大阪デジカメ写真集

大阪在住のゆずです。デジカメで撮影した写真をUPしていきたいと思います。

要らないものを捨てる。

今年もあと1か月半で終わりですね。今僕がやっているのは「要らないものを捨てる」ということなんですよ。こういう書き込みをすると、「物を捨てるのはもったいない」「物を大切に使う気持ちが大切だ」という意見をいう人が良くいますが、この考え方はある意味正しくてある意味間違えていると思うのですよ。というのは、「物を捨てるのはもったいない」「物を大切に使う気持ちが大切だ」と言うのならば最初からいらないものを買わなければいいのですよ。本当に要るものなのか要らないものなのかよくよく考えて本当に必要なものなら購入すればいいし、要らない、または判断に迷うというのであれば購入することを見送れば良いのです。そうすれば経済的に得ですから。まず自分の家の中にあるものの中で「必要なもの」「判断に迷うもの」「絶対に必要ないもの」に区分して、要らないものをどんどん捨てていきましょう(大掃除の兼ね合いもありますけど)。要らないものを捨てれば、探し物をする時間的ロスも減って気分的にも精神的にもスッキリするし、経済的な意味でも得する(要らないものを買わなくて済む)ということなのですよ。

年内に要らないものをごみとして捨てるだけでなく、古本屋さんやリサイクルショップにも売却する予定です。



その他の最新記事

すべて表示

総本家釣鐘屋

2017/11/13(月) 午後 9:35

屋根の上に看板代わりの釣鐘堂があったり、2回の窓のデザインが釣鐘であったりするが、いやらしくなくユーモアたっぷりに存在している。設計建設共に不詳。建設年は1930(昭和5)年頃。 所在地:大阪府大阪市天王寺区大道1-5-2

天王寺消防署元町出張所

2017/11/13(月) 午後 9:34

横リブを効かせたデザイン。四天王寺境内側の消防車出入り口周りも趣がある。設計建設は不詳である。使用時期は1910(明治43)年〜1926(大正15)年である。 所在地:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-68

安泉寺

2017/11/13(月) 午後 9:32

創建年代不詳。古来村の念仏道場であったものが、徳川時代初期の寛文7年(1667年)に真宗大谷派末寺となった猪飼村固有の寺。村の中央部、鶴の橋60m北東にある。安泉寺は、徳川時代、村内の戸籍を預かり、寺小屋を開設していた。明治5年(1872年)に猪飼野小学校となり、明治20年(1887年)に平野川対岸の木野村小学校(宗玄寺も開設)と合併して、鶴嘴尋常小学校が建 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事