The Bee Gees Songs A to Z

Gibb Songsほかを頼りに、Bee Geesの素晴らしい曲を紹介したいと思います

全体表示

[ リスト ]

Bee Gees Daysが更新されました↓

閉じる コメント(17)

顔アイコン

ビージーズの伝記映画、是非とも実現してほしいです。日本でも上映されますように。一番望むことは、ビージーズの素晴らしい面を強調してほしいということです。
ところで、今日職場で「そのデスクトップの写真は誰ですか?」と聞かれました。「ビージーズです。知りませんか?サタディナイトフィーバー、覚えてませんか?」と尋ねると、「知ってますよ〜!見に行きましたよ!小さな恋のメロディ?それも見に行きましたよ!…ビー…ジー…ズ?…そうなんですか…ビージーズね…。」とのことでした。映画でもできて再認識されたらいいなあ、長く人々の記憶に残ってほしいなあと感じました。 削除

2015/5/29(金) 午後 9:23 [ shigeko ] 返信する

顔アイコン

これも彼らの「伝記」になるのか、ABBAの「マンマ・ミーア」のように彼らの音楽を使ったストーリー映画になるのか、その辺もはっきりしていませんが、企画自体は進んでいるようなので、何か情報が入り次第、またご連絡いたしますね。 削除

2015/6/3(水) 午後 4:52 [ アマデウス ] 返信する

顔アイコン

久しぶりに新作を出して、全英ツァーを行っているLULU姫。素敵でお洒落なお姿です。生で見てみたいものですね〜。この6月、なんとミュージシャンなら誰しも出演したいとあこがれるイギリスの伝説の夏フェスの「グラストンべリー」のアヴァロン・ステージに登場!「獄中の手紙」を熱唱する姿をYOU TUBEで見ることが出来ます。ありがとう、ルル姫! 削除

2015/7/4(土) 午前 7:02 [ サニー•ジム ] 返信する

顔アイコン

以前、BGDさんに紹介していただいた「AUDIENCE WITH LULU」の映像で、モーリスとルルの二人が27年ぶりに共演して「FIRST OF MAY」を歌う姿を見ていたら泣いてしまいました。グラストンベリーで彼女が歌った「獄中の手紙」はモーリスに捧げられていたのかもしれませんね。 削除

2015/7/5(日) 午前 0:24 [ サニー•ジム ] 返信する

顔アイコン

「テンプターズ 50TH・アニバーサリーCDBOX」なんと7枚組!で、 今月発売されるみたいですが、 その中のファーストアルバムには、ギブ・ソングの「ホリディ」と「バーディ・トールド・ミー」なんてレアな曲も収録されています!いったい、当時この曲を誰が選曲したのでしょうか?このカバーは聴いた事ないので、聴いてみたいが・・。 削除

2015/7/10(金) 午後 7:01 [ サニー・ジム ] 返信する

顔アイコン

ギブ・ソング2曲だけが目当てなら、CD『ザ・テンプターズ ファースト・アルバム(紙ジャケット仕様) Limited Edition』或は2CD『ザ・テンプターズ ツイン・デラックス-THE 50TH ANNIVERSARY OF THE TEMPTERS-』の方が安価。GS研究の大御所なサ兄ぃなら全部Getだぁーッ 削除

2015/7/10(金) 午後 9:28 [ @ロー ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。テンプターズがビー・ジーズをカバーしているとは知りませんでした。この曲を歌っているのは、ドラマーの大口広司さん(〜PYG〜ウォッカ・コリンズ)らしいですが、当時、ビー・ジーズがグループサウンズにいかに影響を与えていたか、という事ですね。 削除

2015/7/11(土) 午前 9:35 [ サニー・ジム ] 返信する

顔アイコン

アルバム収録曲を眺めてみると、テンプターズも結局はストーンズ派...みたいな気がしやす。その点、ザ・ワンダースは偉い。何てったって7”シングル盤『マサチューセッツ』をA面リリースしたんだから! 削除

2015/7/11(土) 午後 8:58 [ @ロー ] 返信する

顔アイコン

ホセ•フェリシアーノ。素晴らしいステージでした。2ステージ見る事が出来ました。感動で、もう言葉もありません。残念ながらギブ•ソングは歌われませんでしたが、帰ってギブ•ソングを歌ったCDを聴いてみようっと。ありがとう。 削除

2015/7/18(土) 午後 11:44 [ サニー•ジム ] 返信する

顔アイコン

難解だといわれるギブ兄弟の歌詩。そんな、たくさんの洋楽の歌詩についての研究本が出ておりますら。なんと辞書の三省堂から出ている「洋楽名曲クロニクル」(泉山真奈美・著)には名曲「IF I CAN’T HAVE YOU」の 歌詩の考察が・・。二重否定×〜強調や、主語の省略とか、ギブ兄弟の詩の理解に役立つかも・・。 削除

2015/7/21(火) 午後 8:55 [ サニー・ジム ] 返信する

顔アイコン

来日していた(らしい)グラハム・ボネット兄ぃのインタビューが今月号の「BEATLEG」誌に。マーブルス当時のバリーのコメントなども・・・。
それより! なんと後半の誌面には、何故か 1975年のギブ兄弟の写真が!! ありがとうございます! 削除

2015/8/4(火) 午後 9:23 [ サニー・ジム ] 返信する

顔アイコン

1975年はギブ兄弟の写真だけどすか?記事はないんかいな?
1975年は、意外に思うかもしれやせんが、日本ではやっとアルバム『Best of Bee Gees (Vol.1)』が発売された年やねん。米盤Atcoレーベル(1969年6月発売)、英盤Polydorレーベル(1969年10月発売)、日本盤ポリドール/RSOレーベル(1975年5月発売)。欧米では1969年に発売されていたので、6年後に発売されたことになりやす。
このアルバム(LP)には楽曲"Spicks and Specks"が収録されていますが、CD化時には楽曲"Tomorrow, Tomorrow"に置き換わってしまいました。なして??? 削除

2015/8/6(木) 午後 9:11 [ @ロー ] 返信する

顔アイコン

すみません。全く知りませんでした。音質or版権の問題だったのでしょうか??どなたか御存知でしたら教えてください。お願いします。
ワンダースは素敵ですね。レコード会社が、もし同じだったら日本公演のオープ二ング•アクトだったかも•••。そしたら、第二のマーブルスとしてスカウトされてたかも。
他にも何故か日本では、「星空のマサチューセッツ」というタイトルで、ヴィッキーやスパイダース、ザ•マイクスなどが歌っているみたいですが、どれも聴いた事ありません、いかがなものでしょうか? 削除

2015/8/9(日) 午前 0:12 [ サニー•ジム ] 返信する

顔アイコン

以前、@ローさんに教えていただいた ような気がしますが、ホセ•フェリシアーノがカバーしている曲は、「そして太陽は輝く」「若葉のころ」「獄中の手紙」と「日曜日のドライブ」だけでしたかいね?はて、もう1曲、あったような•••?本当に記憶する力がなくて、すみません。
「日曜日のドライブ」は、カントリーロック調な出来で、女性コーラスもなかなか素敵で、とっても気にいってます。
共演した事は、はて、ないのでしょうか? 削除

2015/8/9(日) 午前 1:07 [ サニー•ジム ] 返信する

顔アイコン

そんなことがありやしたか?覚えてないなぁ・・・もしかしてレトロポリスさん情報ではないっすかー
【期間限定:あの人は今情報】ホセ・メンドーサはどうしているかな??? 削除

2015/8/9(日) 午後 6:54 [ @ロー ] 返信する

顔アイコン

明日はどっちだ?と言って旅に出たのかも•••。
ところで、i phone case なんと、バリーのミソロジー•ツァーのものが10種類以上も出てまんねん!(FINE ART AMERICA)どれも素敵なデザインのものばかり。欲しい!他にもモーリス•ギブ•メモリアルパークやIOiO、ヤングバリー、SPIRITS、MAN IN THE MIDDLEなんてのまでありますぜぇ〜。😰ジョーオ❗️ 削除

2015/8/10(月) 午前 6:32 [ サニー•ジム ] 返信する

顔アイコン

ハタ坊ダジョーオ!
GS研究の大御所、サ兄ぃにお伺いいたしやす。
バラが咲いたのザ・マイクスもGSなんすか?フォークグループのような気が... 削除

2015/8/10(月) 午後 6:47 [ @ロー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事