ドクターヘリパイロット(元)奮闘記

老いぼれドクターヘリパイロット(元)の繰り言

覚醒剤摘発と技術者逮捕、、、

https://www.asahi.com/articles/ASM6542NJM65UTIL016.html https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00010001-kyt-soci  伊豆で覚せい剤1トンを積んだ船が摘発され中国人7人が逮捕されたそうです。  一方京都ではNISSHAという会社の元社員がタッチセンサーの技術を中国の企業へ情報漏洩したという疑いで逮捕されたというニュースが流れています。  中国は共産主義なので原則的に私企業というものは存在せず、合法、非合法を問わず、すべての活動が国家によって管理統制されているものとみてほぼ間違いないでしょう。  つまりすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

   ニュースによると16日羽田空港で着陸態勢に入った航空機の使用する滑走路を別の滑走路に着陸した航空機が横切るという重大インシデントがあったそうです。  管制官は両方の航空機に許可を出していたそうですので、一人で両方の航空機を扱っていたらど忘れで、2人の管制官が別々に許可を出したのなら連携不十分と言うことになります ...すべて表示すべて表示

 ドクターヘリの日々の運用時間が日没までの基地病院では夏至のころが一番勤務時間が長くなります。  救急救命センターはどこでも24時間体制なので、医師看護師は交代制で24時間勤務していますが、ドクターヘリの要員は運用時間の前後40分程度を含めた時間ですので、おおむね、7時半ころから19時45分が夏至の ...すべて表示すべて表示

  航空機の操縦士が搭乗してパイロットとしての業務をするには、定期運送用操縦士、事業用操縦士、や自家用総操縦士の基本的な資格のほか、一定以上の大きさの航空機の場合は機種ごとの限定免許が必要となります。  昨日の記事で、消防防災ヘリの副操縦士として乗る若手の資格は、基本の資格と民間ヘリ会社社内の運送用操縦士の資格 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事