ここから本文です
ビートルとmomoとsakurana、 ときどき自転車。
ビートルと愛犬もも子と、猫の桜菜と暮らすジジイの時々日記。

書庫全体表示


雨は降りやまず、土砂降りになってきましたが、それも良い思い出に...
傘を片手にカメラを構えることも慣れてきました。


BGMをどうぞ。


散策はこんな感じ。
イメージ 31


後宇多天皇陵に立ち寄りました。 手を合わせ「本日はお招きいただきありがとうございます..」とお礼を申し上げ、陵内の紅葉を撮らせていただきました。
まだ赤がはっきりしませんが、何となくいい色に。
イメージ 1

不思議です。 杉の積もった枯葉に落ちた紅葉は黄色の葉しかないのです。
イメージ 2

雨の流れを入れたかったのですが、腕が無かった。
イメージ 3

こちらは雨の痕跡も写っていない。
イメージ 4

何のための石でしょうか。
イメージ 5

浅田真央ちゃん風に表現したら「紅葉がハーフ ハーフ」ですかね。
イメージ 6

関係ないですが、この看板欲しい。
イメージ 7

農家さんの産直方法も色々ですね。 傘は用をなしていません。
イメージ 8

「直指庵」まで散策しながらやってきました。 もっと雨がはっきり写っていると思ったのですが、ダメですね。
イメージ 9

此処は紅葉に期待ができそうです。
イメージ 10

苔むした茅葺の屋根に降る雨が風情を醸し出して「京都に来た〜」って感じになりました。
イメージ 11

本堂から庭を眺めると紅葉が紅葉しています。
イメージ 12

庭の紅葉は1週間ほど遅れているそうです。
イメージ 13

来週は真っ赤になる予定です。
イメージ 14

お茶室で煎茶とお菓子をいただけるようで、人生初の「お茶席」です。
ここのおばちゃんが何かにつけて”上から”の物言いで、京都はこんなんかな?と
思っていると、みんな同じ印象だったようです。

おばちゃん:「ここに、このようにお茶を出すから早くそのように並んで座って」
      「お茶の心得がある方は知っているでしょうが....」
私心の中で:「はいはい。上からやね。」
イメージ 15


チャーリーが座っていると、おばちゃんが睨みつけていた。
イメージ 16

濡れ縁がいいですね。
イメージ 17

紅葉だとさぞかし綺麗だったろうに! 残念です。
イメージ 18

額縁借景。
イメージ 30

おばちゃんに睨まれ、お行儀にしておこう。。
ホワイトバランスも忘れ、ピンボケ。
イメージ 29

縁側にこんな張り紙が。 何から何まで上からです。 
イメージ 19

お茶をいただき庭を見学させていただきます。
イメージ 20

色が悪くすみません。
イメージ 21

露出がダメ。
イメージ 22

狙った雨が写っていない。 シャ〜と縦筋が入る予定だつたのに。
イメージ 23

ピンボケ。 最悪。
イメージ 24

うぅ〜。今いち。
イメージ 25

色が出ていない。
イメージ 26

構図がダメ。
イメージ 27

これも。
イメージ 28


あぁ〜。 これでも来る前よりはましになったのですが、覚えてやることが多くうまく撮れないし、忘れてしまう。 メモをして復習です。

大覚寺へつづきます。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事