徒然ブログ

いつも御覧いただき誠に有難うございます。誠に申し訳ございませんが更新は不定期とさせていただきます。

全体表示

[ リスト ]

2012年の総務省の労働力調査によると、ニートの数は全国で約63万人。ただし、ニートの定義は35歳未満。それよりも年齢が上の中年ニートも増えている。
 
彼らの親は60歳代から80歳代で、いつまで子供を扶養できるわけではない。、自分が死んだ後に子供が悲惨な目に遭うのか、と悩んでいる親が多くなっている。
 
学校に行かず、働かず、職業訓練も受けていない、資格もスキルも無い、いわゆるニート状態の中年が急増しているのだ。内閣府や厚生労働省が調査の対象としているのは15歳〜34歳まで。
 
しかし、今までニート状態だった人が35歳を過ぎたからといって、劇的に考え方や暮らしを変えるわけではない。むしろ、就職は更に困難になる。ニートの高齢化が日本をジワリジワリと蝕んでいる。
 
働いていれば税金を納付する事が可能だが、働いていないので税金を納める事ができない。税金は親に支払って貰っている。仕事をしているマトモな人が税金を納め、働いていない人が行政からの自立支援を受けている矛盾が存在している。
 
ニートの負担は親だけではなく国民全員にまで及んでいる。これは生活保護も同様です。深刻なのは、中年ニートの多くは親が病気になったり亡くなっても、働こうとする人が少なく安易に生活保護を受けようとするという問題があります。
 
20年程前から働かない子供が急増した。其の背景にバブル崩壊による就職難もあった。誰でも子供の頃には将来の夢を持つが、実際には其の夢を全ての人が叶えられるほど甘くはない。
 
バブル期は夢を叶えられる人の割合が多かったが、不況期になると熾烈な競争が激化し希望の職業に就く事が「狭き門」となる。

内閣府の数字以上にニートは急増していると感じる。親だけの問題ではなくなっています。ニートは家族の問題でもあるのです。ニートが家族にいると、其の家庭の資産管理や金銭問題にも大きな影を落とす。
 
ある60代の母親は、息子が13歳から引きこもりを続けていて、息子は30代になっても人間が怖いといって外に出ようとしない。そして、其の息子は「東京は怖い」といって田舎に一人暮らし。
 
しかし、田舎に行っても外に出ず、基本的な生活能力は無い。母親は毎週のように新幹線で田舎に行き、スーパーで買い物をして一週間分の食料を差し入れる。
 
水道や光熱費は母親が支払っている。しかし、其の母親は心労からガン宣告を受けた。自分(母親)が死んだら息子が生活が出来なくなる事を悲観し更に心労は重なる。
 
他にも大学まで卒業したしたのに、働かずに引きこもりを続けている子供もいる。生活全般だけでなく常に親から「こづかい」を貰い続けるパラサイト生活をおくる30代もいる。
 
実はニートやパラサイトになる要因に親の甘さがある。ニートを持つ親は基本的に子供に甘い。子供が幼い頃から何でも買い与え、子供の要求に応えてきた親が多い。
 
しかし、仕事場では上司や同僚に依存できない。依存する相手がいない場所に違和感を持つようになる。また、親から叱られた事が無いため、上司からの叱責に激怒して職場放棄や安易に退職する人もいる。
 
あえて言うなら耐性が無いのです。親も「いつかは自立してくれる」と思っていて、ダメだと思いつつも甘やかし続けている。また、いつまでも子供が身近にいると安心する親も多い。
 
つまり、親と子供が相互に甘い考えで依存している。しかし、ニートを数年でも続けると正社員として勤務する事が困難になる。親に頼めば何でもしてくれるので、子供も働く必要性が無いと考えるようになってしまう。
 
10代から引きこもる人は学校での虐めが発端となっている場合もある。また、大人になってから引き込もる人は職場での人間関係や上司に叱責に耐えられない人も多いのだろう。
 
55歳の引きこもり男性を抱える80歳の親は、息子と共に介護施設に入る事を検討している。自分が高齢化して息子の世話が出来なくなった事で、息子と介護施設に入れば食事や身の回りの世話を介護士がしてくれるとおもったようです。
 
また、近所の手前もあるので、少し離れた地域に別荘を購入して息子を住まわせ、家政婦を雇って面倒を見ている高齢の親もいる。

其の息子は大卒後に公務員になったが、職場の人間関係が濃密なのが絶えられず、上司の御機嫌伺いや派閥抗争に疲れ、元々から人との交流が苦手だった事もあって退職。以後、ニート状態が続いている。

ある母親は後悔の自責で悩んでいた。30代の息子が高校生の頃に学校の勉強についていけない事から不登校になったので、根性を叩き直すために厳しいヨットスクールに入れた事がニート化する要因になった。
 
ヨットスクールでは規則を守らない問題児と化し、更に性格は荒んでいった。その後、勉強して大検を取って同級生から遅れて大学に入学。
 
しかし、年下の同学年の生徒とは馴染めず不登校。何とか卒業は出来たが、就職活動する気力も無く其のままニート化して現在に至る。
 
毎日にようにタバコと酒とパチンコなどのギャンブルに溺れ、親のクレジットカードを使って買い物をしていたが、クレジットカード勝手を現金化した事が発覚。それからは「こづかい」を現金で渡すようになったという。
 
40代の2人の息子がニートだという70代の親は、「うちの子供は2人とも勉強が好きで神童と言われていた」と自慢げに話す。長男は大学卒業後は大手銀行に就職。
 
しかし、40歳になると出世競争に敗れて独立を理由に退職。しかし、無職の期間が長くなるにつれて起業する意欲が失われていった。外に出るのも億劫になり、服だけでなく下着類もネット通販で買うようになった。
 
親は「其のときに気づけば良かったのですが…」と。食事は全て店屋物。だが、やがて他人を怖がりだして店屋物の配達員のすら怯えるようになったので、母親はパートの仕事を辞めて息子の食事を作るようになった。次男も金融機関で働いていたがウツ病で退職し、長男と同様に其のままニート化。
 
さらに、妻子もちの息子が働かずに、全て親からの援助で生活するニート化しているケースもある。最悪な事に、其れを見てきた長女と次男も長男と同様に仕事を辞めてニートへ。
 
長男は親の金で海外旅行へ出かけたりして遊んでいる。嫁も其の事について疑問を持たずに常に依存してくるという。
 
ある70代の母親は40代の娘がニート状態で悩んでいた。其の母親は「働かないのではなく働けないのです」と言って庇うが、其れが甘やかしであることに気づかない。気づいているのだろうが、子供かわいさに現実から目を背けているように思う。
 
娘が20歳の頃に交際していた男性を連れてきたが、父親に「家柄が釣り合わない」と時代錯誤な大反対をされ、其れ以降、父親は娘を自室に閉じこめて恋人と合わせないように幽閉した。
 
当時はケータイ電話も無く、恋人と連絡が取れない事から娘は泣き喚き悲嘆に暮れた。その後、娘は自室に閉じこもり出てこなくなった。
 
それからというもの、父親への怒りが込み上げると暴れるので、両親は娘さんを精神病院に入院させたが一向に回復しない。娘は高額商品を通販で買い続け、父親の数千万の退職金も泡と消えて無くなった。今も娘さんは親への恨みと怒りを持ち続けているようです。
 
ニートは裕福な家庭ばかりではなく、母子家庭でも起きている。30歳の息子を持つ40代のシングルマザーは、息子が就職先で上司に叱られてばかりでウツになり退職ししてニート化したという。
 
このままじゃいけないと思った息子は、正社員として就職したが上司に叱責された事や思ったより給料が低いので馬鹿らしくなり勝手に退職。それからは、新しい仕事を探すことなくニート化。
 
「パソコンの勉強をしたい」というのでパソコンを買い与えてネットも繋げた。IT系の会社への就職準備だと親は思ったが、今度は自室に閉じこもり出てこなくなった。
 

閉じる コメント(27)

顔アイコン

こんにちは、頓馬天狗様。そうですね、まさにコメントで書かれていることは私の親の世代に近いです。おっしゃるとおり、昔は兄弟姉妹も多く誰もが親に頼れない時代だったと思います。しかし、今は2人以下が多くて1人っ子も増えていますから、親が子供に甘くなっているということも関係していると考えられます。隣近所に気を使うことで相互扶助が機能していましたが、現在は基本的に「個人主義の自分さえ良ければ関係ない」という風潮も幅を効かせています。私の友人で両親が早く亡くなってしまった人は、凄く逞しく生きています。

2014/1/9(木) 午前 11:23 [ hideチーフ ]

顔アイコン

元ニートだった立場から言わせてもらえば、これは社会が冷たいってことなんじゃないですか。
就職氷河期で入った会社が今思えば超ブラックだった。
無茶なノルマを命令され、期間内に契約が取れないと罰ゲームと称する虐め。
いつも怒鳴ってばかりの上司や責任転嫁する同僚、本当に人間の醜さが見えるのが会社です。
些細なことで叱られるのは理不尽で、そりゃ人間だもの失敗はあるよ、、、でも失敗しながら成長していく人間もいるし、褒めて伸ばすことを知らないバカどもの巣窟。そして、なぜか要領のいい奴ばかりが優遇されていく現実。
そんな冷たい仕打ちを場所する場所なんか行く必要ないし行きたくない。心理的には登校拒否と同じで、嫌なんだよバカ上司やバカ同僚のいる会社が。世の中や他人に失望した奴がニートになると思う。

2014/1/11(土) 午前 1:36 [ ミラクル ]

顔アイコン

こんにちは、ミラクル様。貴重な御意見いただき有難うございました。「冷たい」というよりも「厳しい」という言葉の方が適切だと思います。今ではブラック企業などと言われますが、売り手市場と呼ばれたバブル期でも劣悪な労働環境も多くありました。酷い会社だと社員寮は6畳の部屋に4人も詰め込まれ、ダンボールで仕切りを作ると先輩から殴られたりしましたし、労働基準法を大幅に逸脱するような労働時間を強いる会社もありました。それに比べて現在は労働環境が以前よりも良くなっていると思います。上司が叱るのは、成長して欲しいと考えているからであり、あまり期待していない人には基本的には何も言いませんから。確かにストレスで溜まった怒りが部下に向かう場合もありますが、そんな感情的な人は出世しません。確かに重箱の隅を突くような叱りを受ける事がありますが、それは「お客様の目が肥えて厳しくなっている」という事もあると思います。新人でもベテランでも、お客様にとっては同じに考える事が多いものですから、早く成長して貰おうと思って厳しく接する上司もいます。続く…

2014/1/12(日) 午後 4:46 [ hideチーフ ]

顔アイコン

…続きです。企業側からすれば2年未満で退社されると投資損ですから、現在は会社に利益をもたらす即戦力が求められており、其のため更に厳しくなっているという事もあります。社会や企業に対して安易に失望しないでいただきたいと思います。最初に期待が大きかったから、其れだけ失望も大きいのでしょうが、何でも継続すれば次第に「面白い」と思う事が出てきます。必要以上の過剰な夢は見ず、与えられた仕事を淡々とこなしていく。また、仕事は生きるために収入を得るという目的もあります。大きな夢は、其の日々の業務の中で生まれてくるものであり、其れが自信へと繋がって行くのだと考えます。ぜひ、国内や海外を問わずに、成功者の自叙伝などを読んでください。彼らに共通している事は、目の前の仕事を真剣に遂行し続けた上、更に努力の積み重ねの連続ですから。まずは「親に頼らない」という目標を掲げましょう。そして、体だけではなく精神的にも大人になっていただきたいと思います。

2014/1/12(日) 午後 4:48 [ hideチーフ ]

600代笑

2014/3/9(日) 午後 10:12 [ - ]

顔アイコン

aki*e*ry*様、ご指摘をいただき有難うございました。

2014/4/12(土) 午後 2:26 [ hideチーフ ]

顔アイコン

ぼくは他人事ではなく真摯に拝読させていただきました。T大に入ったものの在学中にうつを発病して仕事もろくにできずにいました。でも30台後半くらいからようやくぼちぼち仕事ができるようになり、現在に至っています。あのまま立ち直れなかったら間違いなく僕も老いた両親のお荷物なってたでしょう。ためいき。

2015/6/24(水) 午後 5:06 [ nao*n*wlif*2003 ]

顔アイコン

引きこもり」の6割が40歳以上という山梨県調査の衝撃

県内の「ひきこもり」該当者のうち、40歳以上の占める割合は6割を超えるという衝撃的なデータが、山梨県の調査で明らかになった。

このところ、山形県や島根県でも、40代以上が半数を超えるという同様の調査結果が相次いで発表されており、引きこもり状態にある人たちの高年齢化の傾向は、ますます進んでいることが改めて裏付けられた格好だ。以下省略

2015/11/5(木) 午後 0:55 [ ゴーバンズ ]

顔アイコン

こんにちは、ゴーバンズ様。情報いただき有難うございました。いろいろと調べた私の個人的な考えでは、引きこもりやニートなどの問題はアスペルガー症候群とも関係があるように思います。

2015/12/31(木) 午後 1:46 [ hideチーフ ]

親も悪いよな、ちゃんと教育できてないんだからさぁ、
そりゃ働かず生きていけりゃ わざわざ 辛い事したくないよ、誰だってさ。

2016/2/2(火) 午後 6:33 [ 白ちゃん ]

顔アイコン

こんにちは、白ちゃん様。そうですね、育て方を間違えたという事もあると思いますし、ナイーブに育って外圧に弱い子になってしまったという事もあるでしょう。些細な冗談にもマジメに過剰反応してしまう人とかいますから。仰るように、仕事をするのは生活のためですからね。以前、引きこもり状態の女性が母親から就職して働くように言われたところ母親を殺害してしまった事件がありましたが、彼らの中には「社会や職場が怖い」という思いが強くあるのかもしれません。過去に同僚から苛めを受けたとか上司から厳しいノルマを課せられたとか、そういうトラウマや精神的ダメージが心の奥底にマダ残っている人も多いと感じます。

2016/4/3(日) 午後 6:49 [ hideチーフ ]

何千万と子育てしてニートじゃあ、結婚し子育てなんて
馬鹿馬鹿しくなってするきが
起きなくなる逆の立場で

2016/4/4(月) 午後 7:47 [ 白ちゃん ]

顔アイコン

こんにちは、白ちゃん様。そうですね、大金を注ぎこんでニートと引きこもりも大問題ですが、ニートや引きこもりならマダ良い方なのかもしれません。様々な犯罪が報道されていますが、全ての子供がマトモに育つわけではなく、人生に絶望したり精神を病んだり極度の劣等感を持ったり…、大学まで行かせて犯罪者じゃ親は何のために大金を使って育てたのかわかりませんね。少子化も子育てに大金がかかりすぎるという側面も大いにあると思います。義務教育だけで全員が就職できて普通の生活が可能な社会なら、少子化の問題は減るかもしれません。

2016/4/22(金) 午後 4:30 [ hideチーフ ]

会社は即戦力期待するから、不器用な人は
どこいっても居場所がなくて、結局辞めて引きこもりにならざるを得ない部分もあるよね。
親に感謝しなきゃいけないのに、恥ずかしながら こんな世の中で生きなきゃいけないって恨んじゃったりするんだ。自分はなんとか会社で働けているけど それだっていっぱいいっぱいだから。

2016/4/24(日) 午後 7:41 [ 白ちゃん ]

顔アイコン

はじめまして、30歳の息子の気持ちが分かりません。大学卒業後、仕事や専門学校に通いましたがうまくいかず、家にいます。家の手伝いや話しもできますが仕事のことは話たがりません。このまま時間が過ぎていくのが不安ですが

2016/5/11(水) 午前 0:27 [ つるちゃん ]

ライバルがいない環境だからぬくぬくと甘えられるのでは?
私なんかいうこと聞かないと玄関から外に追い出されたもん。

2016/5/14(土) 午後 10:19 [ 白ちゃん ]

顔アイコン

今、不登校の中3男子の息子がいます。学校で嫌な事があり、約2年間不登校。家では朝から夜更けまでゲーム。軽度の発達障害もあります。4月から高校合格したので行く予定ですが、朝は起きれなく本当にから通えるのかすごく不安です。少し注意をすると家出を繰り返します。もう、疲れました。このまま結局中年までひきこもるのではないかと思うと。

2018/1/23(火) 午後 10:51 [ たこ ]

顔アイコン

無職の子供を親が養っている、というのは結果論で、夫婦で潤沢な経済力まではない。子供に介護してもらおうとの腹づもりがあり、現役時代真剣に備えてない。母親はパートで厚生年金がない、夫か子供、子供の配偶者に依存しようと思っていた。70代未満でも入院や病気したらという不安もあり、はっきり子供を切り離すことができないでいて、不安に反して病気にもならず、後期高齢者に突入してしまったのだと思います。80代で養ってる状態に見えても、60代、70代も病気や寝たきり不安がゼロではない。中高年から準備して60から施設に入る準備、計画を具体的にしなかった。子供も不測の事態が起きれば呼び戻され、あてにされるので、お互い疑心暗鬼とも言えます。

2018/12/7(金) 午前 11:48 [ K ]

顔アイコン

高齢者ほど、老後のために子供産んだ人も多いです。自立、自活できない収入の女性ほど結婚して主婦になったため、夫か子供に依存するわけです。

2018/12/7(金) 午後 0:02 [ K ]

顔アイコン

高齢者と若者の価値観の違いからすべての
問題が生まれてそうなきがするなあ

2019/5/15(水) 午前 0:07 [ Pontadon321 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事