新しい産業を育てて移行する過渡期なのであって、それが長期化しているのが「不況の正体」なのだと思う。

続く…http://blogs.yahoo.co.jp/beautyhappinesshide/59204586.html

閉じる コメント(25)

こんにちは、にょにょ様。コメントいただき有難うございました。そうですね、日本では肩身が狭いです。B型というだけで自己中の典型のような目で見られがちですから…。でもA型の人は自分と正反対のせいか尊敬出来るところが多くありますね。例えば、病人のお見舞いや冠婚葬祭や近所付き合いなどは見習いたいですね。人にも夜と思いますが、僕は何を言ってよいやら困ることがありますから。でも妻を見ていると、A型は後で結構とストレスを貯めているのかもしれません。キレると怖いです。
日本を弱体化させたい勢力は昔から与野党含めて多くいますが、歴代政権のように年次改革要望書を丸呑みすることだけはやめて欲しいです。色々と問題もありますけど…時代の流れは確実の西へと移っていますから、もう、なるようにしかなりませんね。

2009/11/25(水) 午後 5:26 [ hideチーフ ] 返信する

こんにちは、aamen345様。コメントいただき有難うございました。そうですね、マスコミからいろいろと批判されていますが、れんほう議員には頑張ってもらいたい思います。JAICAを始め多くの特殊法人の中には役員がファーストクラスで出張や視察する人もいることなど問題も大きいですし、彼らは税金を何だと思っているんでしょうね。「打ち出の小槌」だと思っているのでしょうか。B型は猫…自分でも思いますが、結構と当たっているかもしれません。こうもり、地に足が着いていないですが、自由に空を飛べることは、うらやましいかぎりです!

2009/11/25(水) 午後 5:41 [ hideチーフ ] 返信する

こんにちは、らんちう様。コメントいただき有難うございました。仰る通りです。地方から今も大都市へ就職する人々が後を絶ちません。道州制を主張している地方自治体の知事たちは、このような危機感が多少なりともあるのでしょう。林業も重要でしたね。元長野県知事の田中氏は、脱ダムを唱えてダムの代わりに植林や伐採などの仕事を建設業者にしてもらうことをいっていましたね。転業は嫌な人も多いようで、その時の知事選は僅差で敗れましたが、今考えると進んでいた発想なのだとも思います。そうですね、Iターン就職が増えてほしいと思います。それと杉だけでなく、その土地に古来から生えている種類の樹木を植えることも今後は必要になってくるように思います。

2009/11/26(木) 午後 4:48 [ hideチーフ ] 返信する

顔アイコン

過剰の整理って失業者を増やすことになるんだよ、そんなことも考えてないの?
それと鳩山首相の元公設第1秘書が起訴されましたね。野党時代の鳩山は、秘書の責任は議員の責任で即刻辞めるべきだと言っていた。自分の発言に責任を持って直ぐに辞めろよ!

実の母親から毎月約1,500万円の金を合計約9億円もの献金だって、知らなかったでは済まされないよ常識的に。
国民の感覚からは考えられない桁違いの金額。国民の生活が第一などという言葉に惑わされて民主党に投票した奴はバカだよ!もう言っていることが矛盾だらけ。

また弟である自民党の鳩山邦夫衆院議員にも同様の献金疑惑が発覚した。4代続いている政治一家の実情は金欲でまみれていたのだ!!

今回、政府からデフレと株価安定の他、円高にも対応するために第2次補正予算を組むと言うが、もう遅いんだよ!国民がこれだけ悲鳴を上げているのだから今月からでも景気向上のために資金を世の中に放出すべきだ!

公約実行などというポスターを張るよりも、1日でも早く景気を上げることが優先されるべきだ。甘い言葉で国民を騙して増税しようとは、怒りを通り越して呆れてるよ。 削除

2009/12/6(日) 午後 11:50 [ 国民の命が第一 ] 返信する

こんにちは、国民の命が第一様。コメントいただき有難うございました。現代は、歴史的には文明の波動が西洋→東洋へ移行する大きな時代の転換期なのです。それ共に過剰で陳腐化した経済システムが身動きが取れなくなっているとも考えられます。特に戦後の高度経済成長を支えた建設産業が過剰なのだと思います。切羽つまった内容のコメントですが、過剰の整理が進行し、現在の基幹産業が衰退し派生産業が基幹産業に台頭してくるまでの過渡期なのです。マスコミ報道を表面的に捉えれば確かに仰る通りです。お怒りごもっともです。鳩山家は秦氏の系統なのかもしれませんが、名門の旧家でもあります。その鳩山家に六十数年前にブリジストンの令嬢が持参金約100億円で嫁にきたのだから凄いのです。運用に回っていると思われますので母君の財産は現在の価値で言えば今は数十倍になっているでしょう。使い切れない金額ですが、1回に1500万と言う金額は母君からしてみたら、我々庶民の1万5000円位の感覚なのだと思います。
続く…

2009/12/9(水) 午後 6:34 [ hideチーフ ] 返信する

続きです…だから分割すれば親から子供にこずかいをあげる感覚なのだと思います。それが贈与とされて結果的には国庫に贈与税が入ることは良かったことだと思います。
世界的な恐慌が叫ばれていることも影響していますが、ここまで不景気を長引かせて日本の再生を足を引っ張ってきた「公官庁に依存した税金の還流システムによる公共事業」に頼ってきた産業が大きく崩壊しつつあるのが現在なのだと思います。それに、欲をかきすぎてデリバティブなどのバクチ化した金融業界も断末魔現象が本格的になっています。派生産業の地位を高めて世界的需要を軌道に乗せてから出ないと、既存の過剰産業を保護し救済する名目で財政出動しても成長には結びつかないばかりか、この保護と救済を続けていくと、地方自治体も含めて日本が国家破綻してしまう可能性が高くなることこそ大問題なのです。

2009/12/9(水) 午後 6:45 [ hideチーフ ] 返信する

顔アイコン

例によって妄想なんだけどさ、血液型がRh+とか例外はあるけど大体A・B・AB・O四種類だとすると、四神獣を当てはめたり出来ないんかなあとか思う。B型は猫的だから白虎、とかね^^。朱雀は空飛ぶからAB型、こうもり連想。すると玄武は蛇亀だから甲羅丸いからO型。残る青龍はA型。コーラ、毎度失礼しましたっ。 削除

2010/2/15(月) 午前 1:06 [ aamen345 ] 返信する

顔アイコン

これはよく聞いたことなんだけど沖縄本島が龍の頭で、奄美大島が胴体の一部で種子島が尾、そして屋久島が丸いからドラゴンボールということで、龍の球、つまり琉球になったという説があるみたいなんだけどこれををどう思われますか。
そうだとすると高知の青龍というのは実は沖縄龍の寝床巣、だったりしてね^^、、その「おきなわ」という名前も大きな縄紐。
私は故山本七平のご著書でイスラエルと四国が同緯度で大きさも似てるということを知り、イスラエルから帰ってしばらくして四国の大学に入るんですけど、以来二十何年研究してます。
もとより私一人で四国を知り尽くすことなんて出来ないけど、坂本竜馬とか河田小龍が土佐で生まれたのも偶然じゃないかも。
伊丹十三とか秋川雅史は愛媛ご出身だけど、愛媛・白虎だけどなんとなく虎って感じする、ほかにも藤岡弘、村上正明、近藤等則、も。そしてまた虎は猫族だからB型だ。^^
こんなことがいつか日本の常識になり、世界の常識になって四国が世界遺産になるように祈っているんです。龍馬博好評開催中ぜひお越しください。御用とお急ぎで無い方はぜひ研究なさって見てみて、面白いですよ。 削除

2010/2/15(月) 午前 3:44 [ aamen345 ] 返信する

顔アイコン

妙な偏見持たれちゃ困るんだけど、一般的常識的に考えても例えば香川県の人は全国的貯蓄率が高いといわれる、行ってみたら判るけどため池が非常に多い、なぜか、しょっちゅう水不足だからだ。よって香川・玄武・亀は忍耐の地か、?とか、徳島・朱雀はAB型天才だがどっかふっと抜けたところが見られる、いつも大阪・大都会を見てるからなかなか方針迷っちゃうんだろうか。
これらのことから敷衍して、玄武・ロシアとすると玄武・香川と通じるとこあるか。同様朱雀・徳島と朱雀・北米も通じるとこがあるか、などと妄します^^。
そう考えたら青龍・高知と青龍・南米も似てるか、土佐・よさこいとリオ・カーニバルと。
白虎・愛媛、白虎・中国、共通点、、愛媛といえば子規・漱石、すると中国の本質は小説・漢詩という、あたりか、、。 削除

2010/2/15(月) 午後 9:51 [ aamen345 ] 返信する

顔アイコン

オリンピックが盛んだが、初メダルダブルお目出当だが、各国の国旗について気が付いたことがあるので少し書かせてください。
っというのはドイツの国旗の色とロシアとなんか意味深なもの感じる。ありていに言うと、聖書のヨハネ黙示録第六章に四つの馬の色というのがあって、第一馬が白、そして赤、黒、青白と出てくるんだけど。この色が意味深でしょう、白虎、朱雀、玄武、青龍のことか、というのもおもろいけど、ドイツの国旗下から見ると黄・赤・黒の順なんだよね、そしてロシア国旗も下から赤・青・白なんかこの順番が妙感じて聖書と関係あるのかなあ、なんてね。 削除

2010/2/16(火) 午後 7:48 [ aamen345 ] 返信する

顔アイコン

ドイツ国旗の黄色は実は白であるべきであったのでなかろうか。^^でも白じゃあ恰好は付かないので黄色、ヒットラーは「ハクトラー」、つまり白虎とかけてたかも、よ。^^ヒットラーは連合国に隠れてソ連で戦車や戦闘機を作ってもらってた、また今のプーチンはドイツ語ぺらぺらである、実はドイツとロシアは一体なのではないか。その証拠にプロシアという言葉もあるしね(本マカイな)、だとすると、マルクスがドイツで共産主義を作り、ロシアが受け継いで諸実践。そして国旗にそのことがちゃんと表されているという按配か、ロシアはドイツの旗の赤を受け継ぎ、青白い馬という最凶の国家になるということか。なぜならその馬は「死」という者を乗せ、地の四分の一を支配する云々とはっきり書いてあるからである。 削除

2010/2/16(火) 午後 11:32 [ aamen345 ] 返信する

顔アイコン

話は違うんだけど、台湾これがある動物に似ている、ピンポーン、モグラ。問題はこのモグラが漢字で書くとご存知「土龍」、沖縄も龍形、土佐の高知も青龍だとすると、一体これは何を意味しているのか。実は日本列島全体が蛇形というか龍形とも見てとれる。
整理すると日本列島はそもそもてんびん座の形で、鉄腕アトムでもあり、龍形でもあるというわけね。^^面白すぎだよね、もっと面白いこと無いかなあと追求中。思いついてもすぐ忘れてしまうこと多い、すばやく表せる力があったらと思う、手塚先生のように。 削除

2010/2/17(水) 午前 0:12 [ aamen345 ] 返信する

顔アイコン

なんちゃってを忘れないうちもう一つ書き加えさせてください。
剣山とは鶴亀のお山、鶴すなわち朱雀と、亀すなわち玄武に関係することを暗示している名前ようだが、四国のもう一つの山、最高峰の石槌山は、鎖で登る珍しい山とされている。
そして鎖場は多くの白装束の修行者である。
つまり、その白装束とは白虎のことで、鎖とは青龍のことであろう、まことに白虎が青龍をつかんでいる姿を表すのだと思われます。 削除

2010/2/17(水) 午前 1:16 [ aamen345 ] 返信する

顔アイコン

序に書いておくと、昔宇野正美先生の本に「カゴメのうた」の童謡があって、「後ろの正面」は鹿児島島津家であるというようなことが書いてあった。
つまりシャロームの都京都から剣山を見てその後ろの正面は鹿児島島津というわけか。しかし私は後ろの正面は石鎚山かもしれないとも思う、何しろ西日本では最高峰。ただし、そんなこというなら台湾ニイタカ山・玉山だって、ヒマラヤだってそれなりに最高峰ということにはなるがね。
因みにカゴメというのはユダヤ六ぼう星・かごめ紋の意味と見るが、薩摩の家紋は十字、これを四ぼう星と見れば、坂本龍馬の家紋は八ぼう星か、なんちゃって、長州毛利三ツ星と図って大政奉還成功か。
でも薩摩の家紋は二匹の龍の交差ともされていて、すると一匹が琉球弧の龍でもう一頭の龍が高知・青龍ということか、、。龍が二頭だと四神獣が五神獣で五ぼう星、帝国陸軍負け戦になっちゃうよ、なんてね。 削除

2010/2/17(水) 午後 0:30 [ aamen345 ] 返信する

顔アイコン

あんまり知りもしないこと書いてると墓穴掘っちゃうけど、書いてて気になったので、実はヒマラヤの部分なんだけどこれを例えば中国だと考えれば、話は変わってくるか。
中国は白虎だから、白虎が東海の青龍日本を押さえたりするか、、、不吉すぎる?こんなこと書くのは、、。白虎は朱雀にも優勢、うちのとら猫はよく鳥を捕まえて食べていた、オナガとか大きいやつも。つまり中国はアメリカ両大陸をも押さえてしまうか。聖書には二億の兵隊が書いてあるがこの白虎・中国のことか。でも玄武・ロシアには勝てないということか、猫が亀を食べる話は聞かないし、、。 削除

2010/2/17(水) 午後 1:17 [ aamen345 ] 返信する

顔アイコン

オリンピックフィギアも面白いけど、これも面白いので、も少しこらえてつかーさい。
ロシア・玄武に白虎・中国は勝てない(嘗てヒットラー・白虎も勝たなかった^^;)とすると、これに勝った唯一の国は青龍・日本だ。ということは、まず、中国が世界中を占領するがロシアに勝てず、ロシアが世界を占領するが、日本の生き残りがそのロシアを破る、という案文か、、。
坂の上の雲は小生、自衛隊時代に愛読していた、愛媛の三虎、秋山兄弟と正岡子規の物語だが、真之、好古の二虎なら、ロシア・玄武にも善戦、の意味か。ただしノモンハンではこてんパンにやられてるので、甘い戦いではないということか、、。 削除

2010/2/17(水) 午後 1:54 [ aamen345 ] 返信する

こんにちは、aamen345様。コメントいただき有難うございました。血液型のお話や龍虎などの面白いお話の数々、誠に有難うございました。なるほど!と感心することばかりです^-^

2010/2/17(水) 午後 6:37 [ hideチーフ ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。
記事内容を大筋で納得しました。マスコミは何でこういうことを報道しないのだろう。

日本の新幹線や原発を世界へ売り込む報道を今朝テレビでやっていましたね。
前原大臣もJRの社長たちと一緒にアメリカに行ったとか。
でも中国は相手国内での車両生産など凄い好条件を提示しているようですので、日本も油断できませんね。 削除

2010/5/17(月) 午前 0:18 [ doremiffa ] 返信する

顔アイコン

こんにちは、doremiffa様。コメントいただき有難うございました。
その番組は見ていませんでした。そうですね、新幹線でも中国は脅威ですね。かつて改革解放政策を打ち出した小平が日本の新幹線に乗車したときには、その風のような速さに驚愕して魅了されたといいます。それから30年が経過し鉄道技術についても日本のライバルにまで上り詰めました。アメリカ政府が行う予定のグリーンニューディールの一環として、約85億ドルもの巨額予算を計上して13路線の高速鉄道計画に興味を抱いているのは日本だけではなく中国、ドイツ、韓国、スペイン、フランス、イタリアも水面下でアメリカに接触しているようです。
目覚しい勢いで先進諸国を追随する中国の高速鉄道の技術は一体どこから来たのでしょうか?これまで長年に渡り中国に高速鉄道技術を提供してきた欧州各国は、こうした中国の発言や動きにやるせない思いがあるようだ。中国鉄道部は新幹線の「該当技術はすべて中国のものだ」と断言している。続く…

2010/5/19(水) 午後 2:18 [ hideチーフ ] 返信する

顔アイコン

…続きです。しかし実は中国新幹線の技術とデザインは日本製に酷似しており、かなり日本の技術を取り入れているのではないかと言われている。その理由として、現在は中国製とされているCRH-2型は、2007年の段階で日本の川崎重工との共同開発なのです。それも東北新幹線「はやて」をベースとしたものでした。だからCRH-2型は「はやて」と似たデザインになっている。その日本の技術をそのまま流用して開発し、断固として全て中国製であるかのように振舞って新幹線を中東諸国の他、南米のベネズエラやアメリカに輸出する計画というのはいかがなものだろうか。2012年には日本の技術は全て取り入れることで、日本との共同開発は解消され完全な中国産になるようです。技術を相手先の国に売って生産するのも、全て完全独自開発ではなく日本や欧州諸国からの技術提供からなので、80%の相手国生産でも特にかまわないのでしょうね。かつて欧米製品の真似をして安くて良い製品を造ってきた日本のお得意芸を、今は中国に持っていかれているようです。

2010/5/19(水) 午後 3:33 [ hideチーフ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事