ブログ

すべて表示

汚魔女。

先日、とある記事を読んだ。

最近の若くて年収のある男の人は、かわいいだけの女に興味がないらしい。
見た目がいいとか、料理ができるとか、そんな女とは結婚したくないと。
そういう女は「コスト」にしかならない、というのだ。

結婚相手に求めるもの、それは「キャリア」だとか。。。

この4月から、また一時的に専業主婦に舞い戻ったふじこではあるが、
先週まで働いていた職場には痛女が多かった気がする。

四十路にもなっていながら、「私はまだイケてる!」と勘違いしてる女。
非正規雇用で年収200万程度、貯金なし、スキルなし、若さなし、財産なし、
それでいて「最近はアラフォーがもてるのよー」だ。

仕事っていったって、誰でもできるようなことしかできない。
はっきりいって、いてもいなくてもいいような存在なのに
「○○課長(既婚者)は、私のことがお気に入り」などとのたまわる。
本社から誰かが出張でくれば、早速(男の)品定めを始める。。。

そのくせ結婚相手に望むものは高い。
見た目、性格、年収。。。

そのうちの一人は、仕事がなくなったら「うつ病」申請をして
生活保護をもらう、なんてぬかしてた。
あほか?と思うが、それでも結婚相手は「いい人」じゃないと嫌だ、と言っていた。
自分の生活さえ自分でなんとかできない女を好きになる男がいるのか?この時代に?

美魔女だなんだって、マスコミが騒ぐから、こういう「コスト」でしかない
四十路のおばちゃんまでが何か勘違いを起こすんだ。

アラフォーでもてる女性というのは、外見だけじゃなく、
しっかり「キャリア」を持ってる人だということを、このおばちゃんたちは知らない。

キャリア(仕事・スキル・貯金やマンションなどの財産等)がある女性なら
男性は年齢関係なく、パートナーとして興味を持つのだろうが、
何もないアラフォー、外見だけなんとか繕ってるおばちゃんを、
それなりの年収のある若い男性が、恋愛や結婚対象として見るだろうか?

美魔女だんなんだと騒ぐのなら、
こういう勘違いだらけのおばちゃんのような「汚魔女」もいるってことを
マスコミには取り上げてもらいたいものだ。。。

かくゆう自分もアラフォーだから、
旦那に「コスト」呼ばわりされないよう、キャリアを積んでいかなくては。。

といいつつ、しばらくは専業主婦。。。はははー。
いや、わたしゃ、頑張るぞ!またすぐに社会に舞い戻ってやるさーーー!
男性視点からではなく、会社組織の「コスト」にならないよう、自分を鍛えまっせー!


.


みんなの更新記事