ドクターヘリパイロット(元)奮闘記

老いぼれドクターヘリパイロット(元)の繰り言

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 どぎついタイトルです。

 1昨日 R22という小型の訓練機が南海電車の線路上に墜落して、2名の尊い命が失われました。

 今、11機のドクターヘリが全国で毎日それぞれ運航していまして、当初からの飛行時間の合計は1万時間前後となっています。

 日本のヘリコプターは約1万時間に1回の割合くらいで事故を起こしていますので、今の時点で事故がないことはかなりラッキーであるといえるでしょう。

 つまり タイトルのようなことがいつ発生してもおかしくない状況にあるかも知れません。

 また、ドクターヘリの運航のみ、運航会社に対して、厳しい運航条件を課しているわけでもないですし、乗員 整備も特別に厳選しているわけでもありません。またそれに対して特別の料金が支払われているわけでもありません。

 さらには ヘリコプターの点検整備にしても特別な規制を課しているわけでもありません。

 運航条件では悪天候や着陸場に通常よりも厳しい場面が想定されていますし、何よりも要請5分で出動、365日休みなしという条件が安全にどの程度影響するかは確実には把握されていない面があるようです。

 運航業者もこのような状況を、いかにして不安全に結び付けないようにしようとか、確たる意気込みも少ないようにも見受けられます。

 また、運航発注者においても、安全というものに目が行くほどの余裕も知識もないようです。事業者を安全の面での管理監督をするという、意識も能力もなさそうです。(このあたりは以前紹介した西日本の某電力会社あたりに指導してもらう必要がありそうです)

 安全に対して口を出す、管理監督をするということは、それに必要な費用は適切に負担するということですので、今の状態は金も口も出せない、出さない、業者にまかせっきり、事故があったら業者を変えればよいという程度の認識かもしれません。

 事業者にあってはそのような安全に必要な費用はとても口に出して要求できない、しないというような状況でしょう、競争社会ですから。

 また1万時間の運航において、ある一定のインシデント(危険状態)が発生している事は確からしいのですが、なにぶん競争の民間事業ですので、表に出てくることはほとんどありません。

 過去の教訓が十分生かせない可能性が高いということです。

 そして その結果 タイトルのようなことがいずれ起こる可能性が高いでしょう。

 『 ドクターヘリ墜落 6名死亡 』

 こういう見出しがテレビ 新聞に 躍るとき はじめて、安全対策 安全意識 の必要性が声高に言われるのです。

 やれ パイロットの経験がどうこうとか、 ヘリコプターの整備点検が どうのとか、運航管理体制はどうの 天候判断はどうだったのか、前の夜は酒を飲んでいたのか 良く寝てたのか、ヘリポートは十分な広さがあったのか 、ありとあらゆることが調べられて、槍玉に挙げられます。

 赤福やミートホープ 吉兆 防衛事務次官 政治資金 みな同じパターンかもしれません。

 そしてその対策がとられて しばらくのうちは事故がなく過ぎていき また忘れたころに墜落して大騒ぎ これを繰り返すのでしょうか。

 今 R22の墜落事故で取り上げられるであろう不具合、問題点は同じようにヘリコプターで飛んで任務を全うしようとするドクターヘリにも大いに有効な対策となることも多いでしょう。

 この タイトルが テレビ新聞に踊る前にぜひ、対策を前倒しに取って行きたいものです。

 

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

お気をつけて・・・。

2007/10/30(火) 午後 6:10 leg*723 返信する

安全運航お願いします。お疲れ様です。

2007/10/30(火) 午後 10:21 [ - ] 返信する

顔アイコン

お疲れです_(..)_栃木県北の自宅を放棄して外房へ避難放浪してきましたら、近所の運動公園の野球場がQQ車とヘリの合流ポイントになってました。ヘリの運転手さんかなり慎重です。海が近く風がある上野球場の照明施設も数基聳えとるし。風の具合を見ながら照明施設を回り込んだり大変です。運転手さんの負担と安全性を考えたら、照明施設や鉄塔等無い 広い合流ポイントを設定すべきと思います。馬ですからつい見に行ってしまふf(^^; 削除

2016/8/18(木) 午前 8:10 [ 避難放浪民 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事