ドクターヘリパイロット(元)奮闘記

老いぼれドクターヘリパイロット(元)の繰り言

廃炉は可能か、、、、

     定価5000円の4Kアクションカメラの動画です。簡易フライトレコーダーに最適です   今日の記事は原発問題をもう一度取り上げます。  それは50年以上も続くであろう廃炉作業を行なう、技術者や作業員が確保できるかと言う問題です。  起きてしまった不始末、出たゴミは誰かが後始末をする必要がありますが、50年以上続くと言うことは、2世代3世代に亘ると言うことです。  このような後ろ向きの汚れ仕事を今の世代以降の、犠牲的精神のない、しかも高学歴の若者は見向きもしないでしょう。  さらに廃炉には、今現在では解決出来ていない、あるいは開発されていない、新たな技術が必要なことは間違いなく、此れを研究開発する高度な技術者が大学の研究室などで出てくるかとすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

  今日は久しぶりに政治ネタです。  いよいよ緊迫感が高まってきた朝鮮情勢ですが、今日ネットで得た情報によると、北朝鮮が万一日本へ向けてミサイルを撃つ場合、どこを狙うかと言う話を例の武田教授が話していました。  北朝鮮近海のイージス艦が ...すべて表示すべて表示

  民間のヘリコプターのパイロットになるには今の時代はすべて自費で訓練を受けて事業用操縦士の国家資格を取ることから始まります。  一部、消防や警察などのパイロットは公費で訓練を受けて事業用操縦士の免許を取ることもあります。  自衛隊のパイロットは業務をするには防衛庁が発行する部内の資格があり、これを ...すべて表示すべて表示

  今後、経験飛行時間や技量の向上が望めないヘリコプターのパイロットの世界ですが、果たして旅客機のような自動化が進むでしょうか大変興味のある事柄です。  記事の頭で書いてしまうと味気ないのですが、ヘリコプターでの救助や、物資輸送、そして低空飛行とここ一番パイロットの高い技量が求められる場面では100年程度 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事