Belau blog

日頃の出来事を気ままにアップします!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

大分、時間が開きました(^^;)が、先日、GW明けに鳥取〜島根へ行ってきました。

鳥取県では、大山を中心とした高原・牧場や鳥取砂丘、米子市内などを訪れ、島根県では、出雲大社や宍道湖、玉造温泉、松江城周辺などを訪れました。

いずれも風光明媚な観光地としてとても素晴らしい場所でした!

そんな中でふと歩いていたらこんな張り紙が一般の住宅に貼ってありました。

イメージ 1


「島根原発 ここより8.5km away」

正直、今いる場所の近くに原発があるとはとても驚きました・・・。
それは、松江城のお堀端を歩いていたとき、お堀に面した住宅の壁に貼ってあったのです。
まさに松江市の中心街です。

その近さと今いる場所の現状に改めて驚いた限りです。

原発シュミレーターより

福島の被害や現状を考えると正直信じがたいところにあるんですね。

どのくらいの距離なのか実際に車で走ってみました。

市街地を抜けてちょっと山間を走るとすぐにつきました。

原発の正門は行き止まりで立ち入り禁止だったので、その周辺の山道を海沿いに走っていくと、綺麗な海沿いの風景が見えてきました。

そのすぐ先に原発施設が見えました。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


生まれて初めて、直接、原子力発電所施設を目の当たりにして、正直言葉を失ってしまいました。
ストリートビューでも見れます。

施設を全て取り囲む警備体制も尋常ではないです。
こんな事までしないと維持できない大変な施設なんだ・・・。
さらに何かを作るような感じでした。
参考①
参考②

これらを見て、恐怖・・・後悔・・・不安・・・これからどうなるんだろうと言う複雑な思いを感じました。

福島の事故が起こる前であったら、大変申し訳ないですが、今とは思うところは違うのかもしれない・・・。

しかし、今は、この施設を見て、将来もこのままではいけないという気持ちで一杯です。
この施設の周辺の山道沿いには、学校や漁村や子ども達が遊んでいる公園が普通に沢山ありました。

また、原発周辺は、とても綺麗に整備されている道路もありましたが、主要道路は一本道であり、外周の山道は車が行き違えないような幅の道も沢山ありそうだったので、その周辺に住んでいる方々は、万が一の時にスムーズに逃げれるんだろうか?

色々なことを考えながら帰って参りました。

私の暮らしている町には原発はないですが、
対岸の火事ではない、
過ぎ去った過去の出来事として風化もさせない、
福島の事故の被害に遭った町、
既に原発のある町、原発のない町、
全て同じ思いで、
これから未来のある渡したとの子ども達のために・・・。

もし、自分の住んでいる街に原発があったら…
住所検索はこちら

施設が近くにないからここは大丈夫?ではなく、これは、全国どこでも同じです。

今まさに被災された方々は
将来もどうなるか分からないまま
生活をされています。

改めて将来を考える大事な問題なんだと、認識を強めました。

そして、鳥取砂丘に行く途中、沢山の風力発電を見かけました。

何か将来に向かって出来ることきっとあるはず。

PS
大飯原発の運転差し止め、福井地裁判決 再稼働厳しく

詳しくは、R座間のこちらを記事をご覧ください。 
21日、大飯原発運転差止請求、福井地裁判決が出ました。

②保養キャンプ・・・素晴らしい「やさしさ」を提案。
はちみつかい
福島の子どもたちに、思いっきり外遊びを満喫してもらいたい、保護者の方には、ゆっくりしていただきたいという思いで始めた「福島の親子・町田の森あそびツアー」・・・

詳しくは、座間放射能測定室ブログのこちらを記事をご覧ください。
保養キャンプに参加してきました。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ストロベリーファームオオヤさんのいちごは甘くてサイコーです(^_^)b

イメージ 1


イメージ 2


http://yamakifarm.blogspot.jp/2014/01/blog-post_6.html?m=1

http://yamakifarm.blogspot.jp/search/label/strawberryfarmOYA?m=0

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今年もマイペースに頑張って行きます〜
(^_^)b 

イメージ 1


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨年、実家の庭の土とそこの植えてある柿を測定しましたが、
今年も再測定しました。
 
毎年、沢山の柿を実らせ、近所の方々や両親も美味しく食べておりました。
今年2013年は昨年ほどではありませんが収穫できました。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結果は以下の通り
2012年当時
土壌・・・77.4±12.9Bq/kg
柿・・・両セシウムも数字が見えましたが結果は検出下限値以下。
横浜の旭区の柿・36000秒・合算1.5Bq/kgという情報も頂きました。
 
今年、2013年は
土壌・・・61.7±10.7Bq/kg
柿・・・ND
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 

参考
座間放射能測定室さんの柿まとめ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日、チャンプールさんに併設された東林間放射能測定室にて開催されましたポニー工業さんの
 
ホットスポットファインダー(http://www.ponyindustry.co.jp/product.html?pid=131
 
のデモンストレーションに参加させて頂きました。
 
 
今まで私も青Radiという線量計を使って、線量マップなどを作ったりしてみましたが、
 
精度の面もさることながら中々広範囲に面的な計測をするのは大変でした・・・。
 
 
Bluetoothでアンドロイド携帯に飛ばしているのですが、結構、受信が途切れたりして
 
上手く測定できていなかったり、広範囲に面的に測るために車なので走行しながらの計測では、
 
精度の面でどうなのか??でした・・・。
 
 
また、測定してきたデータをアンドロイド端末からパソコンに送って、
 
エクセルなどで加工して、最終的にGoogleマップなどにアップするという作業をするのですが、
 
決して誰でも簡単にできるものではないと思います。
 
 
そんな中でこのホットスポットファインダープロジェクトを知り、素晴らしい試みだと思いました!
 
 
詳しい説明は、チャンプールさんのフェイスブックを引用させて頂きましたm(_ _)m
 
「ホットスポットファインダーという高性能の空間線量計を購入する計画が着々と進んでいます。路上、公園、農地などを歩きまわり、あるいは車やオートバイ、自転車で走り回りながらデータを取得、精密な空間線量地図を作成することができます。・・・ホットスポットファインダーという名前の通り、線量が高い場所を確認し、スペクトルも取れますので、その原因物質がいったい何なのかもある程度分かります。セシウムが原因で高い値をだしているのならば、行政に除染の依頼をするということもできるでしょう。また逆に線量が低い、子どもたちが遊んでも大丈夫かも知れない、といった判断にも役立つかもしれません。もちろん空間線量だけでなく、測定しながら土壌を採取し、ベクレル測定器で確認していく作業は必要ですが。1台が1365000円。すでにその半額以上が多くの人たちのカンパで集まっています。・・・面積も広く、人口も多い神奈川ですので、一台の測定器ではなかなか追いつきません。もういっその事何台も購入しようということで考えていったほうが良いのかもしれませんね。
フェイスブックに神奈川 ホットスポットサーベイヤー というグループを作っています。興味の有る方は検索して参加申請をください。
」(http://www.facebook.com/champool2?hc_location=timeline
 
 
参加された方のご意見をお聞きしても
 
「高額な商品であるし、本来が行政が買うべきものだし、公共サービスの範疇では・・・」
 
という議論はあると思います。
 
 
しかしながら、今までも中々思うように動かぬ行政、
 
予算的にも4月から新年度を向かえてしまって難しいだろうなあ・・・というのもある。
 
 
色々思うところはありますが、
 
まずは、私たちで出来ることを進めて行政を先導しなければという思いもあります。
 
 
是非とも皆様でカンパを募って子供達が安心して暮らせる環境を整えましょう。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カンパは可能な範囲で思いが沢山集まればとても大きな力になります。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いろいろな方がHSFを紹介されていましたのでご参考まで。
 
座間放射能測定室さん(http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/9431269.html
子どもを放射能からまもる会in千葉さん(http://protectchildren311.blog.fc2.com/
こどもみらい測定所さん(http://memoli4future.com/kodomira/HSF/
 
 
 
商品チラシも頂きました。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事