自転車・・・ときどきフットサル!

昨日より今日、そして今日より明日。。。

全体表示

[ リスト ]

3日目。。朝4時起床。。睡眠時間は十分。

寝起きばっちり^^

イメージ 1

朝食後にできるだけ早くスタートできるように準備してたら、外が明るくなってきた。

表に出たら、日の出前の富士山が超絶美しい。。


体調は問題なさそうだったけど、この日も朝食が喉を通らない。一抹の不安。

5:40頃に小屋を出発。

イメージ 2

茶臼小屋下降点。。

赤かった富士山がブルーに変わり、とても幻想的。

意識的にペースを押さえてゆっくり進む。

25分歩いて4〜5分休憩。ザックを降ろして体を開放する。

MG抗体の発生を極力抑えていく。


イメージ 3

正面に上河内岳。。なんとも神々しい。

イメージ 4

ダケカンバ越しの富士山^^

イメージ 5

奇岩竹内門を通過♪


昨日。この後のコースをどうしようか悩んだけど、

最低でも聖岳!と考えていた当初の計画を尊重。

聖を登れれば良し!として、後半の荒川三山を削った。

なので3日目は聖平小屋まで行き、天候次第で午後は聖岳のピストンとした。

ただし、連日お昼の前後からガスが上がって来るので、

眺望が期待できない場合は、アタックは翌日の早朝に。。


イメージ 6

8:00   上河内岳頂上。

約30分ほどまったり過ごす。。気分は最高。

富士山がとてもきれい。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


上河内岳から南岳まで一気に進む・・・。ちょっとペースが速かったか。。


イメージ 10

すでに早くも聖岳にガスが上がり始める。。まだ朝の10時だよ??

イメージ 11

手を伸ばせば聖平小屋に手が届きそうだけど、まだまだ遠い。

再び暑い森林地帯に入っていかなければならないし。


上河内岳から聖平小屋までは途中に南岳の登り返しがあるけど、

標高差は約800m。。かなり落ちていく。

イメージ 12

日差しはきついけど、風は涼しい。。気持ちのいい風。



イメージ 13

ガスがドンドン上がってくる。

よし、聖は明日だ! 小屋に着いたら麦酒だ!!  ^^v

イメージ 14

2260mまで降下したら、そこは小屋への入り口だった。

小屋に続く、木道の1本道がなんとも言えず気持ちが良い。

多分、もうすぐ小屋に着く安堵感がそういう気持ちにさせているのだろう。。

イメージ 15


12:00 聖平小屋に到着。

この日のワークアウト終了♪


さささ、やっと麦酒だ!!  笑

閉じる コメント(2)

あぁ、眺望最高ですね。
常に体と相談しながらで、とても大変そうですが、そうしてでも行く価値があるって事ですよね。

2019/8/17(土) 午後 10:56 ようちゃんの旦那

顔アイコン

> たいちょ
行く価値があるから行くのか・・・
多分そうではなくて、自分は行きたいところに行っているだけ。
行った結果、行って良かったと後から思う。。
ただそれだけ。。^^

2019/8/18(日) 午後 10:48 ベル


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事