徒然ブログ

いつも御覧いただき誠に有難うございます。誠に申し訳ございませんが更新は不定期とさせていただきます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

【6月25日0時15分配信 毎日新聞  福田康夫首相は24日、米国が26日にも北朝鮮のテロ支援国家指定解除の手続きに入ることに関し、「北朝鮮の核問題が解決する方向に進むのであれば、歓迎すべきことだ」と述べ、解除の前提となる北朝鮮の核申告を前向きに評価した上で、指定解除を容認する考えを示唆した。】

拉致被害者家族会の強い反対意見を張り倒して、とうとう日本も北朝鮮に対するテロ支援国家指定解除承認に踏み切る! …(中略)…

福田首相が小泉内閣官房長官時代、「拉致被害者を北朝鮮に送り返せ」と強硬に主張していた事実を知る者が多いが、彼の父親、福田赳夫元首相が、統一教会の創始者、文鮮明の提唱により、岸信介・笹川良一らと「国際勝共連合」を結成し、野党潰滅陰謀を実行していた事実を知る者は少ない。…(中略)…

拉致問題は背後に統一教会の巨大な影が存在しており、彼らの政治的意図と切り離して考えることはできない。北朝鮮の真の支配者は金一族ではない、文鮮明一族である!http://www1.odn.ne.jp/cam22440/0806byoti.htmすでに40年も前から、金日成は文鮮明と兄弟の誓いを立てているのだ!

この事実を抜きにして、拉致問題が語れるはずがない! 

中国は、金正日との会談に習近平を出した。このことの意味が分かるか? 現在、北朝鮮問題は胡錦涛・温家宝派の手を離れて、江沢民派が掌握していると指摘されている。

習近平こそ太子党(旧特権幹部子弟党)の親分であり、江沢民派のエースなのである。それが自ら出馬したことの意味は大きく、朝鮮問題がいかに深刻な局面を迎えているか、危機意識の表れであろう。

むろん中国は明確に北朝鮮併合に動いており、だからこそ、朝鮮半島は唐時代から中国の柵封領土であったと宣伝を繰り返し、沖縄・台湾とともに併合を視野に入れ、もはや朝鮮自治区設立計画を準備しているといわれる。

金正日が中国スパイに殺されるのは、政治的タイミングの問題でしかない。その後、中国自治特区となる運命が定まっている。
この情報をアメリカが知らないはずがなく、朝鮮を対中国カードに利用できるなどと甘いことを考えている首脳はいないと考える。だから株式日記は優秀なプログだが、今回の分析はピントがはずれているように思う。

また、田中宇の分析も、多極化外交などやっている余裕がアメリカにあるとは到底思えない。むしろ副島隆彦の分析が的を得ているだろう。今週中にもモノライン大手が破綻し、次に巨大銀行が連鎖破綻することが確実なわけで、それらの読み筋から、大暴落が起き始めている。

得体の知れない買い支え(90%ホワイトハウス株価操作チームによる)により、なかなか暴落局面が出てこないが、趨勢として、アメリカ株の水準は明らかに10000ドルを割り、現在の半額までの下落・暴落の必然性がある。

さらに、追い討ちをかけるように、アメリカ民主勢力が総決起してブッシュ・チェイニーの現役逮捕を目指しており、8月にも実現する可能性があり、これに備えて、ネオコンがアメリカ民主勢力の徹底的な弾圧・拘束に動いている。こんな緊迫した情勢に翻弄されているアメリカ政府が、北朝鮮問題を政治的に利用する余裕があるのだろうか?

むしろ、北朝鮮問題における秘密勢力との取引は、こうした暴落によるアメリカ国家破綻と、ブッシュ逮捕に関する取引だと見るべきではないのか? その鍵を握る人物が、金王朝・自民党・ブッシュ政権のいずれもの強大な支援者である文鮮明だと筆者は思うしかない。

2008年6月27日 金曜日

●統一教会について、筆者は度々、強い警告を書いてきた。表に出ているトンチンカンなピント外れの陰謀団体の顔だけ見て甘く考えていると、彼らを手足として利用している巨悪を見過ごすことになる。

見た目は、狂信的詐欺団体であって、誰も相手にしないと思いたいところだが、本当は、隠れた恐るべき裏の顔がある。

岸信介・笹川良一・児玉誉士夫・福田赳夫ら、前世紀の亡霊たちが文鮮明と交友を持ち、狂信的な反共活動を繰り広げてきたが、表の顔だけ見ていると、箸にも棒にもかからない狂信カルトにしか見えないが、筆者は、全然違う、不気味な裏の顔に気付いている。

世界日報やワシントンタイムズ、UPI通信という報道機関を買収して反共思想運動に利用しているだけではない。表向き、ブッシュへの献金額は数億円程度だが、本当は、その数十倍あるらしい。

ブッシュにとって大きな金蔓であって、その意志決定に強い影響力を持っている。おまけに、池田大作と組んで世界的な反共ネットワークを作っていて、ブッシュやチェイニー個人への莫大な寄与を行っているとの情報がある。

文鮮明はアメリカの北朝鮮政策に大きな影響力を持っている。今回の、北朝鮮テロ指定解除により、世銀から1兆円もの融資を受けられる利益誘導について、背後に、文鮮明の意志が働いていると考えるのが自然であろう。

さらに、寡占的リン鉱石産出国である中国とアメリカが同時に輸出禁止措置をとったことの意味についても考えたい。「株式日記」が指摘しているように、北朝鮮はイランに、イスラエル攻撃可能な核ミサイルを公然と販売できることになった。これらの意味を総合的に判断しよう。

---------
統一教会はイラク戦争を自由との戦いとブッシュと同じ事を述べている。
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/492.html

小池百合子は統一教会系の勝共連合に繋がる、黒い人脈だということを知らない日本人のノー天気
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/480.html

転載元URL紹介本
「まもなく地球は優良惑星になります〜天使からの贈り物〜」
http://blogs.yahoo.co.jp/beautyhappinesshide/54866570.html

転載元
http://www1.odn.ne.jp/cam22440/yoti01.htm

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事